師走が今日、スタートしました!

今週末に開催されるチャンピオンズカップ(G1)の出走馬と枠順が決定。

人気確実、ダート戦6連勝中の武豊騎手&アウォーディーは2枠2番とまたまた好枠を引き当て、八百長疑惑も飛び出しかねない武豊騎手の引きの強さ。

個人的には、

アウォーディー武豊騎手が手綱を握る限り、どの枠でも問題ないと考えていますので、あまり気を留めてなかったのですが、2週連続G1勝利の話題と並んで関心は高そうすねー。

まぁ、一番の絶好枠といえば、やっぱりルメール騎手と新コンビを組むコパノリッキーではないのでしょうか。

その外に配置された幸英明騎手とブライトアイディアが、ルメールリッキーを煽りまくる競馬を想像するととっても楽しいですが、現実ではまずありえません。

内のアスカノロマンモンドクラッセの出方を見ながらマイペースの横綱競馬で、直線あっさり抜け出しコパノリッキー完勝~!なんてのも想定内と言えるでしょう。

今から日曜日が楽しみです。

広告

それでは、今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

中山芝2000・葉牡丹賞
賞金 馬名 母父 母母 母母父 馬名
400 2 アサギリジョー ジャングルポケット メイクヒストリー サンデーサイレンス シジェームサン Septieme Ciel アサギリジョー
400 2 アピールバイオ ネオユニヴァース ビクトリアスバイオ キングカメハメハ ブリスクバイオ ブライアンズタイム アピールバイオ
400 2 アルジャントゥイユ ダイワメジャー アンプレショニスト エアジハード アグネスチーアフル Mtoto アルジャントゥイユ
400 2 アルミューテン スクリーンヒーロー デラセーラ Maria’s Mon Primo Ordine Afleet アルミューテン
400 2 キューバンマンボ スズカマンボ スサーナトウショウ ロックオブジブラルタル シーイズトウショウ サクラバクシンオー キューバンマンボ
400 2 コマノインパルス バゴ コマノアクラ フジキセキ リンデンジョオー リアルシヤダイ コマノインパルス
400 2 コリエドール クロフネ レクレドール サンデーサイレンス ゴールデンサッシュ デイクタス コリエドール
400 2 ショワドゥロワ マンハッタンカフェ グッドチョイス フレンチデピュティ ワインアンドローズ ジヤツジアンジエルーチ ショワドゥロワ
400 2 ニシノアップルパイ リーチザクラウン アップルトウショウ アンバーシヤダイ ダーリントウショウ トウシヨウボーイ ニシノアップルパイ
400 2 ハーツブライト ハーツクライ シーカーマ Exchange Rate C B Carm Slick ハーツブライト
400 2 マイネルユニブラン スズカマンボ コニャックレディ Olympio Carmanetta Roberto マイネルユニブラン
400 2 ミラアイトーン Lonhro タイタンクイーン Tiznow Ensnare Seeking the Gold ミラアイトーン
400 2 レイデオロ キングカメハメハ ラドラーダ シンボリクリスエス レディブロンド Seeking the Gold レイデオロ

中山芝2000・ジャストMペース

まずは「ジャストMペース」を設定から始めます。

これはスローペース寄りのレース数とハイペース寄りのレース数を均一化する為にど真ん中の前半5F(1000メートル)通過タイムを最初に決める事を言います。

葉牡丹賞は2歳特別戦の500万下条件競走です。過去5年間の2歳・3歳特別戦500万下クラス以上の中山芝2000コースを47レース分抽出。

前半5F通過タイムが1番速かったのは、

2013年中山・皐月賞(G1)コパノリチャードの5F通過タイム58.0秒(勝ち馬ロゴタイプ)

1番遅かったのは

2012年中山・山藤賞(500万下)ミヤビアミュレットの5F通過タイム64.7秒(勝ち馬クリールカイザー)

