世界(?)最強馬決定戦!

マイルCSは、非常に後味のわる~い結果となってしまいましたが、早くも11月最終週へ。

次週のG1競走は国際招待G1競走の第36回ジャパンカップ(G1・東京芝2400)です。

優勝賞金は3億円、2着で1億2千万円、3着で7500万円という国内G1競走の賞金額としては最高峰のレースとなっております。

ちなみに来年よりG1競走へと昇格する大阪杯(G1)の優勝賞金は1億2000万円の予定。有馬記念は今年から優勝賞金が3億円に増額されたようですね。

ですが、同時期に開催されている米国のブリーダーズカップに加えて、近年では香港国際競走の注目度が急上昇。

その二つに挟まれる形となっている現在のジャパンカップ施行時期、日本の軽々高速馬場による地の利があり過ぎる影響(?)もあるのかもしれませんが、

強豪と言われる世界の有力馬の参戦がほぼ無くなってしまったのは寂しいですねー。

そのジャパンCの次週に行われていた旧称ジャパンC・ダートが2年前よりチャンピオンズCへ名称変更。

それと共に国際招待制も廃止され、出走したいのなら自費で来いや!という普通の国際競争へと転換、JRAの策の練り直し姿勢も垣間見られます。

今年の外国所属馬、イラプトイキートスナイトフラワーの3頭には、ジャパンカップを日本馬と共に是非、盛り上げて欲しいものですねー。

広告

それでは、今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

東京芝2400・ジャパンカップ(G1)
賞金 馬名 父名 母父名 父系 母父系 馬名
24200 5 ゴールドアクター スクリーンヒーロー キョウワアリシバ 03◆ロベルト系 08◇ネイティヴダンサー系 ゴールドアクター
18105 4 リアルスティール ディープインパクト Storm Cat 02◆サンデーサイレンス系 13◆ストームキャット系 リアルスティール
14300 6 ラストインパクト ディープインパクト ティンバーカントリー 02◆サンデーサイレンス系 07◇他ミス・プロ系 ラストインパクト
13625 4 キタサンブラック ブラックタイド サクラバクシンオー 02◆サンデーサイレンス系 17◆テスコボーイ系 キタサンブラック
11850 8 ヒットザターゲット キングカメハメハ タマモクロス 05◆キングマンボ系 16◆グレイソヴリン系 ヒットザターゲット
10675 6 フェイムゲーム ハーツクライ アレミロード 02◆サンデーサイレンス系 20▽セントサイモン系1881 フェイムゲーム
10275 5 サウンズオブアース ネオユニヴァース Dixieland Band 02◆サンデーサイレンス系 14◇他ノーザンダンサー系 サウンズオブアース
10000 3 ディーマジェスティ ディープインパクト ブライアンズタイム 02◆サンデーサイレンス系 03◆ロベルト系 ディーマジェスティ
8100 4 ルージュバック マンハッタンカフェ Awesome Again 02◆サンデーサイレンス系 09◆デピュティミニスター系 ルージュバック
7825 5 ワンアンドオンリー ハーツクライ タイキシャトル 02◆サンデーサイレンス系 04◇他ターントゥ系 ワンアンドオンリー
6600 5 アルバート アドマイヤドン ダンスインザダーク 07◇他ミス・プロ系 02◆サンデーサイレンス系 アルバート
6300 4 シュヴァルグラン ハーツクライ Machiavellian 02◆サンデーサイレンス系 07◇他ミス・プロ系 シュヴァルグラン
5100 3 レインボーライン ステイゴールド フレンチデピュティ 02◆サンデーサイレンス系 09◆デピュティミニスター系 レインボーライン
3250 5 トーホウジャッカル スペシャルウィーク Unbridled’s Song 02◆サンデーサイレンス系 07◇他ミス・プロ系 トーホウジャッカル
2650 3 ビッシュ ディープインパクト Acatenango 02◆サンデーサイレンス系 29◇ポト8ーズ系傍流1773 ビッシュ
2450 4 トーセンバジル ハービンジャー フジキセキ 11◆ダンジグ系 02◆サンデーサイレンス系 トーセンバジル
2250 6 トウシンモンステラ キングカメハメハ サンデーサイレンス 05◆キングマンボ系 01◇祖サンデーサイレンス トウシンモンステラ
2200 7 ジャングルクルーズ ジャングルポケット サンデーサイレンス 16◆グレイソヴリン系 01◇祖サンデーサイレンス ジャングルクルーズ
0 4 ナイトフラワー Dylan Thomas Peintre Celebre 11◆ダンジグ系 14◇他ノーザンダンサー系 ナイトフラワー
0 4 イラプト Dubawi Caerleon 07◇他ミス・プロ系 14◇他ノーザンダンサー系 イラプト
0 4 イキートス Adlerflug Areion 12◆サドラーズウェルズ系 18◆ボールドルーラー系 イキートス

