前夜祭VSイヴ

本日開催された中山大障害では、中山グランドジャンプ優勝馬で圧倒的な1番人気に支持されたオジュウチョウサン石神深一騎手の圧勝!

連覇を目指した昨年の優勝馬アップトゥデイト林満明騎手2着に終わりました。

さて、翌日には阪神カップが芝1400メートルの舞台で行われますが、このレースは前年勝った馬が翌年も再び勝利するという面白い傾向が見えるレースです。

昨年の優勝馬ロサギガンティアが連覇達成して、この流れを維持していくのかが一つの注目点になっているとも言えます。

前日人気を確認してみましょう。

単勝1番人気はマイルCS(G1・京都芝1600)で逃げ切り勝ちで、初の古馬G1競走勝利を手にしたミッキーアイル浜中俊騎手のコンビ、

そして、単勝2番人気は前走のマイルCSで頭差2着に敗れたイスラボニータルメール騎手のコンビですが今回、その雪辱なりますかどうか。

人気的にはこの2頭の一騎打ちの様相ですねー。

広告

過去レースの傾向

まずは、過去10年間の勝ち馬をご覧ください(表はスクロールします)。

日付 性 齢 優勝馬 父馬 母父馬 騎手・年齢 場所 レース名 単・人気 距離 区分 状態 着順 着差 決着タイム 上り3F順 前4F 頭数 1角 2角 3角 4角 後4F 馬体重 毛色 誕生日 優勝馬 1番人気馬
2015.12.26 4 ロサギガンティア フジキセキ Big Shuffle 57 7 M.デム 36 阪神 阪神カッG2 8.2 3 1400 B 0.0 1.21.4 34.5 4 46.6 17     4 4 46.6 528 2 青毛 2011. 4.18 ロサギガンティア ビッグアーサー
2014.12.27 6 リアルインパクト ディープインパクト Meadowlake 57 4 ビュイッ 26 阪神 阪神カッG2 14.4 8 1400 B 0.0 1.20.7 34.7 8 45.5 18     6 5 46.4 518 -20 鹿毛 2008. 5.14 リアルインパクト ミッキーアイル
2013.12.23 5 リアルインパクト ディープインパクト Meadowlake 57 5 ムーア 30 阪神 阪神カッG2 15.4 8 1400 B 0.0 1.21.4 34.8 10 46.6 18     1 1 46.4 514 -6 鹿毛 2008. 5.14 リアルインパクト ダイワマッジョーレ
2012.12.24 6 サンカルロ シンボリクリスエス Crafty Prospector 57 7 吉田豊 37 阪神 阪神カッG2 7.9 3 1400 B -0.2 1.21.0 34.4 1 45.5 18     14 13 46.7 506 8 黒鹿 2006. 2. 5 サンカルロ アドマイヤセプター
2011.12.17 5 サンカルロ シンボリクリスエス Crafty Prospector 57 7 吉田豊 36 阪神 阪神カッG2 9.8 4 1400 B 0.0 1.20.5 34.4 2 45.4 18     10 9 46.5 500 8 黒鹿 2006. 2. 5 サンカルロ リアルインパクト
2010.12.18 7 キンシャサノキセキ Fuji Kiseki Pleasant Colony 57 7 スミヨン 29 阪神 阪神カッG2 3.9 2 1400 B 0.0 1.20.3 34.3 9 45.8 17     4 4 45.7 504 6 鹿毛 2003. 9.24 キンシャサノキセキ ゴールスキー
2009.12.20 6 キンシャサノキセキ Fuji Kiseki Pleasant Colony 57 1 M.デム 30 阪神 阪神カッG2 4.7 1 1400 B -0.2 1.20.4 34.7 2 45.1 18     16 11 46.7 504 8 鹿毛 2003. 9.24 キンシャサノキセキ
2008.12.21 4 マルカフェニックス ダンスインザダーク Miswaki 57 2 福永祐一 32 阪神 阪神カッG2 22.1 8 1400 B -0.1 1.21.6 35.4 5 45.8 18     6 5 47.4 528 0 栗毛 2004. 5.27 マルカフェニックス ファリダット
2007.12.16 5 スズカフェニックス サンデーサイレンス Fairy King 57 8 武豊 38 阪神 阪神カッG2 2.5 1 1400 B -0.1 1.20.6 34.1 2 46.0 18     11 9 46.2 470 2 栗毛 2002. 3.29 スズカフェニックス
2006.12.17 3 フサイチリシャール クロフネ サンデーサイレンス 56 5 福永祐一 30 阪神 阪神カッG2 10.1 8 1400 B -0.1 1.20.6 35.2 7 45.1 17     4 5 46.8 492 2 芦毛 2003. 4. 6 フサイチリシャール コートマスターピース

