シュミノー騎手が初参戦!

今週から新たな外国人ジョッキーのヴァンサンシュミノー騎手(23)がJRAに参戦!

中京土曜日のメインレース金鯱賞の有力候補サトノノブレスとコンビを組み、いきなりのJRA重賞制覇を狙います。

JRAホームページによると、2010年にフランス騎手免許取得してから5年目の昨年、地元フランスでジョッケクルブ賞(フランスダービー)をニューベイで制覇。

23歳で既にダービージョッキーの称号を得ている同騎手ですが、今年もムーラン・ド・ロンシャン賞をヴァダモス騎乗で勝利。

フランス期待の若手ジョッキーですねー。

まぁ、ちと気になるのがサトノノブレスシュミノー騎手、リアファルシュタルケ騎手、デニムアンドルビーバルザローナ騎手、ヴォルシェーブM.デムーロ騎手と、

人気上位になりそうな馬は全て外国人ジョッキーが騎乗と、個人的にはちょっと悔しい気持ちも芽生えちゃいます。

頑張れ日本人ジョッキー!

広告

過去レースの傾向

まずは、過去10年間の勝ち馬をご覧ください(表はスクロールします)。

日付 性 齢 優勝馬 父馬 母父馬 騎手・年齢 場所 レース名 単・人気 距離 区分 状態 着順 着差 決着タイム 上り3F順 前3F 頭数 1角 2角 3角 4角 後3F 馬体重 毛色 誕生日 優勝馬 1番人気馬
2015.12.05 7 ミトラ シンボリクリスエス サンデーサイレンス 56 7 柴山雄一 37 中京 金鯱賞G2 9.0 5 2000 A -0.2 1.58.8 34.6 3 59.6 12 5 5 5 5 59.2 508 -2 黒鹿 2008. 4.11 ミトラ ディサイファ
2014.12.06 4 ラストインパクト ディープインパクト ティンバーカントリー 57 2 川田将雅 29 中京 金鯱賞G2 3.8 1 2000 A -0.2 1.58.8 34.6 1 59.8 17 6 7 7 7 59.0 486 0 青鹿 2010. 1.21 ラストインパクト
2013.11.30 5 カレンミロティック ハーツクライ A.P. Indy 56 7 池添謙一 34 中京 金鯱賞G2 6.6 3 2000 A -0.4 1.59.6 35.8 8 59.3 14 2 2 2 2 60.3 460 6 栗毛 2008. 2.22 カレンミロティック メイショウナルト
2012.12.01 4 オーシャンブルー ステイゴールド Dashing Blade 56 5 ルメール 33 中京 金鯱賞G2 7.3 6 2000 A -0.1 2.00.4 34.7 2 61.6 12 8 8 7 7 58.8 436 0 鹿毛 2008. 3.26 オーシャンブルー サトノギャラント
2011.05.28 4 ルーラーシップ キングカメハメハ トニービン 58 7 福永祐一 34 京都 金鯱賞G2 2.8 1 2000 C -0.1 2.02.4 35.8 1 61.8 16 16 15 6 4 60.6 496   鹿毛 2007. 5.15 ルーラーシップ
2010.05.29 5 アーネストリー グラスワンダー トニービン 57 4 佐藤哲三 39 京都 金鯱賞G2 2.9 1 2000 C -0.2 1.59.5 34.0 2 61.0 14 2 2 2 2 58.5 532 4 鹿毛 2005. 5.17 アーネストリー
2009.05.30 6 サクラメガワンダー グラスワンダー サンデーサイレンス 57 8 福永祐一 32 中京 金鯱賞G2 2.1 1 2000 A -0.2 1.58.4 34.0 4 59.6 18 7 7 6 4 58.8 490 -6 栗毛 2003. 3.25 サクラメガワンダー
2008.05.31 6 エイシンデピュティ フレンチデピュティ Woodman 57 6 岩田康誠 34 中京 金鯱賞G2 4.6 2 2000 A -0.2 1.59.1 35.1 5 59.9 17 1 1 2 1 59.2 496 -2 栗毛 2002. 4. 9 エイシンデピュティ アドマイヤオーラ
2007.05.26 5 ローゼンクロイツ サンデーサイレンス Shirley Heights 57 6 藤岡佑介 21 中京 金鯱賞G2 3.3 1 2000 A 0.0 1.57.2 35.4 2 57.6 12 6 6 5 2 59.6 458 -6 鹿毛 2002. 4. 6 ローゼンクロイツ
2006.05.27 4 コンゴウリキシオー Stravinsky Hansel 57 8 岩田康誠 32 中京 金鯱賞G2 6.0 3 2000 A -0.5 1.58.8 35.3 7 59.8 10 1 1 1 1 59.0 506 0 鹿毛 2002. 3.27 コンゴウリキシオー ローゼンクロイツ

