さーて、今週のフラワーカップ予想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 3月21日(月) 2回中山8日目 16頭 15:45発走
11R 第30回フラワーカップ
3歳・オープン・G3(別定)(牝)(国際)(特指) 芝1800m (A)

馬番 収得賞金 馬名 性 齢 騎手 斤量 父馬 近10走
123着・総 1人率・平オッズ
1 400 ラブリーアモン 牝3 武士沢 54 ソングオブウインド 1 1 1 7 0.0% 48.1
2 400 フェイズベロシティ 牝3 戸崎圭 54 キングカメハメハ 1 1 1 3 66.7% 3.9
3 900 ゲッカコウ 牝3 松岡正 54 ロージズインメイ 2 0 2 7 0.0% 37.6
4 400 アオイサンシャイン 牝3 池添謙 54 ダイワメジャー 1 1 1 3 0.0% 7.4
5 400 ギモーヴ 牝3 シュタル 54 ハービンジャー 1 1 1 3 33.3% 4.0
6 400 ヴィブロス 牝3 内田博 54 ディープインパクト 1 1 0 3 66.7% 11.4
7 400 ラルク 牝3 武豊 54 ディープインパクト 1 0 0 3 33.3% 4.1
8 400 ルフォール 牝3 岩田康 54 キングカメハメハ 1 0 0 2 0.0% 8.4
9 400 エンジェルフェイス 牝3 福永祐 54 キングカメハメハ 1 1 1 3 66.7% 3.0
10 400 ウインクルサルーテ 牝3 秋山真 54 ハービンジャー 1 0 1 5 0.0% 33.7
11 400 エテルナミノル 牝3 蛯名正 54 エンパイアメーカー 1 1 0 2 50.0% 4.3
12 1200 ペルソナリテ 牝3 柴田大 54 ステイゴールド 2 0 0 5 0.0% 25.1
13 400 アオイプリンセス 牝3 三浦皇 54 キングカメハメハ 1 1 0 3 0.0% 9.4
14 400 カジノクイーン 牝3 黛弘人 54 カジノドライヴ 1 0 1 6 0.0% 62.7
15 400 ゴッドカリビアン 牝3 鮫島良 54 ベーカバド 1 1 0 6 0.0% 28.5
16 400 フジマサアクトレス 牝3 江田照 54 ヴィクトワールピサ 1 0 0 5 0.0% 18.9

 

フラワーカップ・レース予想

過去レース傾向

3週間後の桜花賞へ出走する為に、何としてでも賞金を積み上げたい陣営には、

この重賞レースがギリギリ最終便となるのだが、流石に本番で勝ち負けを意識する様な有力馬の出走はまず無い。

過去10年、同重賞レース勝ち馬の前走クラスを見てみると、

新馬戦1頭、未勝利戦1頭、500万下6頭、G3戦2頭という事もあり、やはり下位クラス馬中心での馬券戦略でいくべきか。

いや、過去10年、逃げ馬が4勝しているので、逃げ馬中心の予想の方がイイかもしれない。

 

レース見解

前日、同コースで行なわれたスプリングSの前半5F60.3秒で決着タイムは1分48秒1でした。

牝馬限定戦で、更に有力馬も出る可能性が低いとなれば、スプリングSよりも勝ち時計は遅くなるのは必然でしょう。

逃げ先行争いをしそうな馬は、前走チューリップ賞で前半5Fを58.9で逃げたヴィブロス、前走未勝利戦で59.1秒で逃げたエンジェルフェイスのどちらかになりそう。

んー、この2頭中心でも良いんじゃね?

過去10年フラワーC・勝ち時計一覧
馬名 場・距 前5Fラップ・ 時計・状 通過順 上3F・順 上位決め手
15 アルビアーノ 中山 18 61.7 1.49.4 1 1 1 35.4 9
14 バウンスシャッセ 中山 18 62.1 1.51.3 4 5 4 36.6 4
13 サクラプレジール 中山 18 62.0 1.50.0 2 3 3 35.2 6
12 オメガハートランド 中山 18 63.3 1.53.3 11 11 8 36.5 1
11 トレンドハンター 阪神 18 59.0 1.47.0   15 13 35.0 1
10 オウケンサクラ 中山 18 62.5 1.50.3 3 3 3 34.9 4
09 ヴィーヴァヴォドカ 中山 18 60.6 1.49.3 1 1 1 36.2 5
08 ブラックエンブレム 中山 18 61.4 1.49.5 1 1 1 36.1 9
07 ショウナンタレント 中山 18 61.0 1.49.6 1 1 1 35.9 8
06 キストゥヘヴン 中山 18 59.3 1.48.9 6 6 7 35.5 2

 

中山芝1800・種牡馬成績

とりあえずディープインパクト産駒(ヴィブロスラルク)とキングカメハメハ産駒(エンジェルフェイスルフォールアオイプリンセス)ー!

