未来のスターは居るかー?

2年前より重賞に格上げされた京都2歳ステークスですが、

過去の勝ち馬にはヴィクトワールピサ(ドバイWC・有馬記念他)、エピファネイヤ(ジャパンC・菊花賞他)の名馬もおり将来に期待を持てそうな出世レースです。

勝てなかった馬の中にも、アンライバルド(皐月賞)や今週のジャパンC出走予定のシュヴァルグラン(阪神大賞典他)もおり、今後は出走メンバーそのものにも注目していきたいですねー。

広告

過去レースの傾向

まずは、過去2年間の重賞戦、それ以前8年の特別戦の勝ち馬をご覧ください(表はスクロールします)。

日付 性 齢 優勝馬 父馬 母父馬 騎手・年齢 場所 レース名 単・人気 距離 区分 状態 着順 着差 タイム 上り3F順 前5F 頭数 1角 2角 3角 4角 後5F 馬体重 毛色 誕生日 優勝馬 1番人気馬
2015.11.28 2 ドレッドノータス ハービンジャー サンデーサイレンス 55 4 武豊 46 京都 京都2歳G3 6.0 3 2000 C 0.0 2.01.3 34.0 5 61.7 12 2 2 2 2 59.6 464 -6 栗毛 2013. 3. 9 ドレッドノータス アドマイヤエイカン
2014.11.29 2 ベルラップ ハーツクライ シンボリクリスエス 55 6 ビュイッ 26 京都 京都2歳G3 19.5 6 2000 C 0.0 2.04.8 34.8 3 63.1 8 3 3 3 3 61.7 490 -2 鹿毛 2012. 3. 9 ベルラップ ティルナノーグ
2013.11.23 2 トーセンスターダム ディープインパクト エンドスウィープ 55 8 武豊 44 京都 京都2歳 1.5 1 2000 C 0.0 2.00.8 33.6 1 60.8 9 8 8 7 6 60.0 480 0 黒鹿 2011. 3.14 トーセンスターダム
2012.11.24 2 エピファネイア シンボリクリスエス スペシャルウィーク 55 1 福永祐一 35 京都 京都2歳 1.2 1 2000 C -0.3 2.03.0 33.7 1 64.1 10 2 2 4 3 58.9 488 -2 鹿毛 2010. 2.11 エピファネイア
2011.11.26 2 トリップ クロフネ サンデーサイレンス 55 4 岩田康誠 37 京都 京都2歳 1.6 1 2000 C -0.1 2.01.5 34.7 3 61.4 11 7 7 7 6 60.1 502 0 芦毛 2009. 4.18 トリップ
2010.11.27 2 マーベラスカイザー マーベラスサンデー Woodman 55 5 和田竜二 33 京都 京都2歳 62.1 8 2000 C 0.0 2.01.6 35.0 2 62.4 10 8 6 4 4 59.2 478 2 栗毛 2008. 4.29 マーベラスカイザー ダノンバラード
2009.11.28 2 ヴィクトワールピサ ネオユニヴァース Machiavellian 55 4 武豊 40 京都 京都2歳 1.5 1 2000 C -0.2 2.01.6 34.2 3 63.6 5 3 3 2 2 58.0 510 -6 黒鹿 2007. 3.31 ヴィクトワールピサ
2008.11.29 2 イグゼキュティヴ チーフベアハート アスワン 56 8 松岡正海 24 京都 京都2歳 5.3 2 2000 C -0.1 2.02.2 35.0 2 61.4 9 7 7 4 3 60.8 486 4 鹿毛 2006. 4.20 イグゼキュティヴ アンライバルド
2007.11.23 2 アルカザン ダンスインザダーク Cormorant 55 8 池添謙一 28 京都 京都2歳 13.0 4 2000 C 0.0 2.02.5 34.4 1 62.5 9 7 7 5 6 60.0 500 0 鹿毛 2005. 4.27 アルカザン ダノンイサオ
2006.11.25 2 ゴールドキリシマ ステイゴールド バイアモン 55 3 石橋守 40 京都 京都2歳 28.7 7 2000 B -0.3 2.03.5 34.8 4 63.8 10 1 1 1 1 59.7 470 4 栗毛 2004. 4.25 ゴールドキリシマ ローズプレステージ

血統から見る

芝レースだと当然の事なんでしょうけれど、父・母父にどちらかにサンデーサイレンス系が入ってないと勝つのは難しそうです。

今年の出走馬では10頭中7頭が該当、入っていないのは3頭。

  • ダノンディスタンスdown↓
  • ベストアプローチdown↓
  • マイネルザウバアdown↓
広告

ペースで見る

過去10年の前半5F(1000M)通過タイムを見てみますと、その中央値は62.45秒。つまりこのタイムを境に5回は62.45秒以上のレース、5回は62.45秒以下のレースという事を意味します。

過去10年の全てのレースで、

前半5Fより後半5Fの方が速い流れになるという事、将来のある2歳馬戦でもある為でしょうけれど、無理やりペースを速くする先行逃げ馬は現れないと見るべきでしょうか。

優勝馬の過去3走を確認

過去10年の京都2歳ステークス勝ち馬のローテーションも振り返っておきます。

性 齢 優勝馬 場所 前走レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 場所 二走前レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 場所 三走前レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 優勝馬 1番人気馬
2 ドレッドノータス 京都 新馬 3.6 1 内2000 0.0 12 2 2 1 1                                                 ドレッドノータス アドマイヤエイカン
2 ベルラップ 京都 黄菊賞500* 9.7 5 内2000 0.0 7 2 2 3 2 阪神 野路菊S 15.0 5 外1800 0.4 7     5 5 阪神 未勝利* 3.5 2 外1600 -0.3 11     5 5 ベルラップ ティルナノーグ
2 トーセンスターダム 京都 新馬 1.6 1 外1800 0.0 8     2 2                                                 トーセンスターダム
2 エピファネイア 京都 新馬 2.9 1 外1800 -0.5 14     8 9                                                 エピファネイア
2 トリップ 京都 新馬 2.7 1 外1800 -0.4 13     4 5                                                 トリップ
2 マーベラスカイザー 京都 萩S 37.4 8 外1800 0.5 10     6 6 札幌 札幌2歳G3 140.2 13 芝1800 0.7 14 14 14 12 9 札幌 コスモス 5.2 2 芝1800 0.6 11 5 5 4 3 マーベラスカイザー ダノンバラード
2 ヴィクトワールピサ 京都 未勝利* 1.2 1 内2000 -0.6 11 2 2 2 2 京都 新馬 1.8 1 外1800 0.1 11     2 2                         ヴィクトワールピサ
2 イグゼキュティヴ 札幌 札幌2歳G3 10.4 5 芝1800 0.2 14 2 2 2 1 札幌 コスモス 7.3 3 芝1800 0.0 12 6 5 4 3 旭川 アグネ   1 ダ1600 5 2.5 9 3 4 6 7 イグゼキュティヴ アンライバルド
2 アルカザン 京都 新馬 4.8 3 外1800 0.0 10     5 5                                                 アルカザン ダノンイサオ
2 ゴールドキリシマ 京都 未勝利* 14.7 5 外1800 -0.2 12     1 1 小倉 未勝利* 8.0 5 ダ1000 1.5 8     2 2 京都 新馬 5.5 2 内1400 1.7 18     2 2 ゴールドキリシマ ローズプレステージ

前走で1番人気に支持され勝利している馬であれば、ここでも勝ち負け確実か。

  •  ソーグリッタリングUp!↑
広告