母父系別・コース適性分析表

京都・芝外1600メートルのジャストMペースは、前半5F通過タイム58.9秒

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

京都芝外1600・J.Mペース58.9秒
前半5F通過タイム 58.9秒 以上 Sペース瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F通過タイム 58.9秒 以下 Hペース持久力型(逃げ先行タイプ)
♀ 母父系 ♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♀ 母父系 ♂
14◇他ノーザンダンサー系 374 11.0% 21.7% 30.2% 47.9% 87 93 282 7.4% 16.3% 26.6% 49.3% 60 85 14◇他ノーザンダンサー系
07◇他ミス・プロ系 219 11.4% 16.9% 26.5% 47.9% 100 77 149 11.4% 19.5% 27.5% 49.0% 112 97 07◇他ミス・プロ系
01◇祖サンデーサイレンス 178 7.3% 15.7% 26.4% 48.3% 53 62 106 11.3% 20.8% 34.9% 47.2% 88 96 01◇祖サンデーサイレンス
16◆グレイソヴリン系 173 10.4% 22.0% 31.8% 47.4% 83 100 96 7.3% 19.8% 27.1% 44.8% 51 67 16◆グレイソヴリン系
10◆リファール系 97 9.3% 18.6% 28.9% 51.5% 72 83 74 9.5% 20.3% 31.1% 45.9% 74 103 10◆リファール系
03◆ロベルト系 94 10.6% 22.3% 29.8% 41.5% 92 80 59 15.3% 23.7% 27.1% 37.3% 151 72 03◆ロベルト系
02◆サンデーサイレンス系 81 11.1% 23.5% 37.0% 56.8% 82 96 51 7.8% 19.6% 31.4% 41.2% 61 72 02◆サンデーサイレンス系
18◆ボールドルーラー系 77 9.1% 20.8% 26.0% 51.9% 73 70 49 8.2% 10.2% 18.4% 42.9% 71 41 18◆ボールドルーラー系
11◆ダンツィヒ系 76 11.8% 22.4% 32.9% 51.3% 93 79 50 10.0% 20.0% 36.0% 58.0% 70 104 11◆ダンツィヒ系
17◆プリンスリーギフト系 61 6.6% 16.4% 31.1% 45.9% 65 121 40 10.0% 12.5% 20.0% 30.0% 109 65 17◆プリンスリーギフト系
06◆フォーティナイナー系 29 3.4% 13.8% 20.7% 31.0% 33 70 21 23.8% 33.3% 38.1% 52.4% 168 69 06◆フォーティナイナー系
26◇ゲインズボロー系 24 8.3% 16.7% 20.8% 29.2% 78 69 15 6.7% 20.0% 20.0% 33.3% 77 75 26◇ゲインズボロー系
15◇ニアークティック系 11 9.1% 27.3% 27.3% 27.3% 121 80 2 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 15◇ニアークティック系
広告

各母父系・登録馬

母父祖サンデーサイレンス

  • ブラックランナー
  • ペルシアンナイト

母父サンデーサイレンス系

  • トラスト
  • キョウヘイ

母父ロベルト系

  • エテレインミノル
  • インウィスパーズ
  • メイショウソウビ

母父フォーティナイナー系

  • マイスタイル

母父他ミス・プロ系

  • ブレイヴバローズ
  • ミルトプリンス
  • ディバインコード

母父リファール系

  • リンクスゼロ

母父ダンツィヒ系

  • タイセイスターリー

母父他ノーザンダンサー系

  • サレンティーナ
  • ケンシン
  • ハローユニコーン

母父ニアークティック系

  • ナイトバナレット

母父グレイソヴリン系

  • ヴィクトワールピサ

母父プリンスリーギフト系

  • イエローマジック

母父ボールドルーラー系

  • アルアイン

母父ゲインズボロー系

  • テイエムアニマンテ

私情分析

  • バランス型は母父ダンツィヒ系、これが軸候補か
  • Sペース瞬発力レースでは母父サンデーサイレンス系に安定感
  • Hペース持久力レースでは母父フォーティナイナー系が強く、母父ロベルト系の決定力も
広告