でした。

その47レースの5F通過タイムの中央値は61.0秒となりましたので、このレースのジャストMペースは61.0秒に設定します。

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

中山芝2000コースの実績統計を採用・参照し、サックリ血統分析で推測してみたいと思います。

ジャストMペースは前半5F通過タイム61.0秒に設定。

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

中山芝2000
前半5F(1000M)通過タイム 61.0秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 61.0秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂ 父系 ♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂ 父系 ♂
02◆サンデーサイレンス系 1479 11.0% 22.2% 32.3% 50.2% 79 78 711 9.1% 19.7% 30.1% 49.9% 68 86 02◆サンデーサイレンス系
03◆ロベルト系 326 10.4% 19.3% 29.1% 49.4% 77 64 169 15.4% 23.1% 32.0% 47.9% 118 85 03◆ロベルト系
16◆グレイソヴリン系 200 10.5% 17.5% 29.0% 45.0% 88 87 114 7.9% 21.9% 33.3% 50.9% 71 79 16◆グレイソヴリン系
05◆キングマンボ系 200 13.0% 22.5% 35.0% 56.5% 78 71 110 12.7% 27.3% 41.8% 56.4% 85 91 05◆キングマンボ系
19◇他ナスルーラ系 98 8.2% 20.4% 25.5% 40.8% 63 59 52 15.4% 25.0% 28.8% 38.5% 145 59 19◇他ナスルーラ系
09◆デピュティミニスター系 77 6.5% 19.5% 27.3% 37.7% 49 68 36 16.7% 22.2% 33.3% 63.9% 147 103 09◆デピュティミニスター系
04◇他ターントゥ系 71 9.9% 19.7% 33.8% 49.3% 103 100 44 6.8% 20.5% 22.7% 43.2% 70 59 04◇他ターントゥ系

各系統・登録馬

父サンデーサイレンス系

  • キューバンマンボ 近親シーイズトウショウ(セントウルスS・CBC賞)
  • マイネルユニブラン 近親カフェオリンポス(ジャパンDD)
  • アルジャントゥイユ
  • アピールバイオ 近親アクティブバイオ(日経賞・アルゼンチン共和国杯)
  • ハーツブライト
  • ショワドゥロワ 近親グレープブランデー(フェブラリーS・東海S)
  • ニシノアップルパイ 近親トウショウコナン(グランシャリオC2着)

父ロベルト系

  • アルミューテン 近親ストロングタイタン

父他ターントゥ系

  • ミラアイトーン 近親ヴォルシェーブ、ゴルトブリッツ(帝王賞)

父キングマンボ系

  • レイデオロ

父デピュティミニスター系

  • コリエドール 近親ショウナンパンドラ(ジャパンC、秋華賞)、バランスオブゲーム(中山記念他)

父グレイソヴリン系

  • アサギリジョー 近親ボールドブライアン(東京新聞杯)

父他ナスルーラ系

  • コマノインパルス 近親ヤマカツリリー(フィーリーズR)

私情分析

  • 父キングマンボ系で安定
  • レースレベルが上がれば父デピュティミニスター系父他ナスルーラ系浮上
広告

父馬

続いて、父馬の産駆統計を参照していきましょう。

中山芝2000
前半5F(1000M)通過タイム 61.0秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 61.0秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂♂ 父名 ♂♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂♂ 父名 ♂♂
キングカメハメハ 130 13.8% 23.1% 36.2% 56.9% 86 79 82 13.4% 29.3% 42.7% 61.0% 84 83 キングカメハメハ
ハーツクライ 105 13.3% 27.6% 41.9% 58.1% 93 98 44 4.5% 13.6% 34.1% 61.4% 34 81 ハーツクライ
ネオユニヴァース 97 12.4% 22.7% 28.9% 43.3% 70 61 49 8.2% 14.3% 20.4% 44.9% 57 50 ネオユニヴァース
マンハッタンカフェ 91 8.8% 18.7% 26.4% 45.1% 62 65 56 5.4% 14.3% 19.6% 37.5% 48 38 マンハッタンカフェ
ジャングルポケット 86 16.3% 22.1% 33.7% 45.3% 118 95 34 11.8% 20.6% 35.3% 50.0% 86 88 ジャングルポケット
ダイワメジャー 46 10.9% 26.1% 37.0% 58.7% 69 88 22 4.5% 18.2% 27.3% 40.9% 30 50 ダイワメジャー
クロフネ 37 10.8% 32.4% 40.5% 51.4% 79 83 19 15.8% 21.1% 31.6% 63.2% 169 120 クロフネ
バゴ 13 7.7% 23.1% 46.2% 53.8% 67 148 8 37.5% 50.0% 62.5% 62.5% 185 91 バゴ
スクリーンヒーロー 8 12.5% 12.5% 12.5% 50.0% 262 62 1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 スクリーンヒーロー
スズカマンボ 5 20.0% 40.0% 40.0% 40.0% 154 72 2 0.0% 50.0% 50.0% 50.0% 0 160 スズカマンボ
Lonhro 1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0               Lonhro
リーチザクラウン                             リーチザクラウン

注目の血

父ネオユニヴァース 代表馬ヴィクトワールピサ(皐月賞・弥生賞)、アンライバルド(皐月賞)、ロジユニヴァース(弥生賞)

  • アピールバイオ

父キングカメハメハ 代表馬ドゥラメンテ(皐月賞)、トゥザワールド(弥生賞)、ラブリーデイ・ヤマカツエース(中山金杯)

  • レイデオロ

父ハーツクライ 代表馬フェイムゲーム(京成杯)

  • ハーツブライト

私情分析

  • 父キングカメハメハが大安定
  • 父ハーツクライも安定感があり、Sペースor瞬発力型レースで更に上昇
  • 父マンハッタンカフェは適正に疑問でマイナス補正を
  • 父ジャングルポケットも良くみると安定感あり

 

>>次頁では母父系の分析です。

広告