中山・フェアリーS(G3)

今週の中央競馬は、土・日・月曜日の三日間開催です。

月曜日の中山競馬場では、第32回フェアリーSが行われます。

出走頭数はフルゲートの16頭。

 

フェアリーS・出走馬

馬名 性齢 騎手 斤量 調教師 父馬
アルジャンテ 牝3 戸崎圭太 54 尾関知人 ディープインパクト
クードラパン 牝3 田辺裕信 54 久保田貴 ダイワメジャー
コパノマリーン 牝3 田中勝春 54 斎藤誠 ヴィクトワールピサ
シーブリーズラブ 牝3 横山典弘 54 池上昌和 カジノドライヴ
ダイワダッチェス 牝3 柴田善臣 54 菊沢隆徳 ワークフォース
ダイワドレッサー 牝3 三浦皇成 54 鹿戸雄一 ネオユニヴァース
ハマヒルガオ 牝3 石川裕紀 54 堀宣行 クロフネ
ビービーバーレル 牝3 石橋脩 54 中舘英二 パイロ
フジマサアクトレス 牝3 吉田隼人 54 菊川正達 ヴィクトワールピサ
ボーアムルーズ 牝3 大野拓弥 54 栗田徹 タニノギムレット
ポロス 牝3 西村太一 54 南田美知 バトルプラン
ラシーム 牝3 勝浦正樹 54 栗田徹 ブラックタイド
ラブリーアモン 牝3 武士沢友 54 谷原義明 ソングオブウインド
リセエンヌ 牝3 蛯名正義 54 荒川義之 ディープインパクト
ルミナスティアラ 牝3 内田博幸 54 奥村武 メイショウサムソン
レッドシルヴィ 牝3 コントレ 54 鹿戸雄一 ヴィクトワールピサ

 

種牡馬適性

まずは、種牡馬の適性から。

適性〇 ディープインパクト、ダイワメジャー、ヴィクトワールピサ

適性× ブラックタイド、パイロ、ワークフォース、ソングオブウインド

 

中山芝1600・種牡馬データ(2011.1.10~2016.1.5)

平人気 種牡馬 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
4.7人気 ディープインパクト 22 16 13 106 157 14.0% 24.2% 32.5%
5.0人気 ダイワメジャー 22 22 24 133 201 10.9% 21.9% 33.8%
5.0人気 カジノドライヴ 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
6.9人気 ヴィクトワールピサ 2 0 0 6 8 25.0% 25.0% 25.0%
6.9人気 パイロ 0 1 0 9 10 0.0% 10.0% 10.0%
7.2人気 ワークフォース 0 1 0 8 9 0.0% 11.1% 11.1%
7.7人気 ネオユニヴァース 10 8 6 103 127 7.9% 14.2% 18.9%
8.1人気 クロフネ 5 2 8 62 77 6.5% 9.1% 19.5%
8.1人気 タニノギムレット 5 4 7 71 87 5.7% 10.3% 18.4%
8.8人気 メイショウサムソン 1 1 2 16 20 5.0% 10.0% 20.0%
9.0人気 ブラックタイド 0 2 5 36 43 0.0% 4.7% 16.3%
9.0人気 バトルプラン 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
10.8人気 ソングオブウインド 0 0 2 15 17 0.0% 0.0% 11.8%

 

騎手適性

次は騎手の適性を見てみましょう。

戸崎騎手と田辺騎手、横山典騎手は馬券的には無視出来ない成績です。

人気薄馬なら勝率的には三浦騎手、そして、石川騎手も魅力的ですね。

石橋騎手と大野騎手には苦手なコースのようです。

 

中山芝1600特別戦限定・騎手データ(2011.1.10~2016.1.5)

平人気 騎手 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
4.7人気 横山典弘 10 9 6 49 74 13.5% 25.7% 33.8%
4.8人気 内田博幸 5 4 3 42 54 9.3% 16.7% 22.2%
5.1人気 蛯名正義 5 8 4 44 61 8.2% 21.3% 27.9%
5.3人気 戸崎圭太 8 14 3 25 50 16.0% 44.0% 50.0%
7.3人気 田辺裕信 11 8 5 47 71 15.5% 26.8% 33.8%
7.4人気 石橋脩 2 4 3 42 51 3.9% 11.8% 17.6%
7.7人気 三浦皇成 6 3 6 51 66 9.1% 13.6% 22.7%
7.9人気 柴田善臣 3 1 8 54 66 4.5% 6.1% 18.2%
8.2人気 田中勝春 3 4 6 55 68 4.4% 10.3% 19.1%
9.8人気 大野拓弥 0 4 3 29 36 0.0% 11.1% 19.4%
9.8人気 石川裕紀 1 1 1 8 11 9.1% 18.2% 27.3%
9.9人気 勝浦正樹 2 0 1 25 28 7.1% 7.1% 10.7%
10.2人気 吉田隼人 1 3 1 17 22 4.5% 18.2% 22.7%
10.6人気 武士沢友 0 1 4 28 33 0.0% 3.0% 15.2%
12.0人気 西村太一 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%

 

調教師適性

ここは、昨年のリーディングトレーナー堀調教師で間違いないでしょう。

馬券的には菊沢調教師、菊川調教師の3着内率が目立ちます。

勝率では久保田調教師でしょうか。

鹿戸調教師にとっては、苦手なコースとなっています。

栗東から遠征の荒川調教師も気になりますね。

 

中山芝1600特別戦限定・調教師データ(2011.1.10~2016.1.5)

平人気 調教師 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
4.3人気 (美)堀宣行 7 4 2 18 31 22.6% 35.5% 41.9%
6.4人気 (美)菊沢隆徳 1 1 4 10 16 6.3% 12.5% 37.5%
6.6人気 (美)斎藤誠 3 6 5 30 44 6.8% 20.5% 31.8%
7.0人気 (美)久保田貴 3 1 1 14 19 15.8% 21.1% 26.3%
7.4人気 (美)菊川正達 2 1 3 11 17 11.8% 17.6% 35.3%
7.8人気 (美)尾関知人 2 3 2 23 30 6.7% 16.7% 23.3%
8.2人気 (美)鹿戸雄一 0 2 1 27 30 0.0% 6.7% 10.0%
8.8人気 (栗)荒川義之 0 2 0 2 4 0.0% 50.0% 50.0%
9.3人気 (美)奥村武 0 0 1 3 4 0.0% 0.0% 25.0%
12.0人気 (美)南田美知 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
12.5人気 (美)谷原義明 0 0 0 4 4 0.0% 0.0% 0.0%
12.9人気 (美)栗田徹 0 0 0 7 7 0.0% 0.0% 0.0%
14.0人気 (美)中舘英二 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%

 

まとめ

昨年は、ノットフォーマル(美浦・中野)で逃げ切った黛騎手が初重賞制覇を果たしたレースですが、過去の出走馬を見ると、必ずしもクラシックに結び付くレースではありません。

個人的には、ハマヒルガオ(鞍上・石川)とレッドシルヴィ(鞍上・L.コントレラス)に注目していますが、さて。