デイリー杯2歳ステークス王道予想

今週行われる2歳戦の重賞競走は第51回デイリー杯2歳ステークス(G2)が京都芝1600メートルコースで出走馬は10頭。

昨年は2番人気武豊エアスピネルと1番人気岩田シュウジの駆け引きが熱かったですし、一昨年は福永ナヴィオンが記憶に蘇りますねー。

今年は実績的に抜けている馬は出走していないですし、波乱の期待も大きいです。

前日の人気を見てみますと、近親にG1ホースのいる良血馬3頭が支持率25%弱の横並び状態です。

実質1番人気のタイセイスターリー(近親ミッキーアイル)&川田将雅の、実質2番人気のジョーヌエコール(近親ロジユニヴァース)&福永祐一の、実質3番人気のディーパワンサ(近親シンハライト)&ルメールの3強。

正直なところ、本命馬はこの3頭以外から選びたいところですね。

広告

過去レースの傾向

まずは、過去10年間の勝ち馬をご覧ください(表はスクロールします)。

日付 性 齢 優勝馬 父馬 母父 騎手・年齢 場所 レース名 単・人気 距離 区分 状態 着順 着差 1F平均・タイム 上り3F順 前5F 頭数 1角 2角 3角 4角 後5F 馬体重 毛色 誕生日 優勝馬 1番人気馬
2015.11.14 2 エアスピネル キングカメハメハ サンデーサイレンス 55 8 武豊 46 京都 デイリーG2 2.6 2 1600 B -0.6 11.99 1.35.9 34.0 1 61.7 14     3 2 59.3 482 2 栗毛 2013. 2.10 エアスピネル シュウジ
2014.11.15 2 タガノエスプレッソ ブラックタイド キングカメハメハ 55 8 岩田康誠 40 京都 デイリーG2 7.9 5 1600 B -0.1 11.89 1.35.1 33.8 2 61.1 9     3 3 59.1 442 -2 鹿毛 2012. 2.12 タガノエスプレッソ ナヴィオン
2013.10.05 2 ホウライアキコ ヨハネスブルグ サンデーサイレンス 54 5 和田竜二 36 京都 デイリーG2 4.4 2 1600 A -0 11.65 1.33.2 35.1 2 57.9 12     2 2 59.3 444 0 鹿毛 2011. 3. 8 ホウライアキコ アトム
2012.10.06 2 テイエムイナズマ ブラックタイド Danzig 55 7 池添謙一 33 京都 デイリーG2 15.6 6 1600 A -0.1 11.84 1.34.7 34.3 10 60.4 12     1 1 59.0 500 2 黒鹿 2010. 3.31 テイエムイナズマ メイケイペガスター
2011.10.15 2 クラレント ダンスインザダーク ダンシングブレーヴ 55 1 小牧太 44 京都 デイリーG2 5.1 4 1600 A -0.1 11.86 1.34.9 34.6 2 59.7 12     6 6 60.4 474 4 栗毛 2009. 3. 2 クラレント ダローネガ
2010.10.16 2 レーヴディソール アグネスタキオン Highest Honor 54 8 福永祐一 33 京都 デイリーG2 2.4 1 1600 A -0.2 11.70 1.33.6 33.7 1 59.0 12     9 8 59.1 452 -6 芦毛 2008. 4. 8 レーヴディソール
2009.10.17 2 リディル アグネスタキオン ダンシングブレーヴ 55 4 小牧太 42 京都 デイリーG2 2.9 1 1600 A -0 11.71 1.33.7 33.8 1 58.8 13     9 10 59.2 464 -2 栗毛 2007. 5. 8 リディル
2008.10.18 2 シェーンヴァルト ジャングルポケット エリシオ 55 5 北村友一 22 京都 デイリーG2 5.2 3 1600 A -0 11.66 1.33.3 34.4 3 57.9 12     8 7 58.8 472 10 黒鹿 2006. 3. 9 シェーンヴァルト ホッコータキオン
2007.10.13 2 キャプテントゥーレ アグネスタキオン トニービン 55 4 川田将雅 21 京都 デイリーG2 7.5 3 1600 A -0.3 11.95 1.35.6 34.5 7 61.0 13     2 2 60.1 452 -2 芦毛 2005. 4. 5 キャプテントゥーレ マリエンベルク
2006.10.14 2 オースミダイドウ スペシャルウィーク Storm Cat 55 4 武豊 37 京都 デイリーG2 1.3 1 1600 A -0.1 11.79 1.34.3 34.6 2 59.3 13     8 6 59.0 510 4 青毛 2004. 2. 9 オースミダイドウ

