さーて、今週のファルコンステークス予想は、

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 3月19日(土) 2回中京3日目 18頭 15:35発走
11R 第30回中日スポーツ賞ファルコンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(指定) 芝1400m (A) 

馬番 収得賞金 馬名 性 齢 騎手 斤量 父馬 近10走
123着・総 1人率・平オッズ
1 900 シゲルノコギリザメ 牡3 太宰啓 56 スーパーホーネット 2 0 2 8 0.0% 38.6
2 900 メイショウシャチ 牡3 武豊 56 メイショウボーラー 2 0 0 4 0.0% 49.1
3 400 メイスンスパート 牡3 柴山雄 56 メイショウボーラー 1 1 0 5 0.0% 63.2
4 900 ミスキララ 牝3 松山弘 54 ファスリエフ 2 2 0 4 50.0% 4.0
5 1900 トウショウドラフタ 牡3 田辺裕 57 アンライバルド 3 0 0 6 0.0% 18.3
6 900 キングハート 牡3 中谷雄 56 オレハマッテルゼ 2 1 0 6 0.0% 25.5
7 900 モンスターキング 牡3 蛯名正 56 アサクサキングス 2 1 0 3 0.0% 11.0
8 900 ルグランフリソン 牡3 小牧太 56 Smart Strike 2 2 1 7 57.1% 4.1
9 3400 シュウジ 牡3 岩田康 57 キンシャサノキセキ 3 1 0 5 80.0% 3.3
10 900 レッドラウダ 牡3 松若風 56 ダイワメジャー 2 0 3 7 42.9% 7.9
11 900 ペイシャフェリシタ 牝3 吉田隼 54 ハーツクライ 2 0 0 7 14.3% 22.1
12 1000 サイモンゼーレ 牡3 幸英明 56 キンシャサノキセキ 1 2 0 5 20.0% 75.3
13 900 バシレウスライオン 牡3 藤岡康 56 キンシャサノキセキ 2 1 0 6 50.0% 3.6
14 900 オーシャンビュー 牡3 嘉藤貴 56 マヤノトップガン 2 1 0 7 14.3% 61.7
15 2000 ブレイブスマッシュ 牡3 横山典 57 トーセンファントム 2 3 0 7 14.3% 12.1
16 900 ショウナンライズ 牡3 吉田豊 56 ダイワメジャー 2 1 0 4 50.0% 6.9
17 900 マディディ 牡3 シュタル 56 Scat Daddy 2 1 1 7 14.3% 22.0
18 1200 ラズールリッキー 牝3 黛弘人 54 スタチューオブリバ 2 0 0 5 0.0% 19.3

 

ファルコンステークス・レース予想

過去レース傾向

以前は芝1200で施行されており、芝1400で行なわれたのはここ4年間だけ。

短距離競争だけに、逃げ先行馬が有利かと思えばそうでも無く、上位決め手を見れば分かる通り差し追込み馬優勢となっている。

スピード自慢の意地の張り合いで、結果的にハイペースの前崩れレースになるのが原因か。

 

レース見解

1番人気は5戦中4戦で1番人気、前走の朝日杯JF(阪神・G1)でも3番人気に支持された岩田騎手鞍上のシュウジで間違いないかなー。

先行争いしそうなのが、内枠からシゲルノコギリザメミスキララルグランフリソンシュウジレッドラウダサイモンゼーレショウナンライズと、

何が逃げるか、どういう隊列になるのか、それはゲートから出たとこ勝負って事になりそう。

逃げ先行馬の中から勝ち馬ルーレットを回すよりも、最後の直線まで脚を温存するような差し追込み馬で一撃必中させる様な予想をしてみたい。

過去10年ファルコンS・勝ち時計一覧
馬名 前5Fラップ・ 時計・状 通過順 上3F・順 上位決め手
15 タガノアザガル 中京 14 58.0 1.22.9   4 3 36.7 8
14 タガノグランパ 中京 14 57.1 1.21.2   13 15 35.0 1
13 インパルスヒーロー 中京 14 58.4 1.22.2   10 9 34.7 1
12 ブライトライン 中京 14 59.6 1.24.0   14 15 35.5 1
11 ヘニーハウンド 阪神 12 56.8 1.08.7   8 8 34.2 2
10 エーシンホワイティ 中京 12 56.7 1.08.7   13 10 34.3 2
09 ジョーカプチーノ 中京 12 56.9 1.08.9   9 8 34.8 4
08 ダノンゴーゴー 中京 12 57.0 1.09.0   15 15 34.1 1
07 アドマイヤホクト 中京 12 56.2 1.08.0   4 3 34.6 3
06 タガノバスティーユ 中京 12 57.9 1.09.9   11 10 34.9 1

