9月18日(日)には東西牡馬牝馬でそれぞれトライアルレースが行われます。

東は中山競馬場で菊花賞トライアルのセントライト記念(G2)、西は阪神競馬場で秋華賞トライアルのローズSが行われます。

レースの上位3着までに入れば、菊花賞(G1)、秋華賞(G1)それぞれの優先出走権ゲットだぜ―。

ローズS(G2)の本命馬は!?

まずは、前売りオッズを見てみましょう。

ローズS(G2)・前日オッズ
馬名 単オッ 複オッズ
7 シンハライト 1 1.8 1.1 1.1
6 ジュエラー 2 3.4 1.3 3.5
5 レッドアヴァンセ 3 12.8 2.9 12.5
4 アットザシーサイド 4 17.1 2.3 9.6
3 カイザーバル 5 17.8 2.6 11.1
13 アドマイヤリード 6 18.4 3.0 13.1
12 デンコウアンジュ 7 27.0 3.6 16.3
8 クィーンズベスト 8 27.6 2.3 9.7
15 ラベンダーヴァレイ 9 33.3 4.2 19.1
9 フロムマイハート 10 42.8 4.0 18.4
11 フォールインラブ 11 69.8 5.8 27.1
1 クロコスミア 12 83.0 7.2 34.3
2 ヘイハチハピネス 13 137.1 14.3 70.4
10 バレエダンサー 14 169.2 22.4 111.0
14 クリノサンスーシ 15 258.8 35.5 177.1

シンハライトジュエラーの単勝人気オッズ差が思っていたよりも付いたという感じですが、

冷静に考えると、勝ち数は4勝と2勝、父馬はディープインパクトとヴィクトワールピサ、馬主さんはキャロットファームと青山洋一さん等、人気要素を見ていくと、まぁ合点がいく。

本命候補達は単勝オッズ10倍台に入っているのは一応予想通り。

レッドアヴァンセカイザーバルアットザシーサイドで決めかねていたところに、レース当日の阪神競馬場は一日中雨という情報が。

少なくとも馬場は良である可能性はゼロに近くなり、本命馬も無事決定ー!

セントライト記念(G2)の本命馬は!?

まずは、前売りオッズを見てみよう。

セントライト記念(G2)・前日オッズ
馬名 単オッ 複オッズ
4 ディーマジェスティ 1 1.5 1.1 1.1
10 ゼーヴィント 2 5.3 1.5 3.8
9 プロディガルサン 3 10.8 2.2 6.2
5 マウントロブソン 4 10.8 2.3 6.5
1 メートルダール 5 14.1 1.7 4.5
12 ステイパーシスト 6 28.7 1.7 4.6
3 プロフェット 7 35.4 4.7 15.0
6 キークラッカー 8 46.1 6.3 20.1
11 ノーブルマーズ 9 50.5 5.3 17.0
7 ネイチャーレット 10 66.1 7.7 25.0
2 ピースマインド 11 76.4 10.6 34.8
8 ケンホファヴァルト 12 119.2 16.7 55.6

これは流石にディーマジェスティへの人気が被り過ぎ。

2番人気のゼーヴィントも前走を見る限り、展開がハマった&戸崎騎手の好騎乗のおかげという印象が拭いきれない。

本命候補のブロディガルサンは、単勝オッズ7,8倍台を想定していただけにこれは予想外でした。

今週の最終結論!

まずは、阪神のメインレースローズS(G2)の本命馬は、福永騎手とアットザシーサイドに決定ー。

阪神芝1800外回りコースは馬場が悪化すると、

キングマンボ系、サドラーズウェルズ系の勝率、回収率が大きく伸びるというデータがありますので、キングマンボ系のアットザシーサイドクィーンズベスト、そしてサドラーズウェルズ系のデンコウアンジュの激走にも期待です。

中山メインのセントライト記念(G2)は、検討段階で既に本命視していた田辺騎手とブロディガルサンで勝負!