有馬記念の前日、土曜日の阪神競馬場では第10回阪神カップ(G2)が行われます。人気を確認してみますと、1番人気がビッグアーサー(鞍上・藤岡康)、2番人気がウリウリ(鞍上・岩田)、3番人気がロサギガンティア(鞍上・M.デムーロ)という感じのようです。

阪神カップ出馬表

馬名 騎手 父馬
1 ビッグアーサー 牡4 藤岡康太 57 サクラバクシンオー
2 ダイワマッジョーレ 牡6 アッゼニ 57 ダイワメジャー
3 アフォード 牡7 和田竜二 57 サクラバクシンオー
4 テイエムタイホー 牡6 松田大作 57 ニューイングランド
5 ウリウリ 牝5 岩田康誠 55 ディープインパクト
6 サンライズメジャー 牡6 池添謙一 57 ダイワメジャー
7 アクティブミノル 牡3 武豊 56 スタチューオブリバティ
8 ダノンシャーク 牡7 ルメール 57 ディープインパクト
9 メイショウライナー 牡5 幸英明 57 キングヘイロー
10 メイショウツガル 牡7 古川吉洋 57 キングカメハメハ
11 タガノブルグ 牡4 川田将雅 57 ヨハネスブルグ
12 アルマワイオリ 牡3 勝浦正樹 56 マツリダゴッホ
13 ロサギガンティア 牡4 M.デム 57 フジキセキ
14 クラレント 牡6 内田博幸 57 ダンスインザダーク
15 ダンスディレクター 牡5 浜中俊 57 アルデバラン2
16 マイネルアウラート 牡4 ボウマン 57 ステイゴールド
17 スマートオリオン 牡5 武幸四郎 57 グラスワンダー

 

阪神カップは荒れる重賞

この阪神カップは、とにかく荒れる重賞なんですよね。過去9年で1番人気が勝ったのは2回のみで、何故か8番人気が4勝もしているのがこの重賞。

阪神芝・千四が得意な種牡馬とは

まず、出走馬の種牡馬(父馬)データをご覧ください。ディープインパクト産駒は人気馬が多いのでスルーするとして、数値の際立つ種牡馬が2頭いますよね?サクラバクシンオー産駒とグラスワンダー産駒は、このデータを見る限り人気薄でも押さえるべきだと考えます。

阪神芝・1400mの種牡馬(過去5年分のデータ)

平均人気 種牡馬 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
5.0人気 ディープインパクト 12 20 15 88 135 8.9% 23.7% 34.8%
6.0人気 ニューイングランド 1 0 0 2 3 33.3% 33.3% 33.3%
6.0人気 ダイワメジャー 9 14 8 94 125 7.2% 18.4% 24.8%
7.1人気 キングカメハメハ 7 6 12 91 116 6.0% 11.2% 21.6%
7.5人気 サクラバクシンオー 10 6 5 62 83 12.0% 19.3% 25.3%
7.5人気 フジキセキ 7 10 8 85 110 6.4% 15.5% 22.7%
7.8人気 スタチューオブリバティ 1 0 1 12 14 7.1% 7.1% 14.3%
7.9人気 アルデバラン2 1 0 0 16 17 5.9% 5.9% 5.9%
8.0人気 ステイゴールド 3 2 5 53 63 4.8% 7.9% 15.9%
8.3人気 ヨハネスブルグ 2 0 0 26 28 7.1% 7.1% 7.1%
8.5人気 グラスワンダー 5 4 2 36 47 10.6% 19.1% 23.4%
9.0人気 キングヘイロー 2 0 1 33 36 5.6% 5.6% 8.3%
10.2人気 ダンスインザダーク 2 1 1 29 33 6.1% 9.1% 12.1%
10.3人気 マツリダゴッホ 2 0 1 19 22 9.1% 9.1% 13.6%

 

2種類の阪神芝・千四

枠順データも確認してみると、若干1枠が有利の様に見えまが、そこまで大きな差だとは個人的に感じる事はありません。しかし、ここには面白いデータが隠れてたりしますので、それを紹介しましょう。

阪神芝・1400mの枠番(過去5年分のデータ)

枠番 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
1枠 25 25 20 240 310 8.1% 16.1% 22.6%
2枠 22 21 27 255 325 6.8% 13.2% 21.5%
3枠 20 21 27 271 339 5.9% 12.1% 20.1%
4枠 25 28 24 275 352 7.1% 15.1% 21.9%
5枠 23 30 22 291 366 6.3% 14.5% 20.5%
6枠 25 22 23 307 377 6.6% 12.5% 18.6%
7枠 25 25 31 372 453 5.5% 11.0% 17.9%
8枠 34 28 26 386 474 7.2% 13.1% 18.6%

 

阪神芝1400mには、AコースとBコースと2種類あり、今週の阪神芝コースからBコースに替わります。さて、この大外枠のデータをどう捉えるか。

阪神芝・1400mの馬番大外枠(過去5年分のデータ)

コース 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
A 4 5 11 93 113 3.5% 8.0% 17.7%
B 11 7 8 60 86 12.8% 20.9% 30.2%

 

まとめ

私の本命馬は大外のグラスワンダー産駒スマートオリオン(鞍上・武幸)です。現在の単勝オッズは50倍前後の13番人気と、思っていた以上に人気薄で良い感じすね。

前走は、京成杯オータムH(G3)ではトップハンデ&直線で前をカットされる大きな不利もあり不完全燃焼。2走連続の二桁着順で、かなり人気を落としていますが、実力的には勝ち負けは十分可能だと考えます。がんばれ、幸四郎ジョッキー!