さーて、今週のチューリップ賞予想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 3月 5日(土) 1回阪神3日目 16頭 15:35発走
11R 第23回チューリップ賞
3歳・オープン・G3(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝1600m・外 (A) 

チューリップ賞・出馬表(16頭)
馬名 性齢 騎手 調教師 父馬
1 フォールインラブ 牝3 松山弘 54 田中章 ダノンシャンティ
2 デンコウアンジュ 牝3 川田将 54 荒川義 メイショウサムソン
3 ヴィブロス 牝3 内田博 54 友道康 ディープインパクト
4 アドマイヤリード 牝3 菱田裕 54 須貝尚 ステイゴールド
5 クィーンズベスト 牝3 ヴェロン 54 大久龍 ワークフォース
6 サクレディーヴァ 牝3 秋山真 54 村山明 クロフネ
7 ラベンダーヴァレイ 牝3 戸崎圭 54 藤原英 ディープインパクト
8 エルビッシュ 牝3 福永祐 54 角居勝 キングカメハメハ
9 ジュエラー 牝3 M.デム 54 藤岡健 ヴィクトワールピサ
10 ブランボヌール 牝3 岩田康 54 中竹和 ディープインパクト
11 シンハライト 牝3 池添謙 54 石坂正 ディープインパクト
12 ウインファビラス 牝3 松岡正 54 畠山吉 ステイゴールド
13 カイザーバル 牝3 四位洋 54 角居勝 エンパイアメーカー
14 クリノラホール 牝3 小牧太 54 谷潔 ダイワメジャー
15 クロコスミア 牝3 勝浦正 54 西浦勝 ステイゴールド
16 レッドアヴァンセ 牝3 武豊 54 音無秀 ディープインパクト

 

チューリップ賞・レース予想

過去のレース傾向

過去の同重賞レースで特に目立った傾向を挙げてみた。

・阪神JF出走組が圧倒的

過去17頭の出走馬で、勝ち馬5頭を含む複勝圏内は13頭、勝率29.4%複勝率76.5%。

対象馬 アドマイヤリードウインファビラスクロコスミアデンコウアンジュブランボヌール

・前走レースでのラスト3F順位1位馬が勝ち切る

過去30頭の出走馬で、勝ち馬7頭を含む複勝圏内は9頭、勝率23.3%複勝率30%。

対象馬 ジュエラーフォールインラブレッドアヴァンセ

・レースキャリア3戦未満は不振

過去33頭の出走馬で、勝ち馬ゼロを含む複勝圏内は3頭、勝率0%複勝率12.1%。

対象馬 ヴィブロスジュエラーシンハライトラベンダーヴァレイ

 

レース見解

何が逃げるのかーと出走馬を見てみると、内枠からヴィブロスクィーンズベストクリノラホールの3頭が候補に見える。

本来、差し追込みが有利な阪神芝1600ですが開幕馬場からまだ2週目。

逃げ残りも大いに想定でき、実際の逃げ馬成績は過去10年で10頭中2勝、複勝圏内6頭と最有力候補にもなり得る。

2歳牝馬G1の阪神JFと同距離同コースだけに、そこでの好走馬を上位に考えたいかなー。

勝ち馬 時計・状 通過順 上3F・順 上位決め手
ココロノアイ 15 阪神 54 1377   8 6 35.9 2
ハープスター 14 阪神 54 1343   12 12 33.7 1
クロフネサプライズ 13 阪神 54 1349   1 1 34.7 2
ハナズゴール 12 阪神 54 1355   8 8 34.0 1
レーヴディソール 11 阪神 54 1345   9 9 33.6 1
ショウリュウムーン 10 阪神 54 1361   7 5 34.7 3
ブエナビスタ 9 阪神 54 1365   12 7 34.7 1
エアパスカル 8 阪神 54 1358   1 1 34.5 8
ウオッカ 7 阪神 54 1337   5 5 33.5 1
アドマイヤキッス 6 阪神 54 1365 13 11 6 35.6 1

 

阪神芝1600・種牡馬成績

毎度ながらディープインパクト産駒(ヴィブロスラベンダーヴァレイブランボヌールシンハライトレッドアヴァンセ)がトップで少し飽き飽きしてきましたが、事実なのでしようがないんだなー。

人気以上に走って来るのが、ステイゴールド産駒(アドマイヤリードウインファビラスクロコスミア)ですね。

阪神芝1600・種牡馬データ(2011.3.5~2016.2.28)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
ディープインパクト 52 38 37 325 22.8% 16.0% 39.1% 516 221
ダイワメジャー 14 18 18 166 12.0% 8.4% 30.1% 1030 399
キングカメハメハ 11 13 16 183 8.2% 6.0% 21.9% 592 257
ステイゴールド 11 13 8 109 5.5% 10.1% 29.4% 1433 444
クロフネ 3 6 2 75 6.7% 4.0% 14.7% 713 491
エンパイアメーカー 1 2 0 19 10.5% 5.3% 15.8% 180 337
メイショウサムソン 0 1 0 10 0.0% 0.0% 10.0%   230
ヴィクトワールピサ 0 1 0 2 0.0% 0.0% 50.0%   130
ワークフォース 0 0 1 8 0.0% 0.0% 12.5%   540
ダノンシャンティ 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%    

 

阪神芝1600特別戦・騎手成績

福永騎手(エルビッシュ)を筆頭にM.デムーロ騎手(ジュエラー)、川田騎手(デンコウアンジュ)、菱田騎手(アドマイヤリード)が軸候補としては有力。

武豊騎手(レッドアヴァンセ)は人気的、実績みても大幅な割引が必要かな。

阪神芝1600特別戦・騎手データ(2011.3.5~2016.2.27)
調教師 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
福永祐一 12 2 4 49 26.5% 24.5% 36.7% 533 274
川田将雅 8 3 5 49 12.2% 16.3% 32.7% 582 202
岩田康誠 5 10 7 50 20.0% 10.0% 44.0% 1008 295
M.デム 4 2 2 20 10.0% 20.0% 40.0% 495 219
池添謙一 3 4 2 33 12.1% 9.1% 27.3% 757 261
武豊 2 6 2 42 16.7% 4.8% 23.8% 690 225
小牧太 2 5 1 46 8.7% 4.3% 17.4% 2180 290
秋山真一 2 3 3 37 2.7% 5.4% 21.6% 830 414
菱田裕二 2 1 2 12 0.0% 16.7% 41.7% 930 214
松山弘平 1 2 3 27 7.4% 3.7% 22.2% 340 307
内田博幸 1 2 1 10 20.0% 10.0% 40.0% 230 185
戸崎圭太 1 1 0 10 10.0% 10.0% 20.0% 1460 255
松岡正海 1 1 0 7 0.0% 14.3% 28.6% 3480 575
四位洋文 0 2 1 25 12.0% 0.0% 12.0%   170
勝浦正樹 0 2 1 5 0.0% 0.0% 60.0%   1210
ヴェロン 0 1 1 2 0.0% 0.0% 100%   610

 

結論

本命◎は松岡騎手が騎乗するウインファビラスに決定ー。

前走の阪神JF2着の実績、阪神コースという関西圏でのレースの為、唯一の関東馬である同馬への注目度は若干低め、オッズ的には有利に働きそうな予感。

対抗〇は川田騎手のデンコウアンジュ

これも阪神JF組の1頭で、現時点ではありますがアルテミスSであのメジャーエンブレムに先着した、ただ1頭の馬。

決め手を活かす競馬なら逆転もある。

ウインファビラス単勝とデンコウアンジュ相手のワイドで勝負!