産経賞オールカマー(G2)の本命馬は?

前走大敗のゴールドアクター&吉田隼人騎手が、近走成績の安定して前走G1勝ちのマリアライト&蛯名騎手を振り切って1番人気の支持。

個人的には、逆になる想定をしてたんだけど、マリアライトの前走8番人気での勝利はフロックという思惑が若干勝ってしまったのかと。

とりあえず、ゴールドアクターは本命に出来ない馬(1番人気)となってしまい、さて、どうするか。

中山競馬場は土曜日午後からひと雨来たようで、日曜日も一日中曇り予報、良馬場になったとしても、若干水分は残りそうかな。

そうなると、ステイゴールド産駆の激走シグナルが鳴り響くぞー。

神戸新聞杯(G2)の本命馬は?

単勝オッズは1.3倍、複勝オッズは1.1-1.1という断然人気に支持されているサトノダイヤモンドとルメール騎手ですが、人気になり過ぎじゃないですかぁ?

先週のセントライト記念でも同じ事を言った記憶がありますが、今週も判官びいきをせざるを得ないです。

2011年以降、この阪神2400外回りコースを走ったディープインパクト産駆は79頭いますが、そのうち勝ったのは4頭(ヴァンキッシュラン、アルバートドッグ、イグアス、クリサンセマム)、勝率5.1%。

ちなみにそのディープインパクト産駆のオッズ成績がこちらのデータ。

単勝オッズ 総数 1着 勝率 単適値 複勝率 複回値 平オッズ
1.0~ 1.4 2 0 0.0% 0 100.0% 105 1.3
1.5~ 1.9 5 1 20.0% 33 80.0% 68 1.6
2.0~ 2.9 8 1 12.5% 32 25.0% 32 2.6
3.0~ 3.9 10 1 10.0% 34 50.0% 68 3.4
4.0~ 4.9 3 0 0.0% 0 33.3% 66 4.5
5.0~ 6.9 8 1 12.5% 75 37.5% 98 6.0
7.0~ 9.9 9 0 0.0% 0 44.4% 111 8.6
10.0~14.9 9 0 0.0% 0 0.0% 0 11.6
15.0~19.9 7 0 0.0% 0 0.0% 0 17.2
20.0~29.9 1 0 0.0% 0 0.0% 0 23.0
30.0~49.9 11 0 0.0% 0 18.2% 105 38.7
50.0~99.9 6 0 0.0% 0 0.0% 0 62.9

 

敗戦率94.9%の壁をサトノダイヤモンドは突き破れるのか、注目しましょう。

今週の最終結論!

オールカマーはステイゴールド産駆のツクバアズマオーが金星を挙げると予想。データ的にも吉田兄弟のワンツーフィニッシュが見えてきた。

神戸新聞杯は武豊騎手とエアスピネルに勝って欲しいという気持ちを込めて本命指名!穴馬は、何故か最低人気のヒルノマゼランで楽しんでみてはどうだろう。