名古屋グランプリ

本日、名古屋競馬場で行われた、第16回名古屋グランプリ(Jpn2・名古屋ダート2500)は、これが引退レースとなったアムールブリエC.ルメール騎手が有終の美を飾りました。

本当は、主戦の浜中俊騎手と決めて欲しかったのですが、現在騎乗停止中の為、今回はルメール騎手に手綱を託す事になりましたが、昨年に続く連覇達成を見事成し遂げてくれました。

この後は米国に渡り繁殖牝馬として第2の人生を歩む事になるようですが、その仔が、日本の競馬界を母以上に賑わせて欲しいものですねー。

このレースで断然の1番人気に支持された武豊騎手とケイティブレイヴは最後の直線で息切れしてしまったのか、勝ち馬に3馬身差の2着でした。

ここ最近の連戦続きで見えない疲れがあったのか、ちょっと身体が重かったのか(+12キロ)どうかは判断出来ませんが、3着馬に5馬身差を付けておりますし、やっぱり強いです。

まだまだ若い3歳馬。これからどんどん成長して完全に本格化する頃は、果たしてどのくらいの強さを魅せてくれるのか。

来年以降が楽しみですねー。

広告

それでは、今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

中京芝1400・つわぶき賞
賞金 馬名 母父 母母 母母父 馬名
400 2 ヴィーナスフローラ ハーツクライ サパス Kingmambo Very True Proud Truth ヴィーナスフローラ
400 2 ロイヤルメジャー ダイワメジャー クリミナルコード Red Ransom クライム Gulch ロイヤルメジャー
400 2 レイクキャリー ダイワメジャー リリーアメリカ American Post Miller’s Lily Miller’s Mate レイクキャリー
400 2 ラーナアズーラ パイロ グロッタアズーラ フジキセキ サダムブルーアイズ エルコンドルパサー ラーナアズーラ
400 2 メイショウベルボン ディープブリランテ メイショウフェーヴ フレンチデピュティ アルペンローズ Kris S. メイショウベルボン
400 2 ハットラブ ワークフォース ミルルーテウス アグネスタキオン ミルレーサー Le Fabuleux ハットラブ
400 2 デスティニーソング メイショウボーラー マルカデスティニー サンデーサイレンス ラミリテア General Holme デスティニーソング
400 2 ディアドラ ハービンジャー ライツェント スペシャルウィーク ソニンク Machiavellian ディアドラ
400 2 タケショウベスト キングズベスト タケショウレジーナ ダンスインザダーク タケショウティアラ ニホンピロウイナー タケショウベスト
400 2 キャスパリーグ ディープインパクト レジェンドキャット Storm Cat Que Belle Seattle Dancer キャスパリーグ
400 2 カリビアンゴールド ステイゴールド サバナパディーダ Cape Cross Capriola Mr. Prospector カリビアンゴールド
400 2 オールポッシブル ダイワメジャー シーズインポッシブル Yankee Victor Difficult Concern オールポッシブル
400 2 エントリーチケット マツリダゴッホ コスモエンドレス スターオブコジーン マイネエクセル タマモクロス エントリーチケット
400 2 エンゲルヘン マツリダゴッホ ゲイリーピクシー Rahy フアイブフランス ノーザンテースト エンゲルヘン
200 2 アートオブダムール ヒルノダムール ダイタクヴォーグ パントレセレブル ラーセニー Private Account アートオブダムール
150 2 ロゼッタハート ネオユニヴァース サイモンドルチェ ジャングルポケット フェアリーワルツ Lear Fan ロゼッタハート
150 2 レイナデレイナス スターリングローズ マチカネアオイ サンデーサイレンス マチカネモユル ノーザンテースト レイナデレイナス
80 2 ブラックプール パイロ クイーンブルー アドマイヤベガ イズミブルー トウシヨウボーイ ブラックプール
0 2 ラブパッション ハイアーゲーム インシステント Diesis I Certainly Am Affirmed ラブパッション
0 2 ナムラウラン ケイムホーム ナムラレガシー トワイニング サイレントレガシー サンデーサイレンス ナムラウラン
0 2 キャンディハート スターリングローズ シャンハイソロン シャンハイ ニシノフイーナー パーソロン キャンディハート

