樫の女王シンハライト引退へ

今年の牝馬クラシック戦線の先頭集団を走っていた樫の女王シンハライト(父ディープインパクト×母父Singspiel)の引退が発表されました。

秋華賞前に左前浅屈腱炎と診断され長期休養を余儀なくされて戦線離脱。牡馬であればともかく、牝馬であれば無理をさせず無事に引退させてあげたい、というのが正直なところ。

馬主キャロットファーム、生産牧場ノーザンファームであれば、長期休養させてまで現役にこだわるよりも、素晴らしい戦績を残したまま引退する、というのは既定路線だったと考えられます。

これからはターフを湧かせる次世代スターのママとして第2の人生を頑張って欲しいです。

ですが、去るモノがあれば帰って来るモノもいる!と言う事で、

今週の福島民友カップでは、

2013年の朝日杯FS(G1)を初芝初戦で制覇してしまった「アジアの超特急」の名を持つアジアエクスプレス(父Henny Hughes×母父Running Stag)が約15か月振りの復帰戦。

レパードステークス(G3・新潟ダ1800)快勝後、レース中の骨折による休養。

その復帰後は本来の実力を魅せる事が出来ない未勝利のまま再びの長期休養に入りましたが、今度こそ本当の復活を期待したい。

広告

まずは、今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

福島ダ1700・福島民友カップ
賞金 馬名 父名 母父名 父系 母父系 馬名
5200 6 ショウナンアポロン アドマイヤマックス アフリート 02◆サンデーサイレンス系 07◇他ミス・プロ系 ショウナンアポロン
4210 5 アジアエクスプレス Henny Hughes Running Stag 13◆ストームキャット系 16◆グレイソヴリン系 アジアエクスプレス
4050 5 リッカルド フサイチリシャール オペラハウス 09◆デピュティミニスター系 12◆サドラーズウェルズ系 リッカルド
3250 6 サトノプリンシパル Bernardini Nureyev 18◆ボールドルーラー系 14◇他ノーザンダンサー系 サトノプリンシパル
2450 6 ヒラボクプリンス ストラヴィンスキー ダンスインザダーク 14◇他ノーザンダンサー系 02◆サンデーサイレンス系 ヒラボクプリンス
2450 5 トラキチシャチョウ マヤノトップガン Cozzene 03◆ロベルト系 16◆グレイソヴリン系 トラキチシャチョウ
2450 7 トミケンユークアイ メイショウボーラー アフリート 04◇他ターントゥ系 07◇他ミス・プロ系 トミケンユークアイ
2450 5 サノイチ サウスヴィグラス ブライアンズタイム 06◆フォーティナイナー系 03◆ロベルト系 サノイチ
2450 7 イースターパレード ゴールドアリュール A.P. Indy 02◆サンデーサイレンス系 18◆ボールドルーラー系 イースターパレード
2425 6 ミヤジタイガ ネオユニヴァース El Corredor 02◆サンデーサイレンス系 07◇他ミス・プロ系 ミヤジタイガ
2400 10 サイモントルナーレ ゴールドアリュール アフリート 02◆サンデーサイレンス系 07◇他ミス・プロ系 サイモントルナーレ
2250 4 ブラゾンドゥリス ノボジャック マヤノトップガン 09◆デピュティミニスター系 03◆ロベルト系 ブラゾンドゥリス
2250 6 ブライトアイディア ゴールドアリュール トニービン 02◆サンデーサイレンス系 16◆グレイソヴリン系 ブライトアイディア
2250 7 ナリタスーパーワン ウォーエンブレム フレンチデピュティ 07◇他ミス・プロ系 09◆デピュティミニスター系 ナリタスーパーワン
2250 5 サンライズホーム ケイムホーム サンデーサイレンス 07◇他ミス・プロ系 01◇祖サンデーサイレンス サンライズホーム
2250 5 グレナディアーズ ネオユニヴァース フレンチデピュティ 02◆サンデーサイレンス系 09◆デピュティミニスター系 グレナディアーズ
2250 6 キクノソル キングカメハメハ ジェニュイン 05◆キングマンボ系 02◆サンデーサイレンス系 キクノソル
2250 6 オリオンザジャパン クロフネ サンデーサイレンス 09◆デピュティミニスター系 01◇祖サンデーサイレンス オリオンザジャパン
2100 4 モズライジン クロフネ ウォーニング 09◆デピュティミニスター系 21☆マッチェム系1748 モズライジン
2100 5 メドウラーク タニノギムレット クロフネ 03◆ロベルト系 09◆デピュティミニスター系 メドウラーク
1725 5 ベルルミエール スウェプトオーヴァーボード サンデーサイレンス 06◆フォーティナイナー系 01◇祖サンデーサイレンス ベルルミエール
1200 4 パワーポケット エンパイアメーカー タマモクロス 07◇他ミス・プロ系 16◆グレイソヴリン系 パワーポケット