東京芝2400・ジャストMペースの設定

まずは「ジャストMペース」を設定から始めます。

これはスローペース寄りのレース数とハイペース寄りのレース数を均一化する為にど真ん中の前半5F(1000メートル)通過タイムを最初に決める事を言います。

ジャパンカップは3歳以上オープンクラス戦の重賞競走です。過去5年間の準オープンクラス以上の同コースレースを39レース分(重・不良馬場除く)抽出。

前半5F通過タイムが1番速かったのは、

2015年東京優駿(G1)の58.8秒(勝ち馬ドゥラメンテ)

1番遅かったのは

2014年オクトーバーステークス(1600万下クラス)の63.6秒(勝ち馬グレイスフラワー)でした。

その39レースの5F通過タイムの中央値は61.05秒となりましたので四捨五入して61.1秒。このレースのジャストMペースは61.1秒と設定します。

※準オープンクラス=1600万下クラス

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

ジャパンカップは東京芝2400メートル戦です。この同コースの統計を採用・参照し、サックリ血統分析で推測してみたいと思います。

ジャストMペースは前半5F通過タイム61.1秒に設定。

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

東京芝2400・ジャパンカップ(G1)
前半5F(1000M)通過タイム 61.1秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 61.1秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂ 父系 ♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂ 父系 ♂
02◆サンデーサイレンス系 750 12.1% 23.3% 34.4% 52.5% 83 83 464 11.2% 22.6% 33.2% 51.9% 84 87 02◆サンデーサイレンス系
03◆ロベルト系 209 9.1% 21.1% 29.2% 49.3% 67 64 96 12.5% 19.8% 25.0% 42.7% 102 71 03◆ロベルト系
16◆グレイソヴリン系 153 11.8% 20.9% 27.5% 41.2% 92 77 90 10.0% 18.9% 30.0% 47.8% 84 82 16◆グレイソヴリン系
05◆キングマンボ系 103 15.5% 26.2% 35.9% 51.5% 108 86 57 10.5% 19.3% 31.6% 43.9% 81 72 05◆キングマンボ系
12◆サドラーズウェルズ系 90 7.8% 17.8% 30.0% 46.7% 56 63 47 6.4% 21.3% 29.8% 40.4% 47 64 12◆サドラーズウェルズ系
11◆ダンジグ系 72 11.1% 19.4% 31.9% 54.2% 80 76 34 8.8% 17.6% 26.5% 38.2% 73 51 11◆ダンジグ系
07◇他ミス・プロ系 55 9.1% 16.4% 25.5% 54.5% 94 113 39 7.7% 15.4% 23.1% 35.9% 129 86 07◇他ミス・プロ系

各系統・登録馬

父サンデーサイレンス系

  • レインボーライン 近親セキテイリュウオー(天皇賞秋2着)、アニメイトバイオ(秋華賞2着)
  • トーホウジャッカル
  • ディーマジェスティ 近親マチカネオーラ(中京記念)
  • ビッシュ 
  • ラストインパクト 近親ナリタブライアン(牡馬三冠他)、キズナ(東京優駿他)
  • リアルスティール
  • サウンズオブアース
  • シュヴァルグラン 近親ヴィブロス(秋華賞)、ヴィルシーナ(優駿牝馬2着、秋華賞2着他)
  • フェイムゲーム 近親ショウナンパンドラ(ジャパンC)、ドリームパスポート(ジャパンC2着)
  • ワンアンドオンリー 近親ノーリーズン(皐月賞、神戸新聞杯2着)
  • キタサンブラック 近親アドマイヤフライト(日経新春杯2着)
  • ルージュバック

父ロベルト系

  • ゴールドアクター

父キングマンボ系

  • トウシンモンステラ 近親ベッラレイア(フローラS・優駿牝馬2着)
  • ヒットザターゲット 近親ラティール(愛知杯2着)

父他ミス・プロ系

  • イラプト
  • アルバート 近親インティライミ(京都大賞典)、スマートギア(京都大賞典2着)

