さーて、今週のオーシャンS予想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 3月 5日(土) 2回中山3日目 16頭 15:45発走
11R 第11回夕刊フジ賞オーシャンS
4歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) 芝1200m (A) 

オーシャンS・出馬表(16頭)
馬名 性齢 騎手 調教師 父馬
1 スカイキューティー 牝6 吉田豊 54 斎藤誠 スペシャルウィーク
2 ハクサンムーン 牡7 酒井学 56 西園正 アドマイヤムーン
3 ネロ 牡5 三浦皇 56 森秀行 ヨハネスブルグ
4 カハラビスティー 牝7 柴田大 54 伊藤大 ダイワメジャー
5 ヘニーハウンド 牡8 蛯名正 56 吉村圭 Henny Hughes
6 ゴールドペガサス 牡4 シュタル 56 佐藤吉 アドマイヤオーラ
7 スノードラゴン 牡8 大野拓 57 高木登 アドマイヤコジーン
8 スギノエンデバー 牡8 柴山雄 56 浅見秀 サクラバクシンオー
9 トータルヒート 牝5 和田竜 54 平田修 Street Cry
10 セイコーライコウ 牡9 田辺裕 56 竹内正 クロフネ
11 エイシンブルズアイ 牡5 石橋脩 56 野中賢 Belgravia
12 ワキノブレイブ 牡6 横山典 56 清水久 マイネルラヴ
13 アフォード 牡8 石川裕 56 北出成 サクラバクシンオー
14 サカジロロイヤル 牡8 国分優 56 湯窪幸 バゴ
15 フレイムヘイロー セ8 江田照 56 蛯名利 キングヘイロー
16 アルビアーノ 牝4 ルメール 55 木村哲 Harlan’s Holiday

 

オーシャンS・レース予想

過去レース傾向

過去10年の同重賞レースで特に目立った傾向を挙げてみた。

・前走1番人気馬が強い

クラス関係なく前走レースで1番人気に支持された馬は過去15頭出走しているが、その内の5頭が勝利で勝率33.3%。

対象馬 ゴールドペガサス

・前走逃げた馬は人気になるわりに好走率が低い

過去15頭の出走馬の人気内訳は、1番人気4頭を含む3番人気内が7頭出走、勝ち馬ゼロで複勝圏内は2頭のみ。

対象馬 ハクサンムーンスカイキューティー

・6歳馬は人気になるわりに勝率が低い

過去35頭の出走馬の人気内訳は、1番人気4頭を含む3番人気内が9頭出走、勝ち馬は1頭のみで複勝圏内は7頭、勝率2.9%複勝率20%。

対象馬 ワキノブレイブスカイキューティー

 

レース見解

出馬表を見てみると、逃げたそうな馬達スカイキューティーハクサンムーンネロカハラビスティーが揃って内枠に納まった。

ペースを握るであろう内枠馬達を、ターゲットとしてレースを進めて行く事が出来る中枠先行馬を中心視、外枠先行馬を軽視するような予想が理想的かなー。

実績的にはハクサンムーンスノードラゴンが上位になるが、結果は如何に。

勝ち馬 時計・状 通過順 上3F・順 上位決め手
サクラゴスペル 15 中山 56 1087   8 10 34.2 1
スマートオリオン 14 中山 56 1089   3 3 34.7 5
サクラゴスペル 13 中山 56 1085   3 3 35.2 5
ワンカラット 12 中山 54 1092   8 6 35.2 2
ダッシャーゴーゴー 11 中山 58 1078   4 4 33.8 2
キンシャサノキセキ 10 中山 58 1098   9 5 35.7 4
アーバニティ 9 中山 56 1092   7 7 35.3 5
プレミアムボックス 8 中山 56 1089   4 4 34.5 2
アイルラヴァゲイン 7 中山 56 1082   3 3 34.4 3
ネイティヴハート 6 中山 56 1086   12 11 34.6 2

 

