兄より優れた弟など存在しねぇ!?

広告

2歳王者決定戦・朝日杯FS(G1)は、四位洋文騎手鞍上のサトノアレスが優勝!JRA通算勝利数が第8位となったディープインパクト産駆の瞬発力は、やはり伊達ではないです。

その父ディープインパクトが大挙5頭の重賞ウィナーを送り込んで来るのが、来週行われる中山芝2500コースで行われるグランプリ・有馬記念(G1)。

菊花賞馬サトノダイヤモンドを筆頭に、宝塚記念優勝馬マリアライト、昨年の秋華賞馬で未だ大崩れしていないミッキークイン

それらに加えて、長期休養明けから金鯱賞で復帰したデニムアンドルビーと、絶好調サトノ軍団の地味隊長サトノノブレス

まだまだ弟・ディープインパクトの勢いは納まる気配を見せておりませんが、それを止めるのは、やはり兄・ブラックタイドのお役目ではないでしょうか。

「マリオとルイージ」、「孫悟飯と孫悟天」、「一輝と駿」、「エドワードとアルフォンス」、「ルベウスとサフィール」、「政夫と和夫」、「正男と正恩」と

一部例外もあるかもしれませんが、どうみても兄が優勢なのは明らかです。と、言う事で個人的には、兄の父ブラックタイド産駆キタサンブラックに注目したいですねー。

それでは、今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

中山芝2500・有馬記念
賞金 馬名 母父 母母 母母父 馬名
28625 4 キタサンブラック ブラックタイド シュガーハート サクラバクシンオー オトメゴコロ ジヤツジアンジエルーチ キタサンブラック
24200 5 ゴールドアクター スクリーンヒーロー ヘイロンシン キョウワアリシバ ハッピーヒエン マナード ゴールドアクター
16275 5 サウンズオブアース ネオユニヴァース ファーストバイオリン Dixieland Band Sunrise Symphony Secretariat サウンズオブアース
15250 3 サトノダイヤモンド ディープインパクト マルペンサ Orpen Marsella Southern Halo サトノダイヤモンド
15050 5 マリアライト ディープインパクト クリソプレーズ エルコンドルパサー キャサリーンパー Riverman マリアライト
11850 8 ヒットザターゲット キングカメハメハ ラティール タマモクロス ソルティーレディー ニホンピロウイナー ヒットザターゲット
11600 6 サトノノブレス ディープインパクト クライウィズジョイ トニービン クライングフォーモア Always Run Lucky サトノノブレス
9700 5 アルバート アドマイヤドン フォルクローレ ダンスインザダーク アンデスレディー ノーザンテースト アルバート
9500 6 デニムアンドルビー ディープインパクト ベネンシアドール キングカメハメハ フェアリードール Nureyev デニムアンドルビー
9450 8 ムスカテール マヤノトップガン シェリール サンデーサイレンス ジェドゥーザムール Top Ville ムスカテール
7675 4 ミッキークイーン ディープインパクト ミュージカルウェイ Gold Away Mulika Procida ミッキークイーン
6875 4 ヤマカツエース キングカメハメハ ヤマカツマリリン グラスワンダー イクセプトフォーワンダ Tejabo ヤマカツエース
6300 4 シュヴァルグラン ハーツクライ ハルーワスウィート Machiavellian ハルーワソング Nureyev シュヴァルグラン
5275 5 アドマイヤデウス アドマイヤドン ロイヤルカード サンデーサイレンス アドマイヤラピス Be My Guest アドマイヤデウス
4300 4 マルターズアポジー ゴスホークケン マルターズヒート Old Trieste Heat Is On Sunshine Forever マルターズアポジー
2450 4 トーセンバジル ハービンジャー ケアレスウィスパー フジキセキ エヴリウィスパー ノーザンテースト トーセンバジル
2425 6 サムソンズプライド メイショウサムソン フェザーレイ エルコンドルパサー エルフィンフェザー サンデーサイレンス サムソンズプライド
2250 6 トウシンモンステラ キングカメハメハ ピンクパピヨン サンデーサイレンス マリスター2 Baldski トウシンモンステラ

