3か月半後にまた

以前は5月の最終週に行われていた金鯱賞、2012年より現在の11月後半から12月前半開催へと移動した同重賞ですが、来年度より再び春競馬に戻る事になりました。

宝塚記念(G1)のステップレースから、現在の有馬記念(G1)のステップレースの役を終え、

今度は昇格したG1競走大阪杯(G1)のステップレースへ。いやぁ、なんと働き者の重賞なのでしょう。JRAとしては都合の良い扱い勝手の良い重賞なんでしょうねぇ、きっと。

さて、今回の登録馬には長期休養明けとなる馬の登録が目に付きます。

まずは、ジャパンカップ2着、宝塚記念2着の実績がある6歳牝馬デニムアンドルビーが1年5か月振りに、昨年の菊花賞3着馬のリアファルが11か月振りにターフへ帰ってきました。

両馬ともに故障がなければ、今年の競馬でもG1競走の常連だったと思われる実力馬なので、まずは復帰初戦のこの1戦を無事に走り切って欲しいですねー。

トーホウジャッカルさんは早く本気を出して下さい!あの走りを魅せて下さい!

広告

それでは、今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

中京芝2000・金鯱賞(G2)
賞金 馬名 母父 母母 母母父 馬名
11600 6 サトノノブレス ディープインパクト クライウィズジョイ トニービン クライングフォーモア Always Run Lucky サトノノブレス
10200 8 マイネルラクリマ チーフベアハート ティアドロップス サンデーサイレンス パイナップルスター ニホンピロウイナー マイネルラクリマ
9500 6 デニムアンドルビー ディープインパクト ベネンシアドール キングカメハメハ フェアリードール Nureyev デニムアンドルビー
9450 8 ムスカテール マヤノトップガン シェリール サンデーサイレンス ジェドゥーザムール Top Ville ムスカテール
4250 5 シュンドルボン ハーツクライ ネイチャーガイド エルコンドルパサー ホワイトウォーターレディ Riverman シュンドルボン
3775 4 ヤマカツエース キングカメハメハ ヤマカツマリリン グラスワンダー イクセプトフォーワンダ Tejabo ヤマカツエース
3350 6 レコンダイト ハーツクライ モテック Last Tycoon Sudaka Garde Royale レコンダイト
3250 5 トーホウジャッカル スペシャルウィーク トーホウガイア Unbridled’s Song Agami Nureyev トーホウジャッカル
2450 6 トルークマクト アドマイヤジャパン ロゼ High Chaparral ダンシングナゲット Seeking the Gold トルークマクト
2375 4 リアファル ゼンノロブロイ クリソプレーズ エルコンドルパサー キャサリーンパー Riverman リアファル
2100 5 ヴォルシェーブ ネオユニヴァース ヴェイルオブアヴァロン Thunder Gulch Wind In Her Hair Alzao ヴォルシェーブ
2100 6 プロモントーリオ ゴールドヘイロー モエレプロミネンス フレンチデピュティ トコピジャ El Basco プロモントーリオ
1725 5 スズカデヴィアス キングカメハメハ スズカローラン サンデーサイレンス ローマンスズカ2 Seattle Slew スズカデヴィアス
1550 5 パドルウィール クロフネ レストレスハート サンデーサイレンス スルーミーナウ Tsunami Slew パドルウィール

中京芝2000・ジャストMペース

まずは「ジャストMペース」を設定から始めます。

これはスローペース寄りのレース数とハイペース寄りのレース数を均一化する為にど真ん中の前半5F(1000メートル)通過タイムを最初に決める事を言います。

金鯱賞は3歳以上オープンクラス戦のG2競走です。過去5年間の準オープンクラス以上の同コースレースを13レース分(良馬場のみ)抽出。

前半5F通過タイムが1番速かったのは、

2016年中京・愛知杯(G3)オツウのラップ59.2秒(勝ち馬バウンスシャッセ)

1番遅かったのは

2012年中京・中日新聞杯T(G3)エイシンジーラインのラップ62.6秒(勝ち馬スマートギア)

でした。

その13レースの5F通過タイムの中央値は61.6秒となりましたので、このレースのジャストMペースは61.6秒に設定します。

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

中京芝2000コースの実績統計を採用・参照し、サックリ血統分析で推測してみたいと思います。

ジャストMペースは前半5F通過タイム61.6秒に設定。

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

中京芝2000
前半5F(1000M)通過タイム 61.6秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 61.6秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂ 父系 ♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂ 父系 ♂
02◆サンデーサイレンス系 723 10.0% 21.3% 30.6% 47.0% 77 93 276 11.6% 21.4% 31.2% 48.9% 87 85 02◆サンデーサイレンス系
03◆ロベルト系 102 6.9% 10.8% 23.5% 43.1% 66 80 38 10.5% 13.2% 28.9% 42.1% 79 69 03◆ロベルト系
05◆キングマンボ系 84 15.5% 22.6% 27.4% 42.9% 125 75 41 4.9% 19.5% 24.4% 43.9% 51 65 05◆キングマンボ系
11◆ダンジグ系 51 7.8% 19.6% 35.3% 56.9% 53 74 18 11.1% 22.2% 33.3% 50.0% 68 61 11◆ダンジグ系
09◆デピュティミニスター系 21 14.3% 23.8% 28.6% 47.6% 99 66 11 18.2% 27.3% 36.4% 45.5% 162 135 09◆デピュティミニスター系

