さーて、今週のスプリングステークス予想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 3月20日(日) 2回中山7日目 11頭 15:45発走
11R 第65回フジテレビ賞スプリングS
3歳・オープン・G2(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1800m (A)

馬番 収得賞金 馬名 性 齢 騎手 斤量 父馬 近10走
123着・総 1人率・平オッズ
1 900 マウントロブソン 牡3 シュタル 56 ディープインパクト 2 2 0 4 50.0% 2.8
2 900 ハレルヤボーイ 牡3 吉田豊 56 トーセンファントム 2 0 1 7 14.3% 15.7
3 1100 アドマイヤモラール 牡3 田辺裕 56 キンシャサノキセキ 1 2 1 6 33.3% 17.0
4 900 マイネルハニー 牡3 柴田大 56 マツリダゴッホ 2 0 1 5 20.0% 8.9
5 400 モウカッテル 牡3 藤田菜 56 アンライバルド 1 0 0 8 0.0% 78.4
6 400 プレイヤーサムソン 牡3 松岡正 56 メイショウサムソン 1 2 0 6 16.7% 15.4
7 400 ミッキーロケット 牡3 ルメール 56 キングカメハメハ 1 3 0 4 75.0% 2.8
8 900 プランスシャルマン 牡3 内田博 56 ジャングルポケット 2 2 0 6 50.0% 6.2
9 400 ケンホファヴァルト 牡3 戸崎圭 56 マーベラスサンデー 1 2 0 7 14.3% 50.1
10 3200 ロードクエスト 牡3 池添謙 56 マツリダゴッホ 2 1 0 3 66.7% 8.9
11 2000 ドレッドノータス 牡3 武豊 56 ハービンジャー 2 0 0 2 50.0% 4.8

 

スプリングステークス・レース予想

過去レース傾向

過去10年の同重賞レースで特に目立った傾向を挙げてみた。

・前走で京都芝1800外回りを走った馬が強い

12頭の出走馬で、勝ち馬3頭を含む複勝圏内は5頭、勝率25.0%複勝率41.7%。

対象馬はミッキーロケット

・前走で中山芝2000を走った馬は軽視

17頭の出走馬で、勝ち馬ゼロを含む複勝圏内もゼロ。

対象馬はアドマイヤモラールモウカッテルプランスシャルマンケンホファヴァルトロードクエスト

・生産者ノーザンファーム馬は不振

23頭の出走馬で1番人気は4頭、勝ち馬1頭を含む複勝圏内は4頭、勝率4.3%複勝率17.4%

対象馬はマウントロブソンアドマイヤモラールミッキーロケットドレッドノータス

 

レース見解

ロードクエストがクラシック候補の最有力馬とされていた昨年の秋頃がなんだか懐かしい。

新潟2歳Sの直線一気で4馬身差圧勝、2着のウインファビラスが阪神JF(G1)でも好走するなど、ロードクエストへの期待感は半端なかったのだが、この世代はスター候補が多過ぎる。

とりあえず、上位の2強へ戦線布告する為には勝ってもらわないと話にならないし、個人的には盛り上がれないので、池添騎手には気合を入れて頑張って欲しい。

先行争いは内枠から、アドマイヤモラールマイネルハニープレイヤーサムソンケンフォファヴァルトあたりか。

1番人気のロードクエストが追込み脚質なので、波乱の可能性も考えた方がイイのかな。

過去10年スプリングS・勝ち時計一覧
馬名 場・距 前5Fラップ・ 時計・状 通過順 上3F・順 上位決め手
15 キタサンブラック 中山 18 62.6 1.49.1 2 2 1 34.4 6
14 ロサギガンティア 中山 18 60.3 1.48.4 9 5 3 35.3 5
13 ロゴタイプ 中山 18 60.1 1.47.8 4 4 2 35.2 11
12 グランデッツァ 中山 18 62.1 1.50.7 6 4 3 35.5 1
11 オルフェーヴル 阪神 18 59.5 1.46.4   11 9 34.3 1
10 アリゼオ 中山 18 60.2 1.48.2 1 1 1 35.6 10
09 アンライバルド 中山 18 62.6 1.50.8 8 8 7 34.5 2
08 スマイルジャック 中山 18 60.8 1.48.9 1 2 2 35.4 10
07 フライングアップル 中山 18 59.9 1.49.0 10 11 10 35.8 1
06 メイショウサムソン 中山 18 60.3 1.48.9 3 2 2 36.2 5

 

中山芝1800・種牡馬成績

主力はディープインパクト産駒(マウントロブソン)とキングカメハメハ産駒(ミッキーロード)で無問題かな。

2番手集団にジャングルポケット産駒(プランスシャルマン)とマツリダゴッホ産駒(ロードクエストマイネルハニー)に加えて、

人気薄でもメイショウサムソン産駒(プレイヤーサムソン)を注視。

このコース、ハービンジャー産駒(ドレッドノータス)の相性は良いとは言えない。

スプリングS・中山芝1800・種牡馬データ(2011.6.18~2016.3.13)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
ディープインパクト 22 18 9 158 18.4% 13.9% 31.0% 346 185
キングカメハメハ 13 6 16 116 12.9% 11.2% 30.2% 445 250
ジャングルポケット 6 5 6 62 9.7% 9.7% 27.4% 903 341
メイショウサムソン 4 3 7 42 4.8% 9.5% 33.3% 508 384
マツリダゴッホ 2 1 2 21 9.5% 9.5% 23.8% 305 760
ハービンジャー 2 0 4 26 15.4% 7.7% 23.1% 340 242
マーベラスサンデー 1 1 0 10 0.0% 10.0% 20.0% 4340 555
キンシャサノキセキ 0 0 1 3 0.0% 0.0% 33.3%   430
トーセンファントム 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%    
アンライバルド 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%    

 

中山芝1800特別戦・騎手成績

戸崎騎手(ケンホファヴァルト)とルメール騎手(ミッキーロケット)が好成績を挙げ、筆頭候補になり得る舞台。

松岡騎手(プレイヤーサムソン)と吉田豊騎手(ハレルヤボーイ)には、人気薄馬でも一発がありそうな雰囲気を醸し出してるコースでもある。

内田騎手(プランスシャルマン)と武豊騎手(ドレッドノータス)はマイナス補正が必要かも。

スプリングS・中山芝1800特別戦・騎手データ(2011.6.19~2016.3.13)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
戸崎圭太 10 7 1 36 33.3% 27.8% 50.0% 550 221
松岡正海 4 6 3 46 0.0% 8.7% 28.3% 1988 368
吉田豊 4 1 3 37 2.7% 10.8% 21.6% 1765 396
田辺裕信 2 3 7 45 6.7% 4.4% 26.7% 1220 368
ルメール 2 1 0 6 50.0% 33.3% 50.0% 185 127
内田博幸 1 3 7 44 13.6% 2.3% 25.0% 230 246
柴田大知 0 2 3 46 2.2% 0.0% 10.9%   356
シュタル 0 2 1 4 0.0% 0.0% 75.0%   223
池添謙一 0 2 0 4 0.0% 0.0% 50.0%   395
武豊 0 1 0 6 33.3% 0.0% 16.7%   170

 

結論

本命はルメール騎手鞍上のミッキーロケットに決定ー!

何が何でも皐月賞への出走権を獲りたいミッキーロケットは松若騎手からルメール騎手に乗り替わっての勝負駆け。

ロードクエストにも負けて欲しくは無いが、馬券的妙味が無いので、一応便宜上2番手で。

単勝ミッキーロケットロードクエストとのワンツー期待で、その2頭での馬連勝負!