さーて、今週のマーチS想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 3月27日(日) 3回中山2日目 16頭 15:30発走
11R 第23回マーチS
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(指定) ダート1800m

馬番 収得賞金 馬名 性 齢 騎手 斤量 父馬 近10走(JRAのみ)
123着・総・平均人気
1 2450 キングヒーロー 牡7 田中勝 54 ブラックタキシード 1 0 0 10 9.9
2 2450 ヒラボクプリンス 牡6 丸山元 54 ストラヴィンスキー 1 1 0 10 7.1
3 3600 バスタータイプ 牡4 内田博 56 ホワイトマズル 4 3 2 10 1.6
4 2200 ショウナンアポロン 牡6 松岡正 54 アドマイヤマックス 1 1 2 10 5.4
5 5340 マイネルクロップ 牡6 丹内祐 57 クロフネ 2 0 0 7 5.7
6 取消 グランドシチー 牡9 津村明 57 キングカメハメハ 0 1 0 7 10.4
7 4130 イッシンドウタイ 牡7 田辺裕 56.5 スズカマンボ 1 2 1 9 7.2
8 4500 ドコフクカゼ 牡6 石川裕 56.5 ワイルドラッシュ 3 3 0 9 2.4
9 4850 サンマルデューク 牡7 蛯名正 56.5 ロージズインメイ 3 0 1 10 12.5
10 2250 キープインタッチ 牡6 吉田豊 54 トワイニング 1 3 1 10 2.9
11 2250 キクノソル 牡6 柴田善 55 キングカメハメハ 1 2 1 10 4.6
12 4125 ソロル 牡6 吉田隼 57.5 シンボリクリスエス 1 0 2 9 5.2
13 2400 モズライジン 牡4 中谷雄 55 クロフネ 2 3 0 9 3.9
14 7535 クリノスターオー 牡6 三浦皇 58 アドマイヤボス 1 1 0 7 4.6
15 2200 マイネルバウンス 牡7 柴田大 54 ゴールドアリュール 1 0 0 9 8.9
16 6510 トウショウフリーク 牡9 柴山雄 56 キングカメハメハ 0 2 0 8 8.1

 

マーチステークス(GⅢ)・レース予想

過去レース傾向

過去10年の同重賞レースで特に目立った傾向を挙げてみた。

・斤量58キロ組が強い

過去10頭が出走しているが、勝ち馬3頭を含む複勝圏内は6頭、勝率30%複勝率60%。

対象馬はクリノスターオー

・前走レース、タイム差0.0秒差の接戦だった馬の期待値高し

過去17頭が出走しているが1番人気馬ゼロ、勝ち馬3頭を含む複勝圏内は6頭、勝率17.6%複勝率35.3%。

対象馬はイッシンドウタイバスタータイプ

・外枠が有利

枠順別勝ち数を見てみるとは4枠2勝、6枠3勝、7枠1勝、8枠4勝と勝ち馬は外枠に集中、特に8枠馬の複勝率は50%と驚異的。

 

レース見解

このレースに限った事なのかは置いておくとして、

キャリアの少ない馬ほど人気にはなるが、成績は振るわず、逆にキャリアが多いほど人気にはならないが、勝率が良くなるというデータがある。

しかし、今年のフェブラリーS(G1)は4歳馬が1,2着を占めた事から、現4歳勢は例年以上に強く、そのデータが参考になるのかならないのかの判断が難しいところ。

内枠からショウナンアポロンクリノスターオートウショウフリークといったあたりが先行争いに加わるんだろうが、

1番人気のバスタータイプが本物であれば、好位追走から直線抜け出して圧勝劇もみられるかもしれない。

あと、2番人気のドコフクカゼとコンビを組む石川騎手の初重賞制覇も期待出来そうだし、見所たくさんの一戦となりそうやねー。

過去10年マーチS・勝ち時計一覧
馬名 場・距 前5Fタイム・ 時計・状 通過順 ラスト3F・順 上位決め手
15 マイネルクロップ 中山 18 61.9 1.52.7 7 7 7 37.7 4
14 ソロル 中山 18 60.7 1.51.2 9 4 3 37.5 3
13 グランドシチー 中山 18 61.9 1.52.6 13 10 10 37.0 2
12 サイレントメロディ 中山 18 61.4 1.51.0 12 12 11 36.6 1
11 テスタマッタ 阪神 18 61.6 1.50.0 8 4 4 35.6 1
10 マコトスパルビエロ 中山 18 61.3 1.51.7 5 4 3 37.6 2
09 エスポワールシチー 中山 18 62.2 1.51.9 3 2 2 37.3 7
08 ナナヨーヒマワリ 中山 18 61.1 1.51.6 16 15 7 37.0 1
07 クワイエットデイ 中山 18 59.8 1.51.4 15 13 7 38.2 1
06 ヒシアトラス 中山 18 61.0 1.51.4 3 4 2 37.1 1

