お疲れ様でした

豪華メンバー予定のダートG1競走チャンピオンズカップに、なんか暗雲が立ち込めた。

まずは7歳馬ホッコータルマエ(父キングカメハメハ×母父Cherokee Run)の突然の引退発表。

追い切り後に脚に違和感を感じ「ハ行(脚を引きずる状態)」の症状が現れたと言う、管理している西浦調教師。外野の一人としては、その決断を尊重する他ありません。

今年いっぱいの残りの2走を楽しみにしていた競馬好きとしては、ただただ残念としか言えませんが、今後の第2の人生での活躍を期待しましょう。

続けて、非常に辛いニュースも飛び込んで来ました。

先日の武蔵野ステークス(G3・東京ダ1600)をレコード勝ちした6歳馬タガノトネール(父ケイトホーム×母父キングカメハメハ)が、追い切り調教終了後に放馬。

その際、暴れた同馬は脚を骨折(右第3中手骨開放骨折)との発表。回復は難しいと判断されたと思われますが、予後不良(安楽死)の処置がとられたとの事です。

最初にこのニュースをパッと見した時点で思った事は、今週のチャンピオンズC登録馬のタガノトネールになんか似てる馬名で紛らわしいなぁ、と。

ですが、よ~く見たら、そのタガノトネールだと気付いた瞬間、なんか軽い脱力感が全身を掛け巡りました。

4歳5歳時は頂点まであと一歩の歯がゆい過程を、6歳まで引きずる雰囲気でしたが、前走でその鬱憤を晴らすかのようなレコードタイムでの完勝。

更なる成長・進化を期待していた矢先に、こういう結末になってしまい本当に残念です。

広告

それでは、今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

中山芝3600・ステイヤーズS(G2)
賞金 馬名 母父 母母 母母父 馬名
6600 5 アルバート アドマイヤドン フォルクローレ ダンスインザダーク アンデスレディー ノーザンテースト アルバート
5200 8 マイネルメダリスト ステイゴールド ツクバノーブル アサティス ハンキダイヤ ヴエンチア マイネルメダリスト
4550 8 ファタモルガーナ ディープインパクト タニノミラージュ エリシオ デンコウセッカ リヴリア ファタモルガーナ
4350 6 タマモベストプレイ フジキセキ ホットプレイ ノーザンテースト ダイナホツト デイクタス タマモベストプレイ
3000 4 モンドインテロ ディープインパクト シルクユニバーサル ブライアンズタイム トロピカルサウンド2 Fappiano モンドインテロ
2800 7 カムフィー ダンスインザダーク ナイトクルーズ ノーザンテースト ナイトスパーク リアルシヤダイ カムフィー
2450 5 プレストウィック ダイワメジャー フーラクサ Linamix Housatonic Riverman プレストウィック
2425 6 サムソンズプライド メイショウサムソン フェザーレイ エルコンドルパサー エルフィンフェザー サンデーサイレンス サムソンズプライド
2400 10 サイモントルナーレ ゴールドアリュール ユーモレスク アフリート アリーウイン Alydar サイモントルナーレ
2200 7 ジャングルクルーズ ジャングルポケット フィヨルドクルーズ サンデーサイレンス ライラアラウィ Mtoto ジャングルクルーズ
2200 5 ウインインスパイア タニノギムレット ハギノオマージュ サンデーサイレンス ソーシャルスタンス Majestic Light ウインインスパイア
2100 6 プロモントーリオ ゴールドヘイロー モエレプロミネンス フレンチデピュティ トコピジャ El Basco プロモントーリオ
1950 5 マドリードカフェ マンハッタンカフェ ステラマドレード フォーティナイナー リキマドレード Miswaki マドリードカフェ
1725 5 スズカデヴィアス キングカメハメハ スズカローラン サンデーサイレンス ローマンスズカ2 Seattle Slew スズカデヴィアス