人気薄だとペーカバド産駒(ゴッドカアリビアン)の可能性に期待するしかないかな。

ダイワメジャー産駒(アオイサンシャイン)とハービンジャー産駒(ギモーヴウインクルサルーテ)は、人気になり易いのだが、馬券的には割が合わない。

フラワーC・中山芝1800・種牡馬データ(2011.6.18~2016.3.13)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
ディープインパクト 22 18 9 158 18.4% 13.9% 31.0% 346 185
キングカメハメハ 13 6 16 116 12.9% 11.2% 30.2% 445 250
ステイゴールド 6 10 5 93 8.6% 6.5% 22.6% 542 258
ダイワメジャー 3 10 9 80 10.0% 3.8% 27.5% 1577 279
ロージズインメイ 3 3 3 50 4.0% 6.0% 18.0% 583 513
ハービンジャー 2 0 4 26 15.4% 7.7% 23.1% 340 242
ベーカバド 1 1 0 6 0.0% 16.7% 33.3% 1020 225
ソングオブウインド 0 4 2 21 0.0% 0.0% 28.6%   355
ヴィクトワールピサ 0 0 1 5 0.0% 0.0% 20.0%   270
エンパイアメーカー 0 0 1 6 0.0% 0.0% 16.7%   190

 

中山芝1800特別戦・騎手成績

中心視は出来そうなのは、戸崎騎手(フェイズベロシティ)と福永騎手(エンジェルフェイス)の二人でしょうか。

そして蛯名騎手(エテルナミノル)と岩田騎手(ルフォール)がそれに続き、人気薄なら松岡騎手(ゲッカコウ)で。

キャリアの少ないシュタルケ騎手(ギモーヴ)、池添騎手(アオイサンシャイン)、秋山騎手(ウインクルサルーテ)も軽視はご法度。

内田騎手(ヴィブロス)と武豊騎手(ラルク)は、前日のスプリングSと同様に軽視の方向で。

フラワーC・中山芝1800特別戦・騎手データ(2011.6.19~2016.3.13)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
戸崎圭太 10 7 1 36 33.3% 27.8% 50.0% 550 221
蛯名正義 6 8 2 45 15.6% 13.3% 35.6% 350 171
松岡正海 4 6 3 46 0.0% 8.7% 28.3% 1988 368
福永祐一 4 2 1 11 27.3% 36.4% 63.6% 812 226
江田照男 2 1 3 34 0.0% 5.9% 17.6% 2025 402
三浦皇成 1 7 1 40 5.0% 2.5% 22.5% 360 397
内田博幸 1 3 7 44 13.6% 2.3% 25.0% 230 246
岩田康誠 1 3 2 12 8.3% 8.3% 50.0% 470 218
武士沢友 1 1 2 26 0.0% 3.8% 15.4% 670 675
柴田大知 0 2 3 46 2.2% 0.0% 10.9%   356
シュタル 0 2 1 4 0.0% 0.0% 75.0%   223
池添謙一 0 2 0 4 0.0% 0.0% 50.0%   395
秋山真一 0 1 0 2 0.0% 0.0% 50.0%   340
武豊 0 1 0 6 33.3% 0.0% 16.7%   170
黛弘人 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%    
鮫島良太 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%    

 

結論

本命◎は松岡騎手鞍上のゲッカコウに決定ー!

芝1800は4回走って2勝を挙げる成績で距離適性は問題無く、中山芝1800経験馬の同馬のみ。

更に、騎乗する松岡騎手とは4戦2勝で3着2回、3着内率100%と軸馬候補としてなら最適解。

単穴▲は逃げそうなヴィブロスと、連下△も逃げそうなエンジェルフェイスでいってみよー。

単勝ゲッカコウヴィブロスエンジェルフェイスを相手のワイドで勝負!