今週末に阪神競馬場で行われる第25回アーリントンCの傾向と、自分なりの注目馬をご紹介しちゃいますよー!

このレースへの出走登録馬は下記の19頭となっております。

アーリントンC・出走登録馬(19頭)
馬名 父馬 馬名 父馬
1 アーバンキッド ハーツクライ 11 ボールライトニング ダイワメジャー
2 ウェーブヒーロー ヴィクトワールピサ 12 マディディ Scat Daddy
3 オデュッセウス ファルブラヴ 13 メイショウカネサダ タイキシャトル
4 グランセブルス カネヒキリ 14 ユウチェンジ スウィフトカレント
5 ケンホファヴァルト マーベラスサンデー 15 レインボーライン ステイゴールド
6 シゲルノコギリザメ スーパーホーネット 16 レオナルド アドマイヤムーン
7 ダンツプリウス ブライアンズタイム 17 ロードブレイド キンシャサノキセキ
8 パールフューチャー ネオユニヴァース 18 ロスカボス キングカメハメハ
9 ヒルノマゼラン マンハッタンカフェ 19 ロワアブソリュー ゼンノロブロイ
10 ビップライブリー ダイワメジャー      

 

アーリントンC・枠順確定前見解

近年の勝ち馬の中にはミッキーアイルコパノリチャードとスピードがある強い先行馬の名前がありますが、やはり逃げ先行有利か。

あのジャスタウェイほどの馬でないと追い込馬は難しいレースって事やね。

ちなみに、ラブリーデイスマートファルコンがこのレースの出走組で、2006年は改修前の阪神芝1600コースとなっております。

ここ10年間の勝ち馬を見てみると、逃げ馬が4勝、先行馬が3勝、差し馬が2勝、追込み馬が1勝と、かなり分かり易い傾向が出てますね。

阪神マイルは逃げ先行馬にとって辛いイメージですが、毎年最初の阪神開催第1日目の施行なので芝生はフカフカ、行った行ったの決着は想像に難くないハズ。

過去10年間・勝ち馬一覧
勝ち馬 騎手 単人気 1番人気馬
15 阪神 ヤングマンパワー 牡3 松岡正 34.8 9 ナヴィオン
14 阪神 ミッキーアイル 牡3 浜中俊 1.4 1
13 阪神 コパノリチャード 牡3 ビュイック 2.2 1
12 阪神 ジャスタウェイ 牡3 福永祐 4.1 2 ダローネガ
11 阪神 ノーザンリバー 牡3 武豊 8.0 4 ノーブルジュエリー
10 阪神 コスモセンサー 牡3 石橋脩 17.6 5 ザタイキ
09 阪神 ダブルウェッジ 牡3 小牧太 10.7 6 アイアンルック
08 阪神 ダンツキッスイ 牡3 藤田伸 19.7 5 ポルトフィーノ
07 阪神 トーセンキャプテン 牡3 四位洋 2.9 2 ローレルゲレイロ
06 阪神 ステキシンスケクン 牡3 ペリエ 5.0 3 キンシャサノキセキ

 

注目馬・オデュッセウス

まず、1頭目の注目馬は美浦・手塚厩舎のファルブラヴ産駒、オデュッセウスでしょう。

前走のオープン特別クロッカスSでは、最後の直線に入ってすぐ前に馬の壁が出来てしまい、大きなロスを被ったレースとなってしまった。

その壁を避けるべく、馬体を外へ外へと持ち出しつつ進路を見出しエンジンを掛ける時には、すでに勝ち馬への大きなセーフティーリードを許した後で、とき既に遅し。

逃げ先行競馬が有利なこの重賞でなら、初重賞制覇あるー?

戦績 レース名 騎手 距離 タイム 通過順 3F・順 単人気
前走 クロッカ 戸崎圭 芝14 1222 0.5   4 5 34.8 3 10.0 5
二前 兵庫ジG2 岩田康 ダ14 3 1297 1.1 2 1 2       2
三前 京王杯2G2 三浦皇 芝14 1229 0.3   8 10 33.1 1 25.7 13
四前 すずらん 三浦皇 芝12 1110 0.0   2 2 35.6 5 3.7 1
五前 函館2歳G3 吉田隼 芝12 14 1124 1.8   2 3 38.2 14 9.3 5

 

注目馬・シゲルノコギリザメ

二頭目は栗東・谷厩舎のスーパーホーネット産駒、シゲルノコギリザメ

二走前のシンザン記念では、11番人気で3着に逃げ粘る快走を見せ、馬名も相まって一躍注目されたような気がする同馬ですが、前走のクロッカスSでは枠に嵌めた感じの競馬で4着。

この馬だけではないのだけれど、冠名「シゲル」の馬は、やっぱり逃げてこその「シゲル」であって、それ以上でもそれ以下でもない。

今回は、気持ちの良い逃げっぷりを期待してるーッス!

戦績 レース名 騎手 距離 タイム 通過順 3F・順 単人気
前走 クロッカ 柴山雄 芝14 1226 0.9   2 2 35.6 8 6.7 4
二前 シンザンG3 太宰啓 芝16 1342 0.1   1 1 36.1 14 56.8 11
三前 500万下* 太宰啓 芝12 1094 -0.2   2 2 34.7 3 40.6 7
四前 未勝利* 義英真 ダ12 1141 -0.1   2 2 37.7 2 3.7 2
五前 未勝利* 菱田裕 ダ11 1099 0.3   4 4 37.9 3 15.0 5

 

まとめ

流石にオデュッセウスが1番人気にならないよね?

前走は5番人気の単勝10.0倍で、芝1600も未経験なので、人気的にも警戒心は出てくるハズ。

ノーザンファーム生産で戦績にキズが付いていないアーバンキッド辺りが人気を集めそう、とういうか集めて欲しいのだけれど、実際の人気はどうなるのか。

結局、ミルコ・デムーロ騎手かクリストフ・ルメール騎手騎乗馬が1番人気になっちゃうんだろうな、そうだ、そうに決まってる。