さーて、今週の産経大阪杯予想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 4月 3日(日) 2回阪神4日目 11頭 15:35発走
11R 第60回産経大阪杯
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝2000m・内 (B) 

馬番 収得賞金 馬名 性 齢 騎手 斤量 父馬 近10走(JRAのみ)
123着・総・平均人気
1 2975 レッドレイヴン 牡6 柴田善 56 Smart Strike 1 1 2 10 2.9
2 27725 ラブリーデイ 牡6 M.デム 58 キングカメハメハ 6 0 1 10 3.1
3 15115 ヌーヴォレコルト 牝5 岩田康 54 ハーツクライ 3 4 0 9 1.7
4 8325 イスラボニータ 牡5 蛯名正 57 フジキセキ 2 1 4 10 2.8
5 1925 アクションスター 牡6 松若風 56 アグネスタキオン 1 0 1 10 9.3
6 4650 タッチングスピーチ 牝4 福永祐 54 ディープインパクト 3 1 2 9 3.8
7 11700 キタサンブラック 牡4 武豊 58 ブラックタイド 5 0 2 8 5.3
8 20925 ショウナンパンドラ 牝5 池添謙 56 ディープインパクト 4 1 1 10 4.6
9 5000 アンビシャス 牡4 横山典 56 ディープインパクト 4 1 2 9 2.2
10 10200 マイネルラクリマ 牡8 丹内祐 56 チーフベアハート 1 2 1 9 5.4
11 2100 ニシノビークイック 牡7 国分恭 56 デュランダル 0 1 0 10 13.2

 

産経大阪杯・レース予想

過去レース傾向

過去10年の同重賞レースで特に目立った傾向を挙げてみた。

・1番人気馬の信頼性が高い

過去10頭が出走、勝ち馬4頭を含む複勝圏内は9頭、勝率40%複勝率90%。

対象馬はラブリーデイ

・斤量(負担重量)が前走から3キロ以上増えた出走馬が強い

過去9頭が出走、勝ち馬2頭を含む複勝圏内は5頭、勝率22.2%複勝率55.6%。

対象馬はキタサンブラック

・6歳以上の出走馬は軽視

過去65頭が出走、勝ち馬1頭を含む複勝圏内は10頭、勝率1.5%複勝率15.4%。

対象馬はレッドレイブンラブリーデイアクションスターマイネルラクリマニシノビークイック

 

レース見解

1番人気のM.デムーロ騎手&ラブリーデイは、まぁ納得の人気っぷりなのだが、2番人気の横山典騎手&アンビシャスは強いと評判の4歳世代馬とはいえ、ちょっと買われ過ぎな感じ。

3番人気は勝ち運が無い岩田騎手&ヌーヴォレコルトで、この3頭が上位人気となっている。

先行争いは内枠から、

武豊騎手&キタサンブラックと丹内騎手&マイネルラクリマの2頭だろうが、外枠で人気薄の後者がハナを主張、前者がそれに付いて行く展開は容易に想像出来そうね。

速め仕掛けのキタサンブラックがペースを上げ単騎で4コーナーに進入する流れを、

1番人気馬ラブリーデイをはじめ、その他の出走馬がどういう風に追いすがり叩きあいに持ち込むのかを考えても、んー、難しい。

今年はメンバー的にも非常に面白そうなレースになりそうです。

過去10年産経大阪杯・勝ち時計一覧
馬名 場・距 前5Fタイム・ 時計・状 通過順 ラスト3F・順 上位決め手
15 ラキシス 阪神 20 61.1 2.02.9 11 11 11 35.9 1
14 キズナ 阪神 20 60.5 2.00.3 8 8 8 33.9 1
13 オルフェーヴル 阪神 20 61.5 1.59.0 11 9 6 33.0 2
12 ショウナンマイティ 阪神 20 65.2 2.05.5 11 11 12 34.3 1
11 ヒルノダムール 阪神 20 59.3 1.57.8 7 7 6 34.4 5
10 テイエムアンコール 阪神 20 60.3 1.59.5 4 4 4 34.9 5
09 ドリームジャーニー 阪神 20 60.0 1.59.7 8 7 6 34.0 2
08 ダイワスカーレット 阪神 20 59.6 1.58.7 1 1 1 34.8 4
07 メイショウサムソン 阪神 20 62.2 2.01.4 6 6 4 34.4 2
06 カンパニー 阪神 20 62.0 2.04.5 9 10 8 36.8 1