各系統・登録馬

父サンデーサイレンス系

  • トルークマクト 
  • プロモントーリオ
  • トーホウジャッカル 近親トーホウアマポーラ(CBC賞)
  • リアファル 近親マリアライト(宝塚記念・エリザベス女王杯他)、クリソライト(ジャパンDD他)
  • サトノノブレス 近親ヒカルオオゾラ(エプソムC2着、関屋記念2着)
  • デニムアンドルビー 近親トゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯、DWC2着)、トゥザワールド(弥生賞、有馬記念2着)
  • ヴォルシェーブ 近親ディープインパクト(牡馬三冠他)、ウインクリューガー(NHKマイルC)
  • シュンドルボン 近親リキッドノーツ(東京新聞杯2着)
  • レコンダイト 近親サンテミリオン(優駿牝馬、フローラS)

父ロベルト系

  • ムスカテール 近親ダイワカーリアン(札幌記念、富士S他)

父キングマンボ系

  • スズカデヴィアス
  • ヤマカツエース

父デピュティミニスター系

  • パドルウィール

父ダンジグ系

  • マイネルラクリマ 近親ダンディコマンド(北九州記念)

私情分析

  • Hペースor逃げ先行型の父デピュティミニスター系
  • Sペースor差し追込型の父キングマンボ系
  • 3連軸なら父ダンジグ系も良し
広告

父馬

続いて、父馬の産駆統計を参照していきましょう。

中京芝2000
前半5F(1000M)通過タイム 61.6秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 61.6秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂♂ 父名 ♂♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂♂ 父名 ♂♂
ディープインパクト 124 13.7% 26.6% 38.7% 55.6% 67 85 59 16.9% 32.2% 42.4% 59.3% 99 100 ディープインパクト
ハーツクライ 94 11.7% 25.5% 36.2% 50.0% 86 99 43 9.3% 16.3% 25.6% 44.2% 56 49 ハーツクライ
キングカメハメハ 68 17.6% 26.5% 32.4% 48.5% 140 90 32 6.3% 25.0% 28.1% 46.9% 60 74 キングカメハメハ
ゼンノロブロイ 49 10.2% 18.4% 24.5% 46.9% 77 76 15 20.0% 26.7% 26.7% 26.7% 168 92 ゼンノロブロイ
ネオユニヴァース 48 4.2% 27.1% 31.3% 39.6% 34 102 11 0.0% 18.2% 18.2% 54.5% 0 43 ネオユニヴァース
スペシャルウィーク 19 10.5% 15.8% 26.3% 47.4% 109 96 10 10.0% 40.0% 60.0% 70.0% 99 199 スペシャルウィーク
クロフネ 12 8.3% 16.7% 25.0% 58.3% 52 47 5 20.0% 20.0% 20.0% 40.0% 177 86 クロフネ
マヤノトップガン 8 0.0% 0.0% 0.0% 37.5% 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 マヤノトップガン
ゴールドヘイロー 4 0.0% 0.0% 25.0% 25.0% 0 117               ゴールドヘイロー
チーフベアハート 4 0.0% 0.0% 0.0% 25.0% 0 0               チーフベアハート
アドマイヤジャパン 2 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0               アドマイヤジャパン

注目の血

父ディープインパクト 優勝馬ラストインパクト(金鯱賞)、サトノノブレス・ディサイファ・マーティンボロ(中日新聞杯)他

  • サトノノブレス
  • デニムアンドルビー

父キングカメハメハ 優勝馬ディアデラマドレ(愛知杯)、2着馬ラブリーデイ(金鯱賞)、デウスウルト(中日新聞杯)

  • スズカデヴィアス
  • ヤマカツエース

父ハーツクライ 優勝馬カレンミロティック(金鯱賞)、2着馬サンシャイン(愛知杯)

  • シュンドルボン
  • レコンダイト

父ゼンノロブロイ 2着馬バウンスシャッセ(愛知杯)

  • リアファル

私情分析

  • 万能型父ディープインパクトで大安定
  • Sペースor瞬発力型父ハーツクライ父キングカメハメハ、複勝限定で父ネオユニヴァース
  • Hペースor持久力型父ゼンノロブロイ父スペシャウウィーク

 

>>次頁では母父系の分析です。

広告