福島ダ1700・ジャストMペースの設定

まずは「ジャストMペース」を設定から始めます。

これはスローペース寄りのレース数とハイペース寄りのレース数を均一化する為にど真ん中の前半5F(1000メートル)通過タイムを最初に決める事を言います。

福島民友カップは3歳以上オープンクラスの特別競走です。過去5年間の3歳以上1000万下クラス以上の同コースレースを30レース分(重・不良馬場除く)抽出。

前半5F通過タイムが1番速かったのは、

2013年1000万下条件戦の60.0秒(勝ち馬セイリオス)

1番遅かったのは2014年東北ステークスの63.6秒(勝ち馬セニョリータ)でした。

その30レースの5F通過タイムの中央値は61.7秒となりましたので、このレースのジャストMペースは61.7秒と設定します。

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

福島民友カップは福島ダ1700メートル戦です。この同コースの統計を採用・参照し、サックリ血統分析で推測してみたいと思います。

ジャストMペースは前半5F通過タイム61.7秒に設定。

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

福島ダ1700・福島民友カップ
前半5F(1000M)通過タイム 61.7秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 61.7秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂ 父系 ♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂ 父系 ♂
02◆サンデーサイレンス系 1506 11.0% 21.4% 31.2% 49.0% 83 83 913 9.6% 19.8% 28.8% 46.3% 72 79 02◆サンデーサイレンス系
07◇他ミス・プロ系 783 9.6% 19.8% 30.5% 50.1% 72 76 645 12.6% 21.4% 30.7% 49.3% 94 77 07◇他ミス・プロ系
14◇他ノーザンダンサー系 549 10.6% 19.9% 29.3% 47.9% 88 80 416 10.1% 19.2% 28.4% 46.9% 91 85 14◇他ノーザンダンサー系
03◆ロベルト系 543 9.2% 21.2% 32.8% 50.5% 63 72 360 10.6% 21.4% 30.0% 46.1% 83 73 03◆ロベルト系
09◆デピュティミニスター系 265 12.5% 23.0% 33.6% 50.9% 84 80 220 10.9% 19.5% 25.9% 49.1% 73 60 09◆デピュティミニスター系
06◆フォーティナイナー系 242 8.3% 19.8% 31.0% 52.5% 67 83 164 10.4% 25.6% 37.2% 51.8% 83 105 06◆フォーティナイナー系
05◆キングマンボ系 226 14.6% 26.5% 35.0% 54.9% 90 74 118 14.4% 28.8% 37.3% 57.6% 97 101 05◆キングマンボ系
04◇他ターントゥ系 206 14.1% 24.8% 31.6% 42.2% 107 88 118 9.3% 16.9% 21.2% 39.0% 84 55 04◇他ターントゥ系
13◆ストームキャット系 87 12.6% 24.1% 31.0% 59.8% 98 78 67 7.5% 17.9% 28.4% 46.3% 56 68 13◆ストームキャット系
18◆ボールドルーラー系 83 9.6% 22.9% 33.7% 56.6% 76 137 74 8.1% 23.0% 35.1% 45.9% 67 100 18◆ボールドルーラー系

注目の血

父キングマンボ系

  • キクノソル 近親キクノグリッター(トパーズS2着、灘S2着)