 

中京芝1400・種牡馬成績

安定勢力のダイワメジャー産駒(ショウナンライズレッドラウダ)と

ハーツクライ産駒(ペイシャフェリシタ)、若干過剰人気気味のキンシャサノキセキ産駒(シュウジバシレウスライオンサイモンレーゼ)の3強かー。

人気にならない、そして勝てないのだけれどスタチューオブリバティ産駒(ラズールリッキー)の複勝率が際立って良いのが、なんとなく気になる。

ファルコンS・中京芝1400・種牡馬データ(2012.3.3~2016.3.13)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
ダイワメジャー 9 9 11 102 8.8% 8.8% 28.4% 588 299
ハーツクライ 4 5 2 55 5.5% 7.3% 20.0% 1012 485
キンシャサノキセキ 2 2 1 27 11.1% 7.4% 18.5% 1300 266
オレハマッテルゼ 1 3 0 27 0.0% 3.7% 14.8% 530 182
メイショウボーラー 1 2 2 25 4.0% 4.0% 20.0% 1060 1168
スタチューオブリバティ 0 5 1 14 0.0% 0.0% 42.9%   793
Scat Daddy 0 1 0 2 0.0% 0.0% 50.0%   220
マヤノトップガン 0 0 1 16 0.0% 0.0% 6.3%   1000
スーパーホーネット 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%    
アンライバルド 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%    
ファスリエフ 0 0 0 9 11.1% 0.0% 0.0%    

 

中京芝1400特別戦・騎手成績

まー、このコースこの出走騎手の中でなら小牧騎手(ルグランフリソン)が勝率17.6%で頭ひとつ抜けていて単勝候補になりそう。

それに続くのが松山騎手(ミスキララ)、吉田隼人騎手(ペイシャフェリシタ)という感じかな。

武豊騎手(メイショウシャチ)、岩田騎手(シュウジ)は軽視が妥当でしょう。

ファルコンS・中京芝1400特別戦・騎手データ(2012.3.4~2016.3.13)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
松山弘平 4 2 4 40 7.5% 10.0% 25.0% 958 356
小牧太 3 2 0 17 11.8% 17.6% 29.4% 743 226
吉田隼人 2 2 3 25 12.0% 8.0% 28.0% 1170 267
藤岡康太 1 1 2 26 7.7% 3.8% 15.4% 380 418
中谷雄太 1 0 0 10 0.0% 10.0% 10.0% 820 290
幸英明 0 1 1 23 4.3% 0.0% 8.7%   545
武豊 0 1 0 14 21.4% 0.0% 7.1%   240
柴山雄一 0 0 1 12 8.3% 0.0% 8.3%   720
太宰啓介 0 0 1 22 4.5% 0.0% 4.5%   860
吉田豊 0 0 1 5 0.0% 0.0% 20.0%   170
横山典弘 0 0 1 3 33.3% 0.0% 33.3%   160
黛弘人 0 0 1 11 0.0% 0.0% 9.1%   4390
松若風馬 0 0 0 11 0.0% 0.0% 0.0%    
岩田康誠 0 0 0 3 66.7% 0.0% 0.0%    
蛯名正義 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%    
田辺裕信 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%    
嘉藤貴行 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%    

 

結論

本命◎は田辺騎手騎乗のトウショウドラフタに決定ー!

前走のクロッカスSではゲートで後手を踏むも道中は落ち着いたレースぶりを見せ、最後の直線のみで後続を3馬身ちぎって快勝、短距離なら世代上位の決め手がありそう。

対抗〇の小牧騎手騎乗ルグランフリソンは戦績を見ると先行力が目立ってはいるが、差し脚でも十分通用する事は3走前に確認済み。

人気はシュウジに集まるだろうが、この2頭でのワンツーに期待。

トウショウドラフタの単勝、ルグランフリソンとのワイドで勝負!