中山芝1600・種牡馬成績

まずは種牡馬の適性を確認しておこーか。

人気以上に好走率が高そうな数値を示している種牡馬は、アドマイヤコジーン産駒(スノードラゴン)、マイネルラブ産駒(ワキノブレイブ)、バゴ産駒(サカジロロイヤル)、スペシャルウィーク産駒(スカイキューティー)ぐらいか。

ダイワメジャー産駒(カハラビスティー)とアドマイヤムーン産駒(ハクサンムーン)は人気過剰気味の傾向が見て取れる。

中山芝1600・種牡馬データ(2011.3.5~2016.2.28)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
サクラバクシンオー 19 6 8 174 9.2% 10.9% 19.0% 890 301
ダイワメジャー 7 11 5 97 16.5% 7.2% 23.7% 671 213
アドマイヤムーン 6 4 5 50 20.0% 12.0% 30.0% 553 280
クロフネ 4 7 3 44 9.1% 9.1% 31.8% 1018 339
キングヘイロー 4 1 2 43 7.0% 9.3% 16.3% 465 346
アドマイヤコジーン 3 5 3 32 0.0% 9.4% 34.4% 2347 456
マイネルラヴ 3 4 7 65 1.5% 4.6% 21.5% 2610 388
ヨハネスブルグ 3 2 3 24 16.7% 12.5% 33.3% 297 172
バゴ 3 1 1 23 0.0% 13.0% 21.7% 4597 732
スペシャルウィーク 2 1 0 13 0.0% 15.4% 23.1% 4235 720
アドマイヤオーラ 1 1 1 9 11.1% 11.1% 33.3% 1200 773
Henny Hughes 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%    

 

中山芝1600特別戦・騎手成績

騎手成績も確認してみると、横山典騎手(ワキノブレイブ)とルメール騎手(アルビアーノ)の二人が単勝派としては心強いが、他はあまり目立つ騎手が見当たらない。

ただ、蛯名騎手(ヘニーハウンド)としては相性の良くないコースとなっている。

中山芝1600特別戦・騎手データ(2011.3.5~2016.2.27)
調教師 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
横山典弘 11 4 9 51 17.6% 21.6% 47.1% 491 242
吉田豊 4 1 3 48 10.4% 8.3% 16.7% 2428 388
三浦皇成 3 6 5 49 10.2% 6.1% 28.6% 603 363
柴田大知 3 3 2 48 6.3% 6.3% 16.7% 1253 396
石橋脩 2 3 4 37 10.8% 5.4% 24.3% 965 742
柴山雄一 2 2 2 29 6.9% 6.9% 20.7% 845 278
ルメール 2 1 0 7 42.9% 28.6% 42.9% 270 133
江田照男 2 0 1 30 3.3% 6.7% 10.0% 370 290
田辺裕信 1 4 4 47 4.3% 2.1% 19.1% 530 364
蛯名正義 1 3 5 55 10.9% 1.8% 16.4% 630 251
和田竜二 1 2 0 6 16.7% 16.7% 50.0% 450 173
大野拓弥 1 1 0 35 0.0% 2.9% 5.7% 730 540
石川裕紀 1 0 1 9 0.0% 11.1% 22.2% 640 335
国分優作 1 0 0 4 0.0% 25.0% 25.0% 710 230
酒井学 0 2 0 8 25.0% 0.0% 25.0%   190
シュタル 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%    

 

結論

本命◎は酒井騎手が手綱を握るハクサンムーンに決定ー。

実績実力はもちろん最上位なのは誰もが知るところですが、近走は自らレースを引っ張る事で消耗しレースを投げてしまう様に見えます。

このメンバーなら、ハナを切らずともハイペースは必至で、最後まで集中出来るハズ。

単穴▲まだ底が見えてないトータルヒートと、連下△横山典騎手のワキノブレイブでいかがかな?

ハクサンムーンの単勝とトータルヒートワキノブレイブを相手にワイドで勝負!