長距離・ジャストMペース

まずは「ジャストMペース」を設定から始めます。

これはスローペース寄りのレース数とハイペース寄りのレース数を均一化する為にど真ん中の前半5F(1000メートル)通過タイムを最初に決める事を言います。

ステイヤーズSは3歳以上オープンクラス戦のG2競走です。過去5年間の準オープンクラス以上の中山コース・芝2500~芝3600レースを25レース分抽出。

前半5F通過タイムが1番速かったのは、

2015年中山・日経賞(G2)フラガラッハの5F通過タイム59.9秒(勝ち馬アドマイヤデウス)

1番遅かったのは

2016年中山・日経賞(G2)ディサイファの5F通過タイム64.7秒(勝ち馬ゴールドアクター)

でした。

その25レースの5F通過タイムの中央値は62.0秒となりましたので、このレースのジャストMペースは62.0秒に設定します。

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

中央4場(中山・東京・阪神・京都)の芝2500~芝3600コースの実績統計を採用・参照し、サックリ血統分析で推測してみたいと思います。

ジャストMペースは前半5F通過タイム62.0秒に設定。

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

中央4場・芝2500~芝3600
前半5F(1000M)通過タイム 62.0秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 62.0秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂ 父系 ♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂ 父系 ♂
02◆サンデーサイレンス系 465 10.1% 21.3% 31.2% 49.7% 75 85 611 9.8% 19.3% 27.7% 46.3% 77 73 02◆サンデーサイレンス系
03◆ロベルト系 146 9.6% 23.3% 34.2% 58.9% 67 90 170 9.4% 18.2% 29.4% 51.2% 85 90 03◆ロベルト系
16◆グレイソヴリン系 97 12.4% 28.9% 36.1% 57.7% 79 92 134 9.0% 19.4% 31.3% 47.8% 74 85 16◆グレイソヴリン系
05◆キングマンボ系 82 11.0% 22.0% 35.4% 54.9% 87 115 93 10.8% 19.4% 30.1% 44.1% 88 88 05◆キングマンボ系
12◆サドラーズウェルズ系 69 15.9% 26.1% 36.2% 58.0% 103 98 79 11.4% 19.0% 30.4% 49.4% 87 84 12◆サドラーズウェルズ系
07◇他ミス・プロ系 62 4.8% 14.5% 24.2% 43.5% 42 61 82 8.5% 25.6% 31.7% 42.7% 76 95 07◇他ミス・プロ系

各系統・登録馬

父サンデーサイレンス系

  • サイモントルナーレ 近親サンライズペガサス(産経大阪杯・毎日王冠)
  • プロモントーリオ
  • マイネルメダリスト 近親タマモイナズマ・ノースシャトル(ダイヤモンドS)
  • プレストウィック
  • カムフィー 近親インターライセンス(福島記念2着)
  • ファタモルガーナ
  • モンドインテロ 近親ナリタブライアン(牡馬三冠他)、ファレノプシス(牝馬二冠他)、キズナ(東京優駿他)
  • タマモベストプレイ 近親ステイゴールド(香港ヴァーズ他)、サッカーボーイ(マイルCS他)
  • マドリードカフェ

父ロベルト系

  • ウインインスパイア

父キングマンボ系

  • スズカデヴィアス

父他ミス・プロ系

  • アルバート 近親インティライミ(京都大賞典他)、プレミアムボックス(CBC賞)、スマートギア(中日新聞杯)

父サドラーズウェルズ系

  • サムソンズプライド 近親エアグルーヴ(天皇賞秋)、ドゥラメンテ(牡馬二冠他)、ブレスジャーニー(東京スポーツ賞2歳S)

父グレイソヴリン系

  • ジャングルクルーズ

私情分析

  • 父サドラーズウェルズ系が強い
  • Sペースor差し追込型父グレイソヴリン系も勝ち負け候補
  • 適正低い父他ミスプロ系もHペースor逃げ先行型ならチャンスあり
広告