 

中山ダート1800・種牡馬成績

勝利数トップのキングカメハメハ産駒(グランドシチートウショウフリーク)はもちろん、

ストラヴィンスキー産駒(ヒラボクプリンス)やトワイニング産駒(キープインタッチ)は人気以上に走って来る数値を示している。

他にもロージズインメイ産駒(サンマルデューク)、ワイルドラッシュ産駒(ドコフクカゼ)、

スズカマンボ産駒(イッシンドウタイ)も期待値が高く、ハンデ戦要素も加わるこの一戦は出来るだけ人気勢は敬遠しよう。

マーチS・中山ダート1800・種牡馬データ(2011.6.18~2016.3.21)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 3人内 複勝率
キングカメハメハ 48 41 25 344 14.0% 14.0% 34.9% 33.1%
シンボリクリスエス 33 34 29 412 9.2% 8.0% 26.0% 23.3%
クロフネ 31 30 25 357 9.5% 8.7% 24.1% 24.1%
ゴールドアリュール 30 29 35 335 11.0% 9.0% 30.1% 28.1%
ロージズインメイ 13 7 10 169 3.6% 7.7% 10.1% 17.8%
ホワイトマズル 9 9 6 91 9.9% 9.9% 28.6% 26.4%
ワイルドラッシュ 9 6 12 98 6.1% 9.2% 18.4% 27.6%
トワイニング 7 4 0 46 4.3% 15.2% 21.7% 23.9%
ストラヴィンスキー 7 1 6 37 10.8% 18.9% 24.3% 37.8%
スズカマンボ 5 4 9 83 3.6% 6.0% 10.8% 21.7%
アドマイヤマックス 2 5 2 40 7.5% 5.0% 17.5% 22.5%
ブラックタキシード 1 0 4 40 0.0% 2.5% 0.0% 12.5%
アドマイヤボス 0 1 0 11 0.0% 0.0% 0.0% 9.1%

 

 

中山ダート1800特別戦・騎手成績

上位の田辺騎手(イッシンドウタイ)と内田騎手(バスタータイプ)の成績に目がいくが、

キャリアの少ない丹内騎手(マイネルクロップ)と中谷騎手(モズライジン)への期待の方が個人的には大きいかも。

蛯名騎手(サンマルデューク)、吉田豊(キープインタッチ)騎手、三浦騎手(クリノスターオー)は期待を下回る成績で要マイナス補正。

マーチS・中山ダート1800特別戦・騎手データ(2011.6.18~2016.3.21)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 3人内 複勝率
田辺裕信 11 8 3 69 4.3% 15.9% 30.4% 31.9%
内田博幸 8 5 5 50 16.0% 16.0% 36.0% 36.0%
蛯名正義 5 5 12 69 11.6% 7.2% 44.9% 31.9%
吉田豊 5 4 1 61 11.5% 8.2% 24.6% 16.4%
津村明秀 4 1 1 35 0.0% 11.4% 11.4% 17.1%
柴田善臣 3 4 2 65 3.1% 4.6% 9.2% 13.8%
松岡正海 3 3 1 54 5.6% 5.6% 7.4% 13.0%
三浦皇成 3 2 3 58 8.6% 5.2% 22.4% 13.8%
田中勝春 2 4 3 65 3.1% 3.1% 9.2% 13.8%
丹内祐次 2 1 1 14 7.1% 14.3% 7.1% 28.6%
中谷雄太 1 2 1 8 0.0% 12.5% 0.0% 50.0%
柴田大知 1 1 5 60 3.3% 1.7% 10.0% 11.7%
吉田隼人 0 1 0 20 0.0% 0.0% 0.0% 5.0%
柴山雄一 0 0 3 30 0.0% 0.0% 3.3% 10.0%
丸山元気 0 0 0 21 0.0% 0.0% 4.8% 0.0%
石川裕紀 0 0 0 11 0.0% 0.0% 18.2% 0.0%

 

結論

本命◎は田辺騎手騎乗のイッシンドウタイに決定ー!

昨年は斤量56キロで出遅れながらで2着と好走、今回は56.5キロでの出走となり、今年こそは先頭でゴールしてもらいたい。

相手筆頭はG1レース以外は大崩していない斤量58キロのクリノスターオーが、2,3番手から雪崩れ込んで粘りきるんじゃないかなー。

もう1頭の相手は人気が無い方の4歳馬モズライジンで、まだ底を見せておらずの今回連闘での挑戦がどうのような結果になるのかとても楽しみ。

単勝イッシンドウタイクリノスターオーモズライジン相手のワイドで勝負!