さーて、今週の阪神スプリングジャンプ予想は

レース見解、直接対決、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 3月12日(土) 1回阪神5日目 13頭 13:50発走
8R 第18回阪神スプリングジャンプ
障害4歳以上・オープン・J・G2(別定)(混) 障害3900m

阪神スプリングジャンプ・出馬表(13頭)
馬名 性齢 騎手 調教師 父馬
1 サナシオン 牡7 西谷誠 61 松永幹   シンボリクリスエス
2 ヴィーヴァギブソン セ9 平沢健 60 作田誠   ホワイトマズル
3 ダンツミュータント 牡7 森一馬 60 本田優   マイネルラヴ
4 アップトゥデイト 牡6 白浜雄 62 佐々木   クロフネ
5 カシマシンセイ 牡7 五十嵐 60 奥村武   アッミラーレ
6 ティリアンパープル 牝6 山本康 58 金成貴   ジャングルポケット
7 ラガートモヒーロ 牡7 黒岩悠 60 池添学   アドマイヤドン
8 カリスマミッキー 牡8 熊沢重 60 中村均   カリズマティック
9 マイネルフィエスタ 牡6 植野貴 60 中村均   シンボリクリスエス
10 クリノダイコクテン 牡5 浜野谷 60 谷潔   ハーツクライ
11 ワールドマッチ 牡5 中村将 60 中竹和   コンデュイット
12 ニジブルーム 牡8 小坂忠 60 山内研   ダンスインザダーク
13 オースミムーン 牡7 高田潤 61 松下武   アドマイヤムーン

 

阪神スプリングジャンプ・レース予想

レース見解

昨年のジャンプレース王者アップトゥデイトに、サナシオンオースミムーンが挑む今回のジャンプ重賞レースですが、

アップトゥデイトの主戦である林騎手が負傷の為、初騎乗の白浜騎手へ乗り替わりがどんな影響を与えるのか、それが大きな要素の一つになりそう。

 

直接対決

王者アップトゥデイトvsサナシオンは、昨年末の中山大障害(J・G1)で初対決。

ジャンプレース転向後5連勝で初J・G1に挑むサナシオンだったが、5ヶ月ぶりの王者に0.4秒差の3着で完敗、今回は斤量1キロ有利で逆転あるか?

王者アップトゥデイトvsオースミムーンは、昨年夏の小倉サマージャンプ(J・G3)で初対決。

オースミムーンが単勝1.7倍での1番人気に支持されるも、2番人気の王者に1.4秒差の4着で完敗、だが前半無理やり抑えすぎて折り合いを欠いた感じで度外視、今度こそ。

サナシオンvsオースミムーンは、昨年秋の東京ハイジャンプ(J・G2)で初対決。

最内枠の窮屈なスタートとなった1番人気オースミムーンとは逆に、斤量1キロ有利な3番人気サナシオンは7枠からすんなり逃げてのマイペース競馬。

結果、サナシオンは2馬身半差の完勝で3着に沈んだオースミムーンには0.8秒差を付けたが、今回は枠順が間逆、そして同斤量での戦いとなるが、さて。

過去10年阪神スプリングジャンプ・勝ち時計一覧
馬名 時計・状 通過順
サンレイデューク 15 阪神 61 4.22.8 10 9 6
ケイアイドウソジン 14 阪神 60 4.23.7 3 3 2
シゲルジュウヤク 13 阪神 60 4.22.1 1 1 1
バアゼルリバー 12 阪神 60 4.24.4 3 2 2
オープンガーデン 11 阪神 60 4.27.3 6 5 4
トーワベガ 10 阪神 60 4.20.7 5 4 2
トーワヒヨシマル 9 阪神 59 4.24.4 7 7 7
エイシンニーザン 8 阪神 60 4.22.5 2 1 1
スリーオペレーター 7 阪神 59 4.23.7 2 2 2
テイエムドラゴン 6 阪神 62 4.24.3 5 4 2

 

芝ジャンプレース・種牡馬成績

勝利数と勝率だとアドマイヤムーン産駒(オースミムーンラガートモヒーロ)だが、勝率のみだとカリズマティック産駒(カリスマキッキー)も有力候補に浮上。

あとは、ほぼ横一線で甲乙付けがたし。

ジャングルポケット産駒(ティリアンパープル)とマイネルラブ産駒(ダンツミュータント)は一歩後退。

芝ジャンプレース・種牡馬データ(2011.3.20~2016.1.31)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
アドマイヤムーン 10 9 5 64 23.4% 15.6% 37.5% 788 253
ダンスインザダーク 10 3 15 105 8.6% 9.5% 26.7% 1061 302
シンボリクリスエス 9 13 10 90 4.4% 10.0% 35.6% 970 347
クロフネ 9 5 9 84 16.7% 10.7% 27.4% 328 248
ジャングルポケット 3 3 2 49 6.1% 6.1% 16.3% 763 798
ホワイトマズル 3 2 4 26 3.8% 11.5% 34.6% 720 400
カリズマティック 3 2 0 11 27.3% 27.3% 45.5% 250 146
ハーツクライ 3 1 0 26 7.7% 11.5% 15.4% 410 772
アドマイヤドン 2 1 1 17 5.9% 11.8% 23.5% 395 352
アッミラーレ 1 3 4 11 18.2% 9.1% 72.7% 1060 322
コンデュイット 1 2 1 9 0.0% 11.1% 44.4% 350 345
マイネルラヴ 0 1 0 17 11.8% 0.0% 5.9%   230

 

芝ジャンプレース特別戦・騎手成績

高田騎手(オースミムーン)を買っておけば、勝手に的中が向うからやってきちゃう感じか。

次点で熊沢騎手(カリスマキッキー)と西谷騎手(サナシオン)ってとこでしょうか。

芝ジャンプレース特別戦・騎手データ(2011.3.21~2015.12.26)
騎手 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
高田潤 12 7 2 37 32.4% 32.4% 56.8% 605 227
熊沢重文 6 2 4 31 16.1% 19.4% 38.7% 515 188
西谷誠 5 3 5 38 7.9% 13.2% 34.2% 540 252
山本康志 3 2 1 28 14.3% 10.7% 21.4% 570 180
白浜雄造 2 5 2 33 6.1% 6.1% 27.3% 1515 346
植野貴也 1 4 1 34 0.0% 2.9% 17.6% 7050 640
小坂忠士 1 4 1 28 10.7% 3.6% 21.4% 380 173
中村将之 1 3 5 33 3.0% 3.0% 27.3% 1910 266
平沢健治 1 3 1 19 0.0% 5.3% 26.3% 490 578
五十嵐雄 1 2 4 37 10.8% 2.7% 18.9% 1010 280
黒岩悠 1 0 0 24 0.0% 4.2% 4.2% 1070 250
浜野谷憲 0 1 3 28 0.0% 0.0% 14.3%   1008
森一馬 0 0 1 11 9.1% 0.0% 9.1%   530

 

結論

本命◎高田騎手鞍上のオースミムーンが2頭に逆襲するとみた。

アップトゥデイトに鞍上不安、サナシオンとは同斤量となり、更に10週以上間隔が空くと、この重賞は勝率が落ちるデータもあり、中山大障害以来のレースとなる2頭にはマイナス、

前走から4週のオースムーンとしてはプラス要素満載。

単勝オースミムーンと1着オースミムーン2着サナシオン3着アップトゥデイトの3連単で勝負!