 

阪神芝2000・種牡馬成績

勝ち星、勝率、複勝率を見ても分かる通り、やっぱりディープインパクト産駒(タッチングスピーチショウナンパンドラアンビシャス)は外せない。

それに続きそうなのがキングカメハメハ産駒(ラブリーデイ)、

ハーツクライ産駒(ヌーヴォレコルト)、デュランダル産駒(ニシノビークイック)なのだが、可もなく不可もないような、どうもピンと来ない。

ブラックタイド産駒(キタサンブラック)は、ちょっと買い難いか。

産経大阪杯・阪神芝2000・種牡馬データ(2011.4.3~2016.3.27)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 3人内 複勝率
ディープインパクト 30 21 20 176 19.9% 17.0% 52.3% 40.3%
キングカメハメハ 16 9 11 136 15.4% 11.8% 33.8% 26.5%
ハーツクライ 10 17 13 108 13.0% 9.3% 31.5% 37.0%
アグネスタキオン 3 3 4 54 7.4% 5.6% 29.6% 18.5%
デュランダル 3 1 1 23 4.3% 13.0% 17.4% 21.7%
フジキセキ 2 6 6 41 9.8% 4.9% 24.4% 34.1%
ブラックタイド 0 0 1 14 0.0% 0.0% 14.3% 7.1%
チーフベアハート 0 0 1 4 0.0% 0.0% 25.0% 25.0%
Smart Strike 0 0 0 2 0.0% 0.0% 100% 0.0%

 

阪神芝2000特別戦・騎手成績

人気になったとしても、このメンバーならM.デムーロ騎手(ラブリーデイ)で仕方ないかなー。

福永騎手(タッチングスピーチ)、蛯名騎手(イスラボニータ)、岩田騎手(ヌーヴォレコルト)の2番手争いを予想し、それをじっくり楽しもうじゃないか。

産経大阪杯・阪神芝2000特別戦・騎手データ(2011.4.3~2016.3.27)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 3人内 複勝率
福永祐一 6 4 4 42 19.0% 14.3% 50.0% 33.3%
岩田康誠 5 7 4 43 11.6% 11.6% 55.8% 37.2%
M.デム 4 3 3 19 36.8% 21.1% 63.2% 52.6%
武豊 3 5 3 33 15.2% 9.1% 39.4% 33.3%
池添謙一 2 2 3 26 7.7% 7.7% 42.3% 26.9%
蛯名正義 1 1 1 7 14.3% 14.3% 28.6% 42.9%
国分恭介 1 1 0 17 0.0% 5.9% 0.0% 11.8%
松若風馬 0 1 1 9 0.0% 0.0% 22.2% 22.2%
横山典弘 0 1 1 6 16.7% 0.0% 16.7% 33.3%
柴田善臣 0 0 0 5 20.0% 0.0% 40.0% 0.0%

 

結論

本命◎は武豊騎手騎乗のキタサンブラックに決定ー!

昨年末に負傷した主戦の北村宏騎手に替わって、今回は武豊騎手が代打騎乗を務めますが、当の北村宏騎手は今週開催から復帰でまずはひと安心。

本番に向けてコンディションを上げていって欲しいですねー。

そのキタサンブラックは人気にならない馬らしく、強い4歳世代馬で8戦5勝&G1ウイナーにも係わらず、今回も4番人気以下がほぼ確実な売れ行きで、狙うならこの馬しかいないでしょ。

相手候補筆頭にタッチングスピーチ、次点で人気のラブリーデイで大丈夫かなー。

単勝キタサンブラックと、この3頭の3連複でいってみよー!