中山芝2500・ジャストMペース

まずは「ジャストMペース」を設定から始めます。

これはスローペース寄りのレース数とハイペース寄りのレース数を出来るだけ均一化する為に、ど真ん中の前半5F(1000メートル)通過タイムを算出する事を言います。

過去5年間に中山・芝2500コースで行われた特別戦、計39レースを抽出。

前半5F通過タイムが1番速かったのは、

2015年中山・日経賞(G2)フラガラッハの5F通過タイム59.9秒(勝ち馬アドマイヤデウス)

1番遅かったのは

2015年中山・潮来特別(1000万下)トーセンワープの5F通過タイム67.6秒(勝ち馬マリアライト)

でした。

その39レースの5F通過タイムの中央値は62.1秒となりますので、このレースのジャストMペースは62.1秒に設定します。

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

中央4場(中山・東京・阪神・京都)の芝2500~芝3200コースの実績統計を採用・参照し、サックリ血統分析で推測してみたいと思います。

ジャストMペースは前半5F通過タイム62.1秒に設定。

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

中央4場芝2500~芝3200
前半5F(1000M)通過タイム 62.1秒以上 Sペース瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 62.1秒以下 Hペース持久力型(逃げ先行タイプ)
♂ 父系 ♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂ 父系 ♂
02◆サンデーサイレンス系 405 10.4% 20.7% 31.4% 49.6% 79 88 599 9.7% 19.2% 27.5% 46.1% 78 75 02◆サンデーサイレンス系
03◆ロベルト系 194 9.3% 20.1% 29.9% 55.2% 61 73 235 11.5% 20.9% 32.3% 51.9% 95 98 03◆ロベルト系
07◇他ミス・プロ系 95 7.4% 16.8% 26.3% 46.3% 69 68 114 6.1% 21.1% 28.1% 42.1% 60 90 07◇他ミス・プロ系
12◆サドラーズウェルズ系 84 9.5% 23.8% 35.7% 57.1% 60 80 105 12.4% 20.0% 33.3% 50.5% 88 91 12◆サドラーズウェルズ系
05◆キングマンボ系 71 7.0% 19.7% 36.6% 59.2% 53 113 92 9.8% 17.4% 26.1% 41.3% 81 76 05◆キングマンボ系
11◆ダンツィヒ系 46 4.3% 8.7% 15.2% 37.0% 38 29 67 10.4% 20.9% 25.4% 44.8% 110 84 11◆ダンツィヒ系
13◆ストームバード系 9 0.0% 11.1% 44.4% 66.7% 0 104 8 0.0% 0.0% 0.0% 25.0% 0 0 13◆ストームバード系

各系統・登録馬

父サンデーサイレンス系

  • サトノダイヤモンド
  • サトノノブレス 近親エクセラントカーヴ(京成杯AH)、ヒカルオオゾラ(エプソムC2着・関屋記念2着)
  • デニムアンドルビー 近親トゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯他)、トゥザグローリー(日経賞・京都記念他)、トゥザワールド(弥生賞・有馬記念2着)
  • マリアライト 近親リアファル(神戸新聞杯)、ダンビュライト(サウジアラビアRC2着)
  • ミッキークイーン
  • サウンズオブアース
  • シュヴァルグラン 近親ヴィルシーナ(ヴィクトリアM他)、ヴィブロス(秋華賞)、マーティンボロ(新潟記念他)
  • キタサンブラック 近親アドマイヤフライト(日経新春杯2着)

父ロベルト系

  • ゴールドアクター
  • ムスカテール 近親ダイワカーリアン(札幌記念・富士S他)

父キングマンボ系

  • トウシンモンステラ 近親ベッラレイア(フローラS・優駿牝馬2着)
  • ヒットザターゲット
  • ヤマカツエース

父他ミス・プロ系

  • アドマイヤデウス 近親アドマイヤフジ(日経新春杯・中山記念)、アドマイヤコスモス(福島記念)
  • アルバート 近親インティライミ(京都大賞典・朝日CC他)、プレミアムボックス(京成杯・CBC賞他)