父他ターントゥ系

  • トミケンユークアイ

父ストームキャット系

  • アジアエクスプレス

父ボールドルーラー系

  • サトノプリンシパル

父フォーティナイナー系

  • サノイチ
  • ベルルミエール

私情分析

  • 馬券軸は父キングマンボ系で大安定でしょうか
  • スローペースを読み切れば他ターントゥ系で勝負もあり
広告

父馬

続いて、父馬の産駆統計を参照していきましょう。

福島ダ1700・福島民友カップ
前半5F(1000M)通過タイム 61.7秒以上 Sペース戦・瞬発力型(差し追込タイプ) 前半5F(1000M)通過タイム 61.7秒以下 Hペース戦・持久力型(逃げ先行タイプ)
♂♂ 父名 ♂♂ データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 データ数 勝率 連対率 複勝率 掲示板 単回値 複回値 ♂♂ 父名 ♂♂
クロフネ 135 14.8% 25.9% 35.6% 53.3% 100 89 105 10.5% 18.1% 23.8% 49.5% 68 49 クロフネ
キングカメハメハ 119 14.3% 28.6% 40.3% 59.7% 74 76 53 17.0% 32.1% 39.6% 62.3% 103 80 キングカメハメハ
ゴールドアリュール 116 17.2% 30.2% 40.5% 53.4% 102 102 80 10.0% 20.0% 25.0% 38.8% 89 78 ゴールドアリュール
ネオユニヴァース 99 16.2% 28.3% 39.4% 50.5% 110 98 51 13.7% 15.7% 29.4% 56.9% 91 83 ネオユニヴァース
マヤノトップガン 74 8.1% 23.0% 39.2% 62.2% 63 110 32 15.6% 21.9% 25.0% 46.9% 150 54 マヤノトップガン
タニノギムレット 41 7.3% 17.1% 22.0% 43.9% 67 63 26 0.0% 0.0% 11.5% 23.1% 0 35 タニノギムレット
サウスヴィグラス 36 5.6% 19.4% 27.8% 50.0% 46 64 25 16.0% 28.0% 40.0% 56.0% 124 144 サウスヴィグラス
スウェプトオーヴァーボード 33 3.0% 18.2% 30.3% 51.5% 29 116 21 19.0% 23.8% 42.9% 57.1% 148 109 スウェプトオーヴァーボード
メイショウボーラー 28 21.4% 28.6% 35.7% 39.3% 195 107 11 18.2% 27.3% 27.3% 45.5% 156 69 メイショウボーラー
エンパイアメーカー 22 9.1% 22.7% 27.3% 45.5% 50 53 11 18.2% 18.2% 27.3% 27.3% 120 51 エンパイアメーカー
ウォーエンブレム 20 25.0% 45.0% 50.0% 65.0% 120 125 17 11.8% 23.5% 23.5% 41.2% 76 38 ウォーエンブレム
ケイムホーム 14 0.0% 0.0% 14.3% 42.9% 0 23 9 0.0% 0.0% 11.1% 33.3% 0 18 ケイムホーム
ストラヴィンスキー 14 14.3% 14.3% 14.3% 21.4% 160 20 4 0.0% 0.0% 25.0% 25.0% 0 75 ストラヴィンスキー
アドマイヤマックス 10 10.0% 30.0% 40.0% 50.0% 66 72 4 0.0% 25.0% 25.0% 50.0% 0 45 アドマイヤマックス
フサイチリシャール 9 22.2% 22.2% 33.3% 44.4% 188 54 2 0.0% 0.0% 0.0% 50.0% 0 0 フサイチリシャール
ノボジャック 4 25.0% 25.0% 25.0% 50.0% 120 27 4 0.0% 50.0% 75.0% 75.0% 0 242 ノボジャック
Bernardini 4 0.0% 25.0% 25.0% 100% 0 30 2 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 Bernardini
Henny Hughes               1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 Henny Hughes

注目の血

父ゴールドアリュール 同舞台勝ち馬ランナウェイワルツ(福島民友カップ)

  • イースターパレード
  • サイモントルナーレ
  • ブライトアイディア

父キングカメハメハ 同舞台勝ち馬ロワジャルダン(安達太良S)

  • キクノソル

父フサイチリシャール 同舞台勝ち馬リッカルド(安達太良S)

  • リッカルド 近親スマートファルコン(東京大賞典、帝王賞他)、ワールドクリーク(東京大賞典)

私情分析

  • 父フォーティナイナー系父サウスヴィグラス父スウェプトオーバーボードの実績がハッキリしていて面白い
  • 父クロフネ父ウォーエンブレムは持久力不足
  • 父ゴールドアリュールのハイペース時不振の理由がわからない
  • 父メイショウボーラーは嵌まると強い一発型
  • レースレベルが高くなるほど父ミスプロ派生系が強さを発揮

 

>>次頁では母父系の分析です。

広告