中京芝1400・ジャストMペース

まずは「ジャストMペース」を設定から始めます。

これはスローペース寄りのレース数とハイペース寄りのレース数を出来るだけ均一化する為に、ど真ん中の前半5F(1000メートル)通過タイムを算出する事を言いますが、

今回は1400メートル戦ですので、前半4F(800メートル)通過タイムで算出します。

過去5年間に中京芝1400コースで行われた特別戦、計57レースを抽出。

前半4F通過タイムが1番速かったのは、

2016年中京・鳥羽特別(1000万下)メモリーレーンの4F通過タイム44.5秒(勝ち馬エスティタート)

1番遅かったのは

2013年中京・中京スポニチ賞(1000万下)アイムヒアーの4F通過タイム48.1秒(勝ち馬デンコウジュピター)

でした。

その57レースの4F通過タイムの中央値は46.4秒となりますので、このレースのジャストMペースは46.4秒に設定します。

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

中京芝1400コースの実績統計を採用・参照し、サックリ血統分析で推測してみたいと思います。

ジャストMペースは前半4F通過タイム46.4秒に設定。

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

中京芝1400
前半4F(800M)通過タイム 46.4秒以上 Sペース瞬発力型(差し追込タイプ) 前半4F(800M)通過タイム 46.4秒以下 Hペース持久力型(逃げ先行タイプ)
♂ 父系 ♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂ 父系 ♂
02◆サンデーサイレンス系 572 9.8% 21.0% 30.9% 47.7% 77 92 332 9.9% 22.0% 29.2% 47.0% 79 90 02◆サンデーサイレンス系
07◇他ミス・プロ系 68 7.4% 10.3% 22.1% 35.3% 69 67 30 0.0% 6.7% 20.0% 36.7% 0 50 07◇他ミス・プロ系
05◆キングマンボ系 66 4.5% 9.1% 16.7% 45.5% 38 55 31 9.7% 12.9% 22.6% 29.0% 100 80 05◆キングマンボ系
11◆ダンツィヒ系 40 5.0% 7.5% 15.0% 52.5% 57 48 28 3.6% 17.9% 21.4% 35.7% 40 65 11◆ダンツィヒ系
04◇他ターントゥ系 26 11.5% 15.4% 19.2% 30.8% 153 76 19 5.3% 5.3% 31.6% 42.1% 52 118 04◇他ターントゥ系
18◆ボールドルーラー系 14 21.4% 35.7% 35.7% 35.7% 155 84 11 0.0% 18.2% 36.4% 45.5% 0 74 18◆ボールドルーラー系

各系統・登録馬

父サンデーサイレンス系

  • カリビアンゴールド
  • オールポッシブル 近親テスタマッタ(フェブラリーS他)
  • レイクキャリー 近親リスグラシュー(アルテミスS・阪神JF2着)
  • ロイヤルメジャー 
  • キャスパリーグ 近親ケルフロイデ(京成杯2着)
  • メイショウベルボン 近親メイショウカドマツ(アルゼンチン共和国杯2着)
  • ロゼッタハート 近親オーロマイスター(マイルCS南部杯)
  • ヴィーナスフローラ
  • ラブパッション
  • アートオブダムール 近親スピニングノワール(CBC賞2着)
  • エンゲルヘン 近親ノーブルグラス(札幌スプリント)、マイネルエルフ(アーリントンC2着)
  • エントリーチケット 近親マイネルブライアン(シリウスS他)、マイネグレヴェル(札幌2歳S2着)