血統から探る

中京競馬場が大幅改修された2012年から、はや4年目。

その4年間の金鯱賞上位3頭は、直線が長くなった影響もあってか、全ての馬にサンデーサイレンス系の血が入っております。

と言う事で、その血が入っていない馬はマイナス評価をしておきましょう。

  • ヤマカツエースdown↓
広告

ペースで探る

4年分のみの、前半5F通過タイムの中央値は59.7秒となりますが、

このタイム以上のラップで逃げ先行出来そうな馬を、今回のメンバーで調べてみましたが、ちょっと見当たりません。

まぁ、芝2200メートル戦の宝塚記念(G1)で逃げた、先週のG1競走ジャパンカップ優勝馬キタサンブラック59.1秒で前半5Fを通過してますので、

これを追いかけた結果、潰されてしまったサトノノブレストーホウジャッカルには、加点をしておきます。

  • サトノノブレスUp!↑ 
  • トーホウジャッカルUp!↑

優勝馬の過去3走を確認

過去10年の金鯱賞・優勝馬のローテーションも振り返っておきます。

性 齢 優勝馬 場所 前走レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 場所 二走前レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 場所 三走前レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 優勝馬 1番人気馬
7 ミトラ 福島 福島記念HG3 4.2 1 芝2000 0.2 16 6 5 2 1 中山 オールカG2 16.5 7 芝2200 0.5 15 6 5 5 5 中京 中日新聞HG3 6.6 3 芝2000 0.5 18 7 7 7 7 ミトラ ディサイファ
4 ラストインパクト 京都 京都大賞G2 5.2 3 外2400 0.0 12 3 3 3 3 新潟 新潟記念HG3 6.5 3 外2000 0.0 18     13 13 小倉 小倉記念HG3 3.6 1 芝2000 1.4 14 4 3 3 2 ラストインパクト
5 カレンミロティック 函館 札幌日経 1.7 1 芝2600 1.6 10 4 4 3 2 阪神 垂水S1600 3.9 2 外1800 -0.8 14     2 2 京都 下鴨S1600 2.2 1 内2000 0.2 14 3 6 5 3 カレンミロティック メイショウナルト
4 オーシャンブルー 東京 アルゼンHG2 11.5 5 芝2500 0.8 15 14 14 15 14 京都 大原S1600 2.7 1 内2000 0.0 9 6 6 7 7 新潟 天の川S1600 2.4 2 外2000 0.6 14     5 5 オーシャンブルー サトノギャラント
4 ルーラーシップ アラ首 DSCG1   芝2410 6 —- 14         京都 日経新春HG2 3.2 2 外2400 -0.3 13 4 4 3 3 中山 有馬記念G1 17.6 6 芝2500 0.4 15 6 5 6 4 ルーラーシップ
5 アーネストリー 中京 中日新聞HG3 3.0 1 芝2000 -0.1 15 5 5 3 3 東京 アルゼンHG2 8.2 4 芝2500 0.2 18 2 2 2 2 京都 大原S1600 3.2 1 内2000 -0.6 16 3 2 2 2 アーネストリー
6 サクラメガワンダー 京都 京都記念G2 1.8 1 外2200 0.0 12 6 6 4 3 阪神 鳴尾記念G3 1.8 1 外1800 -0.5 17     11 9 東京 天皇賞秋G1 32.1 7 芝2000 0.3 17   9 9 9 サクラメガワンダー
6 エイシンデピュティ 阪神 産経大阪G2 32.5 7 内2000 0.1 11 2 2 3 3 東京 東京新聞G3 4.7 2 芝1600 0.3 16     4 5 京都 京都金杯HG3 7.3 3 外1600 0.0 16     2 3 エイシンデピュティ アドマイヤオーラ
5 ローゼンクロイツ 中京 中京記念HG3 10.4 4 芝2000 -0.3 16 8 7 8 4 京都 京都記念G2 36.7 9 外2200 13 1.6 14 7 10 8 8 東京 天皇賞秋G1 54.4 15 芝2000 13 2.1 16   14 15 13 ローゼンクロイツ
4 コンゴウリキシオー 新潟 新潟大賞HG3 12.7 7 外2000 0.6 16 16   1 1 中山 エイプリ 15.2 5 芝2000 0.3 10 1 1 1 1 盛岡 ダービG1   5 ダ2000 4 2.7 14         コンゴウリキシオー ローゼンクロイツ

この重賞競走は持久力が試される傾向がありますので、相対的にスピード型と思われる馬は少しだけマイナス評価をしておきます。

  • シュンドルボンdown↓
  • パドルウィールdown↓

あとは、前走との間隔が狭まるほど成績or期待値が下降気味という傾向も見られましたので、それを加味して更にマイナス補正を。

  • マイネルラクリマdown↓
  • シュンドルボンdown↓
  • ムスカテールdown↓
  • トルークマクトdown↓
  • レコンダイトdown↓
広告