京都競馬場、芝2200外回りコースの舞台。

2月14日(日)、4歳以上オープン・第109回京都記念(G2)が行われる。

発走時刻は15時35分、別定戦で出走馬は15頭。

データだらけの予習記事もどうぞ。

京都記念・出馬表(15頭)
馬名 性齢 騎手 調教師 父馬
1 ヤマカツエース 牡4 池添謙 56 池添兼 キングカメハメハ
2 アドマイヤデウス 牡5 岩田康 57 橋田満 アドマイヤドン
3 トーセンレーヴ 牡8 フォーリ 56 池江泰 ディープインパクト
4 ショウナンバッハ 牡5 田辺裕 56 上原博 ステイゴールド
5 トウシンモンステラ 牡6 小牧太 56 村山明 キングカメハメハ
6 タッチングスピーチ 牝4 福永祐 53 石坂正 ディープインパクト
7 サトノクラウン 牡4 M.デム 56 堀宣行 Marju
8 マイネルディーン 牡7 高倉稜 56 鹿戸雄 ダンスインザダーク
9 レーヴミストラル 牡4 川田将 56 松田博 キングカメハメハ
10 ワンアンドオンリー 牡5 内田博 57 橋口弘 ハーツクライ
11 トラストワン 牡8 ヴェロン 56 庄野靖 マイネルラヴ
12 ヒストリカル 牡7 田中勝 56 音無秀 ディープインパクト
13 ミュゼゴースト 牡4 和田竜 55 大江原 バゴ
14 スズカデヴィアス 牡5 藤岡佑 56 橋田満 キングカメハメハ
15 コスモロビン 牡8 国分恭 56 清水英 ゼンノロブロイ

 

京都記念・レース予想

オッズ確認

上位人気はレーヴドミストラルヤマカツエースタッチングスピーチの4歳馬3頭ですが、基本的に、この重賞は4歳馬に人気が集まりやすい傾向がある、というのを予習で学んだ。

ここ10年では、4歳馬5勝、5歳馬4勝、6歳馬1勝となっており、より高配当になり易い5歳馬を積極的に狙ってみたい。

 

京都芝2200外回り・騎手成績

人気になり易い上位騎手でもデータ的にはそれなりで、特筆点があまりない。

岩田騎手が1番人気率33.3%で勝率9.5%と過剰人気気味で、川田騎手の勝率が少し良いくらいだろうか。

ただ、人気下位を見てみると、今週復帰したばかりの藤岡佑騎手の素晴らしい数値が光り輝き、小牧騎手も人気上位騎手に引けをとらない。

京都芝2200特別戦・騎手データ(2011.2.13~2015.11.15)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
岩田康誠 2 5 2 21 33.3% 9.5% 42.9% 255 142
内田博幸 0 1 0 8 25.0% 0.0% 12.5%   120
川田将雅 3 2 1 21 19.0% 14.3% 28.6% 440 223
福永祐一 1 1 1 19 10.5% 5.3% 15.8% 370 193
池添謙一 1 2 2 16 6.3% 6.3% 31.3% 200 294
和田竜二 0 3 2 23 4.3% 0.0% 21.7%   238
M.デム 0 0 1 6 0.0% 0.0% 16.7%   360
高倉稜 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%    
国分恭介 0 0 0 7 0.0% 0.0% 0.0%    
藤岡佑介 2 4 3 15 0.0% 13.3% 60.0% 955 227
田辺裕信 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%    
小牧太 1 3 1 19 0.0% 5.3% 26.3% 650 212
※「1人率」=1番人気率

 

過去10年・勝ち時計

2コーナーを3番手以内に付けられる先行馬が勝利に最も近い感じ。

ラブリーデイが勝った昨年はともかく、例年で見てみると2分12秒後半から2分13秒くらいが想定勝ち時計になるのか。

過去10年・勝ち時計一覧
馬名 時計・状 通過順 上3F・順 上位決め手
ラブリーデイ 15 京都 56 2.11.5 2 2 2 33.9 3
デスペラード 14 京都 57 2.16.0 1 1 2 34.1 4
トーセンラー 13 京都 56 2.12.5 7 8 7 34.1 1
トレイルブレイザー 12 京都 57 2.12.4 3 3 1 35.3 3
トゥザグローリー 11 京都 56 2.13.9 3 4 4 34.5 2
ブエナビスタ 10 京都 55 2.14.4 3 3 3 33.4 3
アサクサキングス 9 京都 58 2.14.6 4 3 2 35.6 3
アドマイヤオーラ 8 京都 57 2.13.6 11 11 10 33.9 2
アドマイヤムーン 7 京都 59 2.17.2 6 6 5 35.1 2
シックスセンス 6 京都 56 2.13.5 5 9 8 35.3 1

 

芝2200・持ち時計

高速馬場の多い京都コースの持ち時計は、あまり参考にならない気がしないでもないが、昨年の京都記念の時計は信用しても大丈夫か。

ただ、土曜日夜現在で激しい降雨の、お天気情報。

京都競馬場は明日の朝まで雨が降ってそうなので、パンパンの良馬場にはならないだろう。

芝2200・持ち時計上位
馬名 レース名 時計・状 通過順 上3F・順
スズカデヴィアス 14 京都 京都新聞G2 56 2.11.4 6 8 7 35.4 7
スズカデヴィアス 15 京都 京都記念G2 55 2.11.5 1 1 1 34.0 5
ショウナンバッハ 15 新潟 阿賀野川1000 57 2.11.9 10 9 9 34.0 1
トウシンモンステラ 15 京都 京都記念G2 56 2.12.0 9 8 8 33.8 2
ショウナンバッハ 16 中山 アメリカG2 56 2.12.2 11 12 9 34.5 1
マイネルディーン 15 京都 京都記念G2 56 2.12.2 5 5 5 34.3 8
トウシンモンステラ 14 中山 湾岸S1600 57 2.12.5 17 16 15 34.2 1
スズカデヴィアス 16 中山 アメリカG2 56 2.12.5 1 1 1 35.9 10
マイネルディーン 16 中山 アメリカG2 56 2.12.7 14 12 12 35.1 6
スズカデヴィアス 14 京都 比叡S1600 55 2.12.7 1 1 1 33.7 2
トラストワン 14 中山 湾岸S1600 57 2.12.8 5 4 2 35.4 13

 

結論

本命◎は単騎逃げを期待する藤岡佑鞍上のスズカデヴィアス

キーワードは、キングカメハメハ産駒、藤岡佑騎手、先手とれる馬の3点。

昨年の2着馬でもあり、3戦連続14番枠ってのも、なんかバレンタインデーなサインっぽくて、いとをかし。

スズカデヴィアスの単勝とタッチングスピーチとのワイドで復帰騎手馬券で勝負!