父ダンツィヒ系

  • トーセンバジル 近親カンパニー(天皇賞秋・マイルCS他)、トーセンジョーダン(天皇賞秋他)、ヒストリカル(毎日杯)

父サドラーズウェルズ系

  • サムソンズプライド 近親ドゥラメンテ(牡馬二冠他)、ルーラーシップ(香港Q&E二世C他)、ブレスジャーニー(東京スポーツ賞2歳S)

父ストームバード系

  • マルターズアポジー 近親ワイルドワンダー(根岸S・アンタレスS他)

私情分析

  • 父サドラーズウェルズ系の安定感
  • Sペース瞬発力型なら父キングマンボ系父ストームバード系も候補に
広告

父馬

続いて、父馬の産駆統計を参照していきましょう。

中央4場芝2500~芝3200
前半5F(1000M)通過タイム 62.1秒以上 Sペース瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 62.1秒以下 Hペース持久力型(逃げ先行タイプ)
♂♂ 父名 ♂♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂♂ 父名 ♂♂
キングカメハメハ 34 2.9% 14.7% 35.3% 55.9% 22 133 43 9.3% 11.6% 25.6% 41.9% 77 72 キングカメハメハ
ディープインパクト 29 10.3% 20.7% 41.4% 62.1% 70 107 46 6.5% 17.4% 26.1% 47.8% 49 78 ディープインパクト
ハーツクライ 25 24.0% 36.0% 40.0% 64.0% 155 82 48 6.3% 31.3% 39.6% 54.2% 45 111 ハーツクライ
ネオユニヴァース 16 12.5% 31.3% 50.0% 62.5% 81 128 28 7.1% 17.9% 21.4% 32.1% 64 60 ネオユニヴァース
マヤノトップガン 15 6.7% 20.0% 26.7% 40.0% 60 61 26 15.4% 19.2% 34.6% 57.7% 175 117 マヤノトップガン
アドマイヤドン 5 0.0% 20.0% 20.0% 40.0% 0 36 8 12.5% 25.0% 37.5% 50.0% 110 80 アドマイヤドン
ハービンジャー 4 25.0% 25.0% 25.0% 25.0% 128 35 6 16.7% 16.7% 33.3% 33.3% 246 101 ハービンジャー
スクリーンヒーロー 3 100% 100% 100% 100% 358 216 3 0.0% 0.0% 33.3% 33.3% 0 173 スクリーンヒーロー
メイショウサムソン 2 0.0% 0.0% 50.0% 100% 0 80 5 20.0% 20.0% 40.0% 60.0% 124 72 メイショウサムソン
ブラックタイド 2 0.0% 0.0% 50.0% 50.0% 0 170 3 66.7% 66.7% 66.7% 66.7% 613 180 ブラックタイド
ゴスホークケン                             ゴスホークケン

注目の父

父スクリーンヒーロー 代表馬ゴールドアクター(有馬記念・日経賞)

  • ゴールドアクター

父ディープインパクト 代表馬ジェンティルドンナ(有馬記念)

  • サトノダイヤモンド
  • サトノノブレス
  • デニムアンドルビー
  • マリアライト
  • ミッキークイーン

父ネオユニヴァース 代表馬ヴィクトワールピサ(有馬記念)

  • サウンズオブアース

父ハーツクライ 代表馬ウインバリアシオン(日経賞)

  • シュヴァルグラン

父アドマイヤドン 代表馬アドマイヤデウス(日経賞)

  • アドマイヤデウス
  • アルバート

私情分析

  • 父ハーツクライの圧倒的安定感を重要視
  • Hペース持久力型で本気を出す父マヤノトップガン
  • 父ディープインパクト父キングカメハメハは瞬発力型レースで相手候補に

>>次頁では母父系の分析です。

広告