父馬

続いて、父馬の産駆統計を参照していきましょう。

中央4場・芝2500~芝3600
前半5F(1000M)通過タイム 62.0秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 62.0秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂♂ 父名 ♂♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂♂ 父名 ♂♂
ダンスインザダーク 84 10.7% 22.6% 31.0% 48.8% 73 58 111 7.2% 11.7% 18.0% 44.1% 72 59 ダンスインザダーク
ステイゴールド 67 14.9% 22.4% 34.3% 56.7% 88 90 79 24.1% 35.4% 43.0% 58.2% 120 102 ステイゴールド
キングカメハメハ 38 5.3% 15.8% 34.2% 50.0% 44 128 43 9.3% 11.6% 25.6% 41.9% 77 72 キングカメハメハ
マンハッタンカフェ 36 5.6% 11.1% 22.2% 41.7% 52 63 46 4.3% 6.5% 19.6% 28.3% 42 51 マンハッタンカフェ
ディープインパクト 34 8.8% 23.5% 47.1% 64.7% 58 120 49 4.1% 18.4% 24.5% 44.9% 30 61 ディープインパクト
ジャングルポケット 31 6.5% 19.4% 29.0% 61.3% 40 85 43 9.3% 23.3% 30.2% 44.2% 80 80 ジャングルポケット
フジキセキ 19 5.3% 15.8% 26.3% 36.8% 46 86 23 4.3% 13.0% 21.7% 39.1% 46 51 フジキセキ
タニノギムレット 16 6.3% 12.5% 12.5% 50.0% 75 23 17 0.0% 5.9% 11.8% 17.6% 0 60 タニノギムレット
アドマイヤドン 6 16.7% 33.3% 33.3% 50.0% 97 56 7 14.3% 28.6% 42.9% 57.1% 115 91 アドマイヤドン
ゴールドアリュール 6 0.0% 0.0% 0.0% 33.3% 0 0 4 0.0% 50.0% 50.0% 75.0% 0 152 ゴールドアリュール
ダイワメジャー 5 20.0% 40.0% 40.0% 40.0% 156 160 9 0.0% 11.1% 22.2% 55.6% 0 85 ダイワメジャー
メイショウサムソン 1 0.0% 0.0% 0.0% 100% 0 0 5 20.0% 20.0% 40.0% 60.0% 124 72 メイショウサムソン
ゴールドヘイロー 1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 2 0.0% 0.0% 50.0% 50.0% 0 160 ゴールドヘイロー

注目の血

父ステイゴールド 代表馬ゴールドシップ(天皇賞春・菊花賞他)、フェノーメノ(天皇賞春他)、オルフェーヴル(菊花賞他)

  • マイネルメダリスト

父ダンスインザダーク 代表馬スリーロールス(菊花賞)、フォゲッタブル(ステイヤーズS・ダイヤモンドS)

  • カムフィー

父ジャングルポケット 代表馬ジャガーメイル(天皇賞春)、オウケンブルースリ(菊花賞他)

  • ジャングルクルーズ

父ディープインパクト 代表馬サトノダイヤモンド(菊花賞他)

  • ファタモルガーナ
  • モンドインテロ

父キングカメハメハ 代表馬ケイアイドウソジン(ダイヤモンドS・阪神スプリングJ)

  • スズカデヴィアス

父アドマイヤドン 代表馬アルバート(ステイヤーズS)

  • アルバート

父マンハッタンカフェ 代表馬ヒルノダムール

  • マドリードカフェ

私情分析

  • 長距離舞台は父ステイゴールドの独壇場
  • 父ジャングルポケットは普通に「買える」安定感を持つ
  • Sペースor差し追込型レースなら父ディープインパクトは堅い連軸馬
  • 父アドマイヤドンに未知の可能性

 

>>次頁では母父系の分析です。

広告