血統で見る

血統で見てみると2008年シェーンヴァルト以外は、父・母父どちらかにサンデーサイレンス系の血が入っています。とは言っても、

今年の出走馬は全てに父・母父にサンデーサイレンス系の血が入ってるので、差異はありません。

ここ2年の優勝馬にはキングカメハメハの血が入っています。しかし、今年の出走馬にキングカメハメハの血が入っている馬はいません。

と言う事で、血統による傾向というのは見当たりません。(なんだそりゃ)

ペースで見る

この2年の前半5F(1000メートル)通過タイムは61秒を超える遅い流れのレースが続きましたが、これはデイリー杯2歳ステークスがBコースでの開催に替わったのが影響しているのかもしれません。

京都芝1600メートルコースはAコースよりBコースの方が、前半5F通過タイム、決着タイムが掛かる傾向にある為、今年の同重賞も速いペースにはならない気がします。

そこで、推定5F通過タイムを59.8秒以上と設定して予想する事にしました。

※1Fは200メートル

優勝馬の過去3走を確認

過去10年の武蔵野ステークス勝ち馬のローテーションも振り返っておきます。

性 齢 優勝馬 場所 前走レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 場所 二走前レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 場所 三走前レース名 単・人気 コース 着順 着差 頭数 1角 2角 3角 4角 優勝馬 1番人気馬
2 エアスピネル 阪神 新馬 1.9 1 外1600 -0.3 11     3 2                                                 エアスピネル シュウジ
2 タガノエスプレッソ 京都 未勝利* 2.0 1 外1800 0.0 13     3 4 阪神 未勝利* 3.8 2 外1600 0.1 18     11 9 新潟 新馬 17.0 5 内1400 0.1 14     11 11 タガノエスプレッソ ナヴィオン
2 ホウライアキコ 小倉 小倉2歳G3 4.6 2 芝1200 -0.2 15     2 2 小倉 新馬 5.9 3 芝1200 -0.4 14     1 1                         ホウライアキコ アトム
2 テイエムイナズマ 阪神 未勝利* 29.2 6 外1600 -0.2 14     9 3 小倉 新馬 12.9 4 芝1800 1.0 12 2 2 2 2                         テイエムイナズマ メイケイペガスター
2 クラレント 京都 新馬 4.1 2 内1400 -0.4 13     10 9                                                 クラレント ダローネガ
2 レーヴディソール 札幌 新馬 1.4 1 芝1500 -0.2 14   8 7 7                                                 レーヴディソール
2 リディル 阪神 未勝利* 6.8 2 外1600 -0.3 16     4 2 小倉 新馬 4.5 2 芝1800 0.8 12 2 2 2 2                         リディル
2 シェーンヴァルト 札幌 未勝利* 3.4 2 芝1800 -0.2 12 6 6 5 4 函館 新馬 8.2 4 芝1800 0.0 13 4 5 3 3                         シェーンヴァルト ホッコータキオン
2 キャプテントゥーレ 阪神 野路菊S 2.1 1 外1800 0.3 8     7 7 小倉 未勝利* 2.6 1 芝1800 -0.1 15 1 1 2 1 阪神 新馬 1.8 1 外1800 1.6 15     4 5 キャプテントゥーレ マリエンベルク
2 オースミダイドウ 中京 野路菊S 1.2 1 芝1800 -0.3 10 1 1 1 1 京都 新馬 1.2 1 内1200 -0.8 10     1 1                         オースミダイドウ

過去の優勝馬はパッと見で、ほぼ前走2番人気以上であるという事で、

とりあえず、この条件で優勝馬候補として相応しくない馬はブッタ切っておきましょうか。この条件に当て嵌まってな~いのは?

  • ボンセルヴィーソ松山弘平down↓
  • ユノディエール四位洋文down↓
  • ビーカーリー国分恭介down↓
  • サンライズソア幸英明down↓

この4頭&4騎手は1着候補としては「消し」の判定としました。

広告