さーて、今週の桜花賞予想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 4月10日(日) 2回阪神6日目 18頭 15:40発走
11R 第76回桜花賞
3歳・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝1600m・外 (B)

馬番 収得賞金 馬名 性 齢 騎手 斤量 父馬 近10走(JRAのみ)
123着・総・平均人気
1 1800 キャンディバローズ 牝3 菱田裕 55 ディープインパクト 2 1 1 5 2.8
2 1900 ブランボヌール 牝3 三浦皇 55 ディープインパクト 2 0 2 5 2.4
3 1200 メイショウスイヅキ 牝3 松山弘 55 パイロ 2 0 0 6 4.3
4 3000 ソルヴェイグ 牝3 蛯名正 55 ダイワメジャー 2 0 2 5 2.8
5 6450 メジャーエンブレム 牝3 ルメール 55 ダイワメジャー 4 1 0 5 1.0
6 2150 ビービーバーレル 牝3 石橋脩 55 パイロ 2 2 1 7 3.9
7 1800 デンコウアンジュ 牝3 川田将 55 メイショウサムソン 2 0 0 5 6.6
8 400 アッラサルーテ 牝3 和田竜 55 ダイワメジャー 1 1 2 7 4.6
9 900 ジープルメリア 牝3 松田大 55 Street Sense 2 1 0 5 6.0
10 1950 アットザシーサイド 牝3 福永祐 55 キングカメハメハ 2 1 0 4 1.8
11 1400 レッドアヴァンセ 牝3 武豊 55 ディープインパクト 2 2 0 5 1.4
12 3150 シンハライト 牝3 池添謙 55 ディープインパクト 3 0 0 3 1.3
13 1850 ジュエラー 牝3 M.デム 55 ヴィクトワールピサ 1 2 0 3 1.7
14 900 カトルラポール 牝3 秋山真 55 グラスワンダー 2 1 4 10 5.9
15 400 ラベンダーヴァレイ 牝3 戸崎圭 55 ディープインパクト 1 0 1 3 4.3
16 2300 ウインファビラス 牝3 松岡正 55 ステイゴールド 1 2 1 6 6.0
17 900 アドマイヤリード 牝3 藤岡康 55 ステイゴールド 2 0 0 5 5.6
18 900 メイショウバーズ 牝3 古川吉 55 タニノギムレット 2 0 2 5 5.0

 

桜花賞・レース予想

過去レース傾向

過去10年の上位脚質を見てもわかる通り、基本的には差し追込み馬が優勢。

前走で阪神芝1600を走った馬達、つまりチューリップ賞組が強いという事を示してはいるが、それは周知の事実という事もあり、あまり強調出来ないかな。

あえて挙げるとするなら、

・前走1番人気馬より前走2番人気馬が強い

前走1番人気馬は38頭出走、勝ち馬3頭を含む複勝圏内は10頭、勝率7.9%複勝率26.3%。

前走2番人気馬は29頭出走、勝ち馬4頭を含む複勝圏内は8頭、勝率13.8%複勝率27.6%。

と、まぁこれくらいか。

 

レース見解

断然の1番人気、単勝1.5倍のルメール騎手&メジャーエンブレムがもちろん中心となるが、この本命馬のハナを叩く馬が果たして現れるのかどうか、これが最大のカギ。

前日の阪神牝馬S(G2)で逃げ切って勝利したスマートレイアーの勝ちタイムが1分33秒1。

流石にコレを上回ってくるような時計にはならないとは思うが、昨年もレッツゴードンキが逃げ切り勝ちを収めており、まぁ、この時期はそんな馬場だと認識しておいた方が良いのかな。

一応は先行争いを考えてみるが、

前走のクイーンS(G2・東京)で前半5F(1000メートル)を57.8秒という猛烈なハイラップで逃げてそのまま圧勝してしまったこの大本命馬を他馬がどうするのか。

石橋&ビービーバーレル、和田&アッラサルーテらが自爆覚悟のハナ叩きでペースを落とせば面白い展開になるのだけれど、やっぱ難しそうやなー。

中途半端な競馬すると潰されそうなんで、決め手のある馬で相手探しが妥当かも。

過去10年桜花賞・勝ち時計一覧
馬名 場・距 前5Fタイム・ 時計・状 通過順 ラスト3F・順 上位決め手
15 レッツゴードンキ 阪神 16 62.5 1.36.0   1 1 33.5 4
14 ハープスター 阪神 16 57.0 1.33.3   18 18 32.9 1
13 アユサン 阪神 16 58.9 1.35.0   9 10 35.5 3
12 ジェンティルドンナ 阪神 16 59.3 1.34.6   10 10 34.3 1
11 マルセリーナ 阪神 16 58.5 1.33.9   15 16 34.3 2
10 アパパネ 阪神 16 58.9 1.33.3   5 4 34.1 5
09 ブエナビスタ 阪神 16 59.1 1.34.0   16 16 33.3 1
08 レジネッタ 阪神 16 58.5 1.34.4   10 10 34.5 2
07 ダイワスカーレット 阪神 16 59.8 1.33.7   3 3 33.6 3
06 キストゥヘヴン 阪神 16 58.8 1.34.6 14 16 13 34.9 1

