さーて、今週の毎日杯予想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 3月26日(土) 2回阪神1日目 10頭 15:35発走
11R 第63回毎日杯
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1800m・外 (A)

馬番 収得 賞金 馬名 性 齢 騎手 斤量 父馬 近10走(JRAのみ)
123着・総・平均人気
1 400 ロワアブソリュー 牡3 シュタルケ 56 ゼンノロブロイ 1 0 1 3 4.3
2 400 アーバンキッド 牡3 石橋脩 56 ハーツクライ 1 2 0 4 1.3
3 400 オウケンダイヤ 牝3 菱田裕 54 オウケンマジック 0 0 0 10 9.1
4 400 ディープエクシード 牡3 岩田康 56 ディープインパクト 1 4 2 8 1.5
5 900 タイセイサミット 牡3 川田将 56 ダイワメジャー 2 2 0 7 4.1
6 400 レインボーフラッグ 牡3 小牧太 56 ジャングルポケット 1 0 0 3 6.0
7 400 アイファープリティ 牝3 池添謙 54 アドマイヤオーラ 1 1 1 6 3.8
8 400 キャノンストーム 牡3 松山弘 56 ワークフォース 1 0 0 4 4.8
9 400 トーアライジン 牡3 小崎綾 56 デュランダル 1 0 0 5 7.2
10 2000 スマートオーディン 牡3 戸崎圭 57 ダノンシャンティ 2 1 0 4 2.0

 

毎日杯(GⅢ)・レース予想

過去レース傾向

過去10年の同重賞レースで特に目立った傾向を挙げてみた。

・1番人気馬が強い

勝ち馬5頭を含む複勝圏内8頭、勝率50%複勝率80%。

対象馬はスマートオーディン

・前走でG3戦を走った馬がなかなか強い

過去35頭が出走しているが、勝ち馬8頭を含む複勝圏内11頭、勝率22.9%複勝率31.4%。

対象馬はアーバンキッドスマートオーディンロワアブソリュー

 

レース見解

過去の毎日杯勝ち馬を見てみると、ほとんどが差し追込み馬である事に注目。

06年の旧阪神コースで勝っているアドマイヤメインを除き、逃げ馬は3着内に残る事も難しいという結果をどう予想に活かすか。

先行争いをしそうなのは、前走で出遅れたロワアブソリューと前走で逃げたレインボーフラッグ、前走を芝1400戦で先行したアイファープリティ

まぁでも、ハイペースになる事は無い感じかなー。

決め手に自信がありそうなスマートオーディンアーバンキッドは前走で共に、中途半端な好位競馬で脚を無くした口、巻き返しを期待したい。

過去10年毎日杯・勝ち時計一覧
馬名 場・距 前5Fタイム・ 時計・状 通過順 ラスト3F・順 上位決め手
15 ミュゼエイリアン 阪神 18 60.5 1.47.2   2 2 34.6 10
14 マイネルフロスト 阪神 18 59.7 1.46.7   7 9 34.6 1
13 キズナ 阪神 18 58.6 1.46.2   11 10 34.3 1
12 ヒストリカル 阪神 18 61.3 1.49.6   10 9 35.4 1
11 レッドデイヴィス 阪神 18 60.4 1.47.1   3 5 33.9 2
10 ダノンシャンティ 阪神 18 62.3 1.49.3   5 5 33.4 1
09 アイアンルック 阪神 18 61.0 1.48.0   9 9 33.6 2
08 ディープスカイ 阪神 18 59.0 1.46.0   8 9 34.8 2
07 ナムラマース 阪神 18 60.8 1.48.0   8 9 34.0 2
06 アドマイヤメイン 阪神 20 60.0 2.00.5 1 1 1 35.9 6

 

阪神芝1800・種牡馬成績

このコースこの出走父馬だとディープインパクト産駒(ディープエクシード)とダイワメジャー産駒(タイセイサミット)とで双璧を成してる感じやねー。

あとは、ハーツクライ産駒(アーバンキッド)とゼンノロブロイ産駒(ロワアブソリュー)までが既存勢力。

デュランダル産駒(トーアライジン)、ダノンシャンティ産駒(スマートオーディン)の新勢力をどう判断するか。

毎日杯・阪神芝1800・種牡馬データ(2011.3.26~2016.3.20)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 3人内 複勝率
ディープインパクト 60 40 30 339 25.1% 17.7% 51.3% 38.3%
ダイワメジャー 14 12 12 103 8.7% 13.6% 29.1% 36.9%
ハーツクライ 11 11 15 146 5.5% 7.5% 28.1% 25.3%
ゼンノロブロイ 5 7 10 86 3.5% 5.8% 20.9% 25.6%
ジャングルポケット 3 9 9 121 3.3% 2.5% 10.7% 17.4%
デュランダル 2 1 1 21 0.0% 9.5% 9.5% 19.0%
ダノンシャンティ 1 0 1 4 50.0% 25.0% 50.0% 50.0%
ワークフォース 1 0 0 10 0.0% 10.0% 30.0% 10.0%

 

阪神芝1800特別戦・騎手成績

川田騎手(タイセイサミット)、岩田騎手(ディープエクシード)、池添騎手(アイファープリティ)の3人の実績が抜けている模様。

松山騎手(キャノンストーム)と小牧騎手(レインボーフラッグ)の成績は若干心許ない感じ。

戸崎騎手(スマートオーディン)は相性が悪いのか、人気は背負う割りに実績を残せていない。

毎日杯・阪神芝1800特別戦・騎手データ(2011.3.26~2016.3.19)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 3人内 複勝率
川田将雅 8 5 11 53 13.2% 15.1% 45.3% 45.3%
岩田康誠 7 8 3 55 20.0% 12.7% 45.5% 32.7%
池添謙一 7 7 2 45 24.4% 15.6% 53.3% 35.6%
松山弘平 3 3 5 37 5.4% 8.1% 21.6% 29.7%
小牧太 2 3 5 42 7.1% 4.8% 16.7% 23.8%
シュタル 0 1 3 13 7.7% 0.0% 23.1% 30.8%
石橋脩 0 0 1 3 0.0% 0.0% 0.0% 33.3%
戸崎圭太 0 0 1 7 0.0% 0.0% 57.1% 14.3%
菱田裕二 0 0 0 13 0.0% 0.0% 15.4% 0.0%
小崎綾也 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

 

結論

本命◎は石橋騎手とアーバンキッドに決定ー!

前走のアーリントンC(G3)は前半3Fが34.4秒Hペースの流れの中、好位の後ろを追走しながら勝ちに行く競馬で着差無しの5着。

今走は距離延長という事もあり、石橋騎手も気持ちじっくりな騎乗を試みて来ると予想。

対抗〇のスマートオーディンの大外枠はプラス要素で、こちらも挽回狙う。

単勝アーバンキッド、一騎打ち期待でスマートオーディンとの馬連勝負!