父ダンジグ系

  • ナイトフラワー
  • トーセンバジル 近親トーセンジョーダン(天皇賞秋)、カンパニー(天皇賞秋)

父サドラーズウェルズ系

  • イキートス

父グレイソヴリン系

  • ジャングルクルーズ

私情分析

  • 父サンデーサイレンス系が多過ぎる
  • ペースが遅い場合、父キングマンボ系の強さが目立つ
  • 父サドラーズウェルズ系が全体的に弱く感じる
広告

父馬

続いて、父馬の産駆統計を参照していきましょう。

東京芝2400・ジャパンカップ(G1)
前半5F(1000M)通過タイム 61.1秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 61.1秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂♂ 父名 ♂♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂♂ 父名 ♂♂
ステイゴールド 117 14.5% 22.2% 35.9% 55.6% 104 78 56 16.1% 28.6% 37.5% 57.1% 103 93 ステイゴールド
ディープインパクト 83 18.1% 27.7% 37.3% 56.6% 94 77 80 17.5% 30.0% 42.5% 60.0% 98 101 ディープインパクト
ジャングルポケット 82 8.5% 22.0% 25.6% 39.0% 59 65 34 17.6% 23.5% 35.3% 58.8% 114 87 ジャングルポケット
キングカメハメハ 71 16.9% 28.2% 38.0% 53.5% 125 90 43 9.3% 18.6% 27.9% 41.9% 71 59 キングカメハメハ
ハーツクライ 66 12.1% 25.8% 39.4% 59.1% 75 89 30 16.7% 33.3% 43.3% 56.7% 117 100 ハーツクライ
ネオユニヴァース 47 12.8% 34.0% 38.3% 48.9% 77 85 21 9.5% 9.5% 28.6% 52.4% 70 84 ネオユニヴァース
マンハッタンカフェ 45 4.4% 8.9% 22.2% 35.6% 35 55 30 0.0% 16.7% 36.7% 50.0% 0 119 マンハッタンカフェ
スペシャルウィーク 42 16.7% 33.3% 47.6% 59.5% 106 120 39 7.7% 28.2% 33.3% 43.6% 59 75 スペシャルウィーク
ハービンジャー 25 20.0% 24.0% 32.0% 56.0% 108 52 6 33.3% 33.3% 33.3% 66.7% 205 70 ハービンジャー
ブラックタイド 4 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0% 33.3% 0 0 ブラックタイド
スクリーンヒーロー 3 33.3% 66.7% 66.7% 100% 176 376               スクリーンヒーロー
アドマイヤドン 2 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 216 65 2 0.0% 0.0% 0.0% 50.0% 0 0 アドマイヤドン
Dubawi               1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 Dubawi
Dylan Thomas               1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 Dylan Thomas
Adlerflug               1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 Adlerflug

注目の血

父ディープインパクト 同舞台優勝馬ショウナンパンドラ・ジェンティルドンナ(ジャパンC)、マカヒキ・キズナ・ディープブリランテ(東京優駿)他

  • ディーマジェスティ
  • ビッシュ
  • ラストインパクト
  • リアルスティール

父キングカメハメハ 同舞台優勝馬ローズキングダム(ジャパンC)、ドゥラメンテ(東京優駿)、アパパネ(優駿牝馬)

  • トウシンモンステラ
  • ヒットザターゲット

父ハーツクライ 同舞台優勝馬ワンアンドオンリー(東京優駿)、ヌーヴォレコルト(優駿牝馬)、ウインバリアシオン(青葉賞)

  • シュヴァルグラン
  • フェイムゲーム
  • ワンアンドオンリー

父スペシャルウィーク 同舞台優勝馬ブエナビスタ(ジャパンC、優駿牝馬)

  • トーホウジャッカル

父ステイゴールド 同舞台優勝馬オルフェーヴル(東京優駿)、フェノーメノ(青葉賞)

  • レインボーライン

父ネオユニヴァース 同舞台優勝馬ロジユニヴァース(東京優駿)

  • サウンズオブアース

父ジャングルポケット 同舞台優勝馬トールポピー(優駿牝馬)

  • ジャングルクルーズ

私情分析

  • 父ディープインパクト父ステイゴールドが超安定で父ハーツクライが大安定
  • ペースが遅く瞬発力勝負になれば父キングカメハメハの出番
  • ペースが速く持久力勝負になれば父ジャングルポケットの出番
  • 父マンハッタンカフェは不振

 

>>次頁では母父系の分析です。

広告