傾向を探る

今年が第11回目の重賞競走なので、過去10年分のデータがようやく揃いました。

阪神カップ初代優勝馬フサイチリシャール以降は、前述したように、同馬、似た馬名の連覇が続く傾向が見てとれます。

昨年の優勝馬ロサギガンティアの連覇に期待が高まりますねー。

  • ロサギガンティアUp!↑

偶然か必然か、単勝8番人気が4勝しております。今年の8番人気になりそうな馬にプラス補正をしておきましょう。

  • ダンスディレクターUp!↑
広告

優勝馬の過去3走を確認

過去10年の阪神カップ優勝馬のローテーションも振り返っておきます。

性 齢 優勝馬 場所 前走レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 場所 二走前レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 場所 三走前レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 優勝馬 1番人気馬
4 ロサギガンティア 東京 オーロカH 6.1 2 芝1400 -0.2 18     8 9 新潟 朱鷺S 6.1 3 内1400 0.3 17     9 9 阪神 米子S 5.1 3 外1600 0.3 10     7 7 ロサギガンティア ビッグアーサー
6 リアルインパクト 東京 キャピタ 8.4 4 芝1600 0.2 16     2 2 東京 安田記念G1 85.7 14 芝1600 13 1.6 17     2 2 中京 高松宮記G1 16.7 7 芝1200 1.1 18     7 6 リアルインパクト ミッキーアイル
5 リアルインパクト 京都 マイルチG1 34.1 13 外1600 10 0.8 18     5 4 東京 富士SG3 29.6 9 芝1600 0.1 15     2 2 中山 ダービーHG3 12.9 7 芝1600 12 0.7 16   3 4 5 リアルインパクト ダイワマッジョーレ
6 サンカルロ 京都 マイルチG1 74.1 17 外1600 0.5 18     11 10 京都 スワンSG2 9.1 4 外1400 0.4 16     12 13 中山 スプリンG1 36.2 11 芝1200 0.3 16     13 13 サンカルロ アドマイヤセプター
5 サンカルロ 京都 スワンSG2 8.9 5 外1400 0.6 18     15 15 中山 スプリンG1 16.6 5 芝1200 0.6 15     12 12 阪神 セントウG2 10.9 4 内1200 0.2 15     13 12 サンカルロ リアルインパクト
7 キンシャサノキセキ 京都 マイルチG1 7.2 3 外1600 13 0.7 18     8 10 中山 スプリンG1 5.6 3 芝1200 0.2 16     9 6 阪神 セントウG2     内1200 —- 15         キンシャサノキセキ ゴールスキー
6 キンシャサノキセキ 京都 スワンSG2 8.6 4 外1400 0.0 18     4 3 中山 スプリンG1 9.6 4 芝1200 12 0.4 16     5 7 中京 高松宮記G1 9.0 5 芝1200 10 0.8 18     3 2 キンシャサノキセキ
4 マルカフェニックス 京都 京阪杯G3 12.1 5 内1200 0.2 18     8 8 阪神 ポートア 11.9 4 外1600 0.8 18     10 10 阪神 セントウG2 8.6 4 内1200 0.6 16     10 9 マルカフェニックス ファリダット
5 スズカフェニックス 京都 マイルチG1 8.2 5 外1600 0.1 18     14 13 中山 スプリンG1 5.2 2 芝1200 0.6 16     12 12 東京 安田記念G1 3.6 1 芝1600 0.5 18     13 12 スズカフェニックス
3 フサイチリシャール 東京 JCDG1 10.4 4 ダ2100 13 1.7 15 2 2 2 2 東京 武蔵野SG3 1.9 1 ダ1600 0.4 16     3 3 中京 神戸新聞G2 9.7 4 芝2000 0.2 16 5 7 6 4 フサイチリシャール コートマスターピース

前走で1番人気馬はこれまで未勝利。もちろんそれらにマイナス補正を。

  • トウショウドラフタdown↓
  • グランシルクdown↓

 

広告