母父馬別・コース適正分析表

京都芝外1600・J.Mペース58.9秒
前半5F通過タイム 58.9秒 以上 Sペース瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F通過タイム 58.9秒 以下 Hペース持久力型(逃げ先行タイプ)
♀♀ 母父名 ♂♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♀♀ 母父名 ♂♂
サンデーサイレンス 173 6.9% 15.0% 26.0% 47.4% 51 62 101 10.9% 19.8% 33.7% 45.5% 92 97 サンデーサイレンス
ダンスインザダーク 22 9.1% 22.7% 31.8% 59.1% 59 54 15 0.0% 13.3% 20.0% 40.0% 0 47 ダンスインザダーク
Woodman 20 15.0% 20.0% 35.0% 55.0% 166 97 10 10.0% 10.0% 20.0% 30.0% 132 69 Woodman
Miswaki 13 0.0% 15.4% 15.4% 53.8% 0 50 3 0.0% 0.0% 0.0% 33.3% 0 0 Miswaki
フォーティナイナー 12 0.0% 16.7% 25.0% 25.0% 0 70 12 41.7% 58.3% 66.7% 75.0% 238 120 フォーティナイナー
ヘクタープロテクター 11 9.1% 9.1% 18.2% 36.4% 100 40 5 0.0% 0.0% 20.0% 20.0% 0 30 ヘクタープロテクター
ホワイトマズル 7 0.0% 14.3% 28.6% 28.6% 0 70 8 0.0% 12.5% 12.5% 25.0% 0 21 ホワイトマズル
Rock of Gibraltar 5 20.0% 20.0% 20.0% 40.0% 85 22 2 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 252 115 Rock of Gibraltar
シンボリクリスエス 2 0.0% 0.0% 0.0% 50.0% 0 0               シンボリクリスエス
Peintre Celebre               1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 Peintre Celebre
パントレセレブル               1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 パントレセレブル
エイシンサンディ                             エイシンサンディ
Rock Hard Ten                             Rock Hard Ten
タニノギムレット                             タニノギムレット
Spinning World                             Spinning World
Favorite Trick                             Favorite Trick
アドマイヤコジーン                             アドマイヤコジーン
エアジハード                             エアジハード
Essence of Dubai                             Essence of Dubai
ナリタトップロード                             ナリタトップロード

注目の母父馬

母父サンデーサイレンス

  • ブラックランナー
  • ペルシアンナイト

代表馬シルポート(マイラーズC、京都金杯)、エアスピネル(デイリー杯2歳S)、ホウライアキコ(デイリー杯2歳S)、グランプリボス(マイラーズC)、ドリームシグナル(シンザン記念)、マイネルラクリマ(京都金杯)

母父Rock of Gibraltar

  • タイセイスターリー

代表馬ミッキーアイル(マイルCS、シンザン記念)

母父フォーティナイナー

  • マイスタイル

代表馬ウインプリメーラ(京都金杯)

母父Woodman

  • ミルトプリンス

代表馬エイシンデピュティ(京都金杯)

母父ダンスインザダーク

  • キョウヘイ

代表馬ショウリュウムーン(京都牝馬S)

私情分析

  • Sペース瞬発力型は父Woodman父ダンスインザダーク
  • Hペース持久力型は父サンデーサイレンス父フォーティナイナー
広告

まとめ

シンザン記念の舞台である京都・芝外1600コース適正に、ちょいと探りを入れてみた。

最初に挙げるのが、マイル戦に異常な強さを魅せる父ディープインパクト産駆の2頭、

  • 父ディープインパクト×母父Essence of Dubaiアルアイン
  • 父ディープインパクト×母父シンボリクリスエスインウィスパーズ

マイル戦を2連勝のノーザンファーム生産の馬主サンデーレーシング・アルアインは当然1番人気争いするのでしょうけれど、

母父ロベルト系インウィスパーズの方が、データ的に魅力的に映ります。「持ってる」馬主の金子正人ホールディングス所有馬でシンコウラブリイの孫ともなれば、普通に惹かれる。

瞬発力型レースならディープインパクトを凌ぐ実績を残す父マンハッタンカフェも有力。

  • 父マンハッタンカフェ×母父Rock of Gibraltarタイセイスターリー

母父ダンツィヒ系は、どんな展開でも対応可能な安定感に強みのある系統です。

前走のデイリー杯2歳S(G3)では、スタートから行く気を全く見せず1番人気らしからぬ結果を見せてしまいましたが、コース適正は高いハズで、巻き返しも十分に期待出来る範疇。

最後に挙げるのは、やはり父スクリーンヒーローでしょう。

  • 父スクリーンヒーロー×母父エイシンサンディトラスト

2走前の東京スポーツ杯2歳S(G2)、前走の朝日杯FS(G1)共に5着で、一般的な見方をすれば底が見えたような雰囲気がありますが、個人的にはどちらとも消化不良の残念なレースでした。

躊躇なくハナを奪って力強く先導するような競馬を魅せて欲しいのですが・・・。

本日はここまで。