父他ターントゥ系

  • デスティニーソング

父キングマンボ系

  • タケショウベスト
  • ハットラブ 近親フジキセキ(朝日杯3歳S他)、ノボリディアーナ(府中牝馬S)、シャイニンルビー(クイーンC)

父他ミス・プロ系

  • ナムラウラン 近親レッドファルクス(スプリンターズS他)、スティンガー(阪神3歳牝馬S他)
  • キャンディハート 
  • レイナデレイナス

父ダンツィヒ系

  • ディアドラ 近親ロジユニヴァース(東京優駿他)、ランフォルセ(エルムS他)

父ボールドルーラー系

  • ブラックプール
  • ラーナアズーラ 近親ミスティックエイジ(ラジオたんぱ杯2歳S2着)

私情分析

  • 見た目では父ボールドルーラー系が安定
  • 実際は父サンデーサイレンス系の一人勝ちといったところでしょう
広告

父馬

続いて、父馬の産駆統計を参照していきましょう。

中京芝1400
前半4F(800M)通過タイム 46.4秒以上 Sペース瞬発力型(差し追込タイプ) 前半4F(800M)通過タイム 46.4秒以下 Hペース持久力型(逃げ先行タイプ)
♂♂ 父名 ♂♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂♂ 父名 ♂♂
ダイワメジャー 69 10.1% 18.8% 33.3% 49.3% 72 84 37 13.5% 24.3% 29.7% 43.2% 159 109 ダイワメジャー
ディープインパクト 67 13.4% 28.4% 37.3% 55.2% 75 95 65 7.7% 24.6% 40.0% 67.7% 44 95 ディープインパクト
ステイゴールド 32 9.4% 9.4% 15.6% 25.0% 87 52 16 25.0% 25.0% 31.3% 50.0% 147 106 ステイゴールド
ハーツクライ 30 6.7% 16.7% 23.3% 36.7% 53 58 16 18.8% 37.5% 37.5% 50.0% 174 202 ハーツクライ
ネオユニヴァース 24 8.3% 8.3% 29.2% 45.8% 70 123 21 4.8% 4.8% 9.5% 23.8% 49 20 ネオユニヴァース
マツリダゴッホ 17 0.0% 11.8% 29.4% 58.8% 0 82 9 11.1% 33.3% 33.3% 66.7% 168 106 マツリダゴッホ
メイショウボーラー 7 14.3% 14.3% 14.3% 28.6% 198 34 7 0.0% 0.0% 28.6% 42.9% 0 177 メイショウボーラー
パイロ 6 16.7% 33.3% 33.3% 33.3% 127 63 4 0.0% 0.0% 25.0% 50.0% 0 37 パイロ
ケイムホーム 6 16.7% 16.7% 16.7% 16.7% 180 38 3 0.0% 0.0% 66.7% 100% 0 130 ケイムホーム
ハイアーゲーム 4 0.0% 0.0% 0.0% 25.0% 0 0               ハイアーゲーム
ハービンジャー 3 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 6 0.0% 33.3% 33.3% 33.3% 0 173 ハービンジャー
キングズベスト 3 0.0% 0.0% 0.0% 66.7% 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 キングズベスト
ディープブリランテ 3 33.3% 33.3% 33.3% 33.3% 271 46               ディープブリランテ
スターリングローズ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0               スターリングローズ
ワークフォース               1 0.0% 0.0% 100% 100% 0 380 ワークフォース
ヒルノダムール                             ヒルノダムール

注目の父

父ネオユニヴァース 代表馬ネオウィズダム(浜松S)

  • ロゼッタハート

父ステイゴールド 代表馬ゴールドベル(豊明S)

  • カリビアンゴールド

私情分析

  • 安定瞬発力型の父ディープインパクト、安定持久力型の父ダイワメジャーが主力に
  • 持久力戦or逃げ先行タイプは父ステイゴールド父ハーツクライで大浮上

 

>>次頁では母父系の分析です。

広告