さーて、今週の阪急杯予想は

過去レース傾向、レース見解、種牡馬成績、騎手成績、結論、の5本でお送りいたしまーす!

2016年 2月28日(日) 1回阪神2日目 18頭 15:35発走
11R 第60回阪急杯
4歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) 芝1400m・内 (A) 

阪急杯・出馬表(18頭)
馬名 性齢 騎手 調教師 父馬
1 ダイワマッジョーレ 牡7 高倉稜 56 矢作芳 ダイワメジャー
2 ルルーシュ 牡8 杉原誠 56 藤沢和 ゼンノロブロイ
3 ブラヴィッシモ 牡4 川田将 56 須貝尚 Fastnet Rock
4 ヒルノデイバロー 牡5 四位洋 56 昆貢 マンハッタンカフェ
5 ミッキーラブソング 牡5 小牧太 56 橋口弘 キングカメハメハ
6 ティーハーフ 牡6 池添謙 56 西浦勝 ストーミングホーム
7 サドンストーム 牡7 武幸四 56 西浦勝 ストーミングホーム
8 マイネルアウラート 牡5 丸山元 56 高橋裕 ステイゴールド
9 レッツゴードンキ 牝4 岩田康 55 梅田智 キングカメハメハ
10 ダノンシャーク 牡8 ヴェロン 57 大久龍 ディープインパクト
11 オメガヴェンデッタ セ5 武豊 56 安田隆 ゼンノロブロイ
12 サカジロロイヤル 牡8 国分優 56 湯窪幸 バゴ
13 ミッキーアイル 牡5 松山弘 57 音無秀 ディープインパクト
14 ゼロス 牡7 岩崎翼 56 松元茂 キングカメハメハ
15 エールブリーズ 牡6 藤岡康 56 鮫島一 フジキセキ
16 マイネルエテルネル 牡6 フォーリ 56 西園正 Tamayuz
17 タガノブルグ 牡5 秋山真 56 鮫島一 ヨハネスブルグ
18 ケントオー 牡4 和田竜 56 西橋豊 ダンスインザダーク

 

阪急杯・レース予想

過去レースの傾向

過去10年で目立った傾向を見てみよう。

開幕馬場での短距離内回りコースという事で、このレースはとにもかくにも枠順が大きくレース結果を左右してしまう。

枠番だと1番枠馬と2番枠馬の馬が共に3勝ずつ、馬番だと6番枠馬までの内目枠の馬が上位をほぼ占めるが、外枠13番枠だけは何故かその限りではない。

ついでに、前走がG1レース出走組は13頭出走しているが、勝ち馬はゼロで3着が1回のみ。

対象馬は、レッツゴードンキ

 

レース見解

展開のカギを握りそうな、たぶん1番人気のミッキーアイル鞍上は主戦の浜中騎手が怪我の為戦線離脱、乗り替わった松山騎手に任されるわけですが、これが吉と出るか凶と出るか。

ハナ争いに加わりそうなのが、内枠からヒルノデイバローマイネルアウラートレッツゴードンキミッキーアイル、そしてゼロス

前走出遅れた内枠のヒルノデイバローが、普通に発馬をやり過ごす事が出来れば、この馬が行ききって外枠先行馬は折り合い争いを強いられる自問自答の戦い。

内枠好位からその後ろに位置する馬の決着と予想。

過去10年阪急杯・勝ち時計一覧
馬名 時計・状 通過順 上3F・順 上位決め手
ダイワマッジョーレ 15 阪神 56 1238   10 11 36.1 1
コパノリチャード 14 阪神 57 1207   1 1 35.8 4
ロードカナロア 13 阪神 58 1210   5 5 34.5 7
マジンプロスパー 12 阪神 56 1220   3 2 36.0 4
サンカルロ 11 阪神 57 1201   8 7 34.7 1
エーシンフォワード 10 阪神 56 1214   5 5 34.8 6
ビービーガルダン 9 阪神 56 1211   2 2 34.9 2
ローレルゲレイロ 8 阪神 57 1207   1 1 34.6 5
プリサイスマシーン 7 阪神 58 1205   5 6 34.3 3
エイシンドーバー 阪神 56   5 4 34.4 5
ブルーショットガン 6 阪神 56 1225   7 6 35.7 4

 