 

阪神芝1600・種牡馬成績

前日に行なわれた同コースの阪神牝馬Sの上位はディープインパクト産駒、ディープインパクト産駒、ステイゴールド産駒という決着。

やはり、桜花賞もディープインパクト産駒(キャンディバローズブランボヌールレッドアヴァンセシンハライトラベンダーヴァレイ)は外せそうにない。

相手はダイワメジャー産駒(ソルヴェイグメジャーエンブレムアッラサルーテ)とステイゴールド産駒(ウインファビラスアドマイヤリード)で十分かねー。

ヴィクトワール産駒(ジュエラー)の単勝は遠慮しとこう。

桜花賞・阪神芝1600・種牡馬データ(2011.4.10~2016.4.3)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 3人内 複勝率
ディープインパクト 54 38 37 329 22.8% 16.4% 48.9% 39.2%
ダイワメジャー 14 18 18 171 11.7% 8.2% 31.6% 29.2%
キングカメハメハ 12 13 16 182 8.2% 6.6% 30.8% 22.5%
ステイゴールド 10 12 8 109 5.5% 9.2% 15.6% 27.5%
タニノギムレット 3 1 3 78 1.3% 3.8% 12.8% 9.0%
グラスワンダー 3 1 1 35 2.9% 8.6% 14.3% 14.3%
ヴィクトワールピサ 0 2 1 7 14.3% 0.0% 42.9% 42.9%
メイショウサムソン 0 1 0 11 0.0% 0.0% 18.2% 9.1%
パイロ 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
Street Sense 0 0 0 1 0.0% 0.0% 100% 0.0%

 

阪神芝1600特別戦・騎手成績

前日行なわれた同コースの阪神牝馬Sの上位はM.デムーロ騎手、ルメール騎手、川田騎手、福永騎手、武豊騎手という着順。

桜花賞でもM.デムーロ騎手(ジュエラー)とルメール騎手(メジャーエンブレム)で決まっても全然不思議じゃないんだよなー。

川田騎手(デンコウアンジュ)、福永騎手(アットザシーサイド)、武豊騎手(レッドアヴァンセ)には是非頑張って欲しいのだがー。

成績的には、池添騎手(シンハライト)、菱田騎手(キャンディバローズ)、松田騎手(ジープルメリア)まで押さえれば安心。

桜花賞・阪神芝1600特別戦・騎手データ(2011.6.18~2016.3.21)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 3人内 複勝率
福永祐一 10 1 6 47 25.5% 21.3% 57.4% 36.2%
川田将雅 8 3 5 52 11.5% 15.4% 28.8% 30.8%
M.デム 5 3 2 22 18.2% 22.7% 72.7% 45.5%
池添謙一 4 5 1 35 11.4% 11.4% 25.7% 28.6%
ルメール 3 2 2 11 18.2% 27.3% 36.4% 63.6%
武豊 2 5 2 39 15.4% 5.1% 38.5% 23.1%
秋山真一 2 3 3 37 2.7% 5.4% 10.8% 21.6%
菱田裕二 2 1 2 14 0.0% 14.3% 28.6% 35.7%
松田大作 2 0 3 14 0.0% 14.3% 28.6% 35.7%
蛯名正義 2 0 1 12 8.3% 16.7% 25.0% 25.0%
和田竜二 1 4 4 51 3.9% 2.0% 17.6% 17.6%
松山弘平 1 2 3 28 7.1% 3.6% 21.4% 21.4%
戸崎圭太 1 1 1 10 10.0% 10.0% 30.0% 30.0%
松岡正海 1 1 0 6 0.0% 16.7% 0.0% 33.3%
藤岡康太 0 2 2 20 5.0% 0.0% 25.0% 20.0%
古川吉洋 0 1 0 11 0.0% 0.0% 9.1% 9.1%
三浦皇成 0 0 1 5 0.0% 0.0% 20.0% 20.0%
石橋脩 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

 

結論

本命◎は池添騎手が騎乗するシンハライトに決定ー。

無敗の3戦3勝馬だが前走の最後の直線での伸びを見ても、まだまだ潜在能力を隠している雰囲気をヒシヒシと感じられ、これに期待するしかない。

まぁ、意地でも断トツ本命馬に本命印を付けるのは避けたいという意図が見え見えなのだが、対抗○はメジャーエンブレムで仕方ないよなー。

単穴▲は前走、馬体重大幅減と出遅れの武豊騎手&レッドアヴァンセの巻き返しを見たい。

単勝シンハライト、この3頭での3連複で勝負!