阪神芝1400・種牡馬成績

ディープインパクト産駒(ミッキーアイルダノンシャーク)の過剰人気はいつもの事なので気にするまでもないが、キングカメハメハ産駒(レッツゴードンキミッキーラブソングゼロス)も負けずの人気先行型な数字を示す。

人気以上に実績を残しているのは、バゴ産駒(サカジロロイヤル)、ダンスインザダーク産駒(ケントオー)なのだけれど、安定感があるゼンノロブロイ産駒(オメガヴェンデッタルルーシュ)も捨てがたい。

海外種牡馬のFastnet Rock産駒(ブラヴィッシモ)も気になる気になるー。

阪神芝1400・種牡馬データ(2011.2.27~2015.12.27)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
ディープインパクト 13 20 15 140 20.0% 9.3% 34.3% 1253 252
ダイワメジャー 10 14 8 130 9.2% 7.7% 24.6% 1457 355
フジキセキ 8 10 8 111 10.8% 7.2% 23.4% 1979 347
キングカメハメハ 7 6 12 118 11.0% 5.9% 21.2% 377 425
マンハッタンカフェ 6 7 4 84 8.3% 7.1% 20.2% 778 289
ゼンノロブロイ 6 3 6 64 9.4% 9.4% 23.4% 918 313
ステイゴールド 3 2 5 65 3.1% 4.6% 15.4% 743 343
バゴ 2 4 1 30 3.3% 6.7% 23.3% 3880 751
ダンスインザダーク 2 1 1 34 0.0% 5.9% 11.8% 2385 590
Fastnet Rock 2 1 1 5 60.0% 40.0% 80.0% 1080 202
ヨハネスブルグ 2 0 0 29 6.9% 6.9% 6.9% 365 160
ストーミングホーム 1 0 0 11 0.0% 9.1% 9.1% 2570 990
Tamayuz 0 0 1 2 0.0% 0.0% 50.0%   710

 

阪神芝1400特別戦・騎手成績

このコースでこのメンバーなら岩田騎手(レッツゴードンキ)を黙って買うべし、池添騎手(ティーハーフ)も負けずの成績を残している様で、この二人を中心で良さそう。

武豊騎手(オメガヴェンデッタ)、川田騎手(ブラヴィッシモ)は人気先行気味で、馬券的には手を出しにくい感。

複勝狙いであれば、四位騎手(ヒルノデイバロー)が安定しているので狙って面白いかも。

阪神芝1400特別戦・騎手データ(2011.2.27~2015.12.26)
調教師 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
岩田康誠 9 6 1 46 15.2% 19.6% 34.8% 480 278
武豊 5 4 6 47 23.4% 10.6% 31.9% 326 315
川田将雅 4 5 7 48 14.6% 8.3% 33.3% 442 315
小牧太 4 2 4 44 6.8% 9.1% 22.7% 972 321
池添謙一 4 0 3 37 5.4% 10.8% 18.9% 812 736
四位洋文 3 4 3 33 9.1% 9.1% 30.3% 613 296
和田竜二 2 1 2 49 6.1% 4.1% 10.2% 320 198
岩崎翼 1 1 1 6 0.0% 16.7% 50.0% 1220 313
秋山真一 0 3 2 30 0.0% 0.0% 16.7%   1336
松山弘平 0 1 2 27 7.4% 0.0% 11.1%   257
藤岡康太 0 1 2 19 5.3% 0.0% 15.8%   323
高倉稜 0 1 0 17 0.0% 0.0% 5.9%   650
国分優作 0 0 1 23 0.0% 0.0% 4.3%   370
武幸四郎 0 0 0 11 0.0% 0.0% 0.0%    

 

 

結論

本命◎は川田騎手が手綱を握るブラヴィッシモに決定ー。

今年の4歳馬は本当にレベルが高くて、今年行われた古馬重賞では現在14戦7勝と圧倒的な成績を収めている現状。

まだ、底を見せていない、同馬もそれに続き本格化の予感。

対抗〇は定年間近の橋口調教師ミッキーラブソングが小牧騎手を背に最後の重賞挑戦。

単穴▲の一発期待があるとすれば、ヒルノデバイローかな?

ブラヴィッシモ単勝とミッキーラブソングとの馬連、ヒルノデバイローとのワイドで勝負!