来週行われるG1競走って

ツイッターのタイムラインを眺めていると、今週行われるエリザベス女王杯(G1)の話題と再来週のジャパンカップ(G1)の話題のみが流れてくる。

昨年度の年度代表馬で先日天皇賞秋をも制したモーリスの出走登録も予定も無い事、外国招待馬も辞退したというのも大きかったのか、来週のマイルチャンピオンシップ(G1)の話題は少ない模様。

まぁ、実際にマイルチャンピオンシップの出走登録馬を見ても、モノクロ感を醸し出すような渋いメンバーが集まってますし。

3歳馬はロードクエストのみ、4歳馬はヤングマンパワーのみで、新鮮さは皆無のお馴染みの顔見知り。特に話題に挙がる様な事も無いので、そうなるのも仕方がないのかもしれませんが、

念には念をでもう一度。来週のG1競走は「マイルチャンピオンシップ(京都芝1600)」です!

※エリザベス女王杯「ざっくり血統分析」の内容を「サックリ血統分析」に改訂しましたのでよろしければどうぞ~

 

それでは本編に入りましょう。

広告

まずは、今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

福島記念(G3)・福島芝2000
賞金 馬名 父名 母父名 父系 母父系 馬名
10200 8 マイネルラクリマ チーフベアハート サンデーサイレンス 11◆ダンジグ系 01◇祖サンデーサイレンス マイネルラクリマ
7250 7 マーティンボロ ディープインパクト Nureyev 02◆サンデーサイレンス系 14◇他ノーザンダンサー系 マーティンボロ
5100 7 クランモンタナ ディープインパクト トニービン 02◆サンデーサイレンス系 16◆グレイソヴリン系 クランモンタナ
4475 6 ダービーフィズ ジャングルポケット サンデーサイレンス 16◆グレイソヴリン系 01◇祖サンデーサイレンス ダービーフィズ
4350 6 シャイニープリンス キングヘイロー リンドシェーバー 10◆リファール系 08◇ネイティヴダンサー系 シャイニープリンス
3900 3 ゼーヴィント ディープインパクト ブライアンズタイム 02◆サンデーサイレンス系 03◆ロベルト系 ゼーヴィント
3450 5 ダイワリベラル ダイワメジャー トニービン 02◆サンデーサイレンス系 16◆グレイソヴリン系 ダイワリベラル
3250 7 ファントムライト オペラハウス サンデーサイレンス 12◆サドラーズウェルズ系 01◇祖サンデーサイレンス ファントムライト
3200 7 アドマイヤフライト マンハッタンカフェ トニービン 02◆サンデーサイレンス系 16◆グレイソヴリン系 アドマイヤフライト
3050 6 ケイティープライド ディープインパクト フレンチデピュティ 02◆サンデーサイレンス系 09◆デピュティミニスター系 ケイティープライド
2900 3 プロフェット ハービンジャー タニノギムレット 11◆ダンジグ系 03◆ロベルト系 プロフェット
2450 7 フレイムコード タヤスツヨシ オペラハウス 02◆サンデーサイレンス系 12◆サドラーズウェルズ系 フレイムコード
2450 6 ヒラボクプリンス ストラヴィンスキー ダンスインザダーク 14◇他ノーザンダンサー系 02◆サンデーサイレンス系 ヒラボクプリンス
2400 10 サイモントルナーレ ゴールドアリュール アフリート 02◆サンデーサイレンス系 07◇他ミス・プロ系 サイモントルナーレ
2350 5 マイネグレヴィル ブライアンズタイム スペシャルウィーク 03◆ロベルト系 02◆サンデーサイレンス系 マイネグレヴィル
2250 5 ヤマニンボワラクテ キングカメハメハ エリシオ 05◆キングマンボ系 14◇他ノーザンダンサー系 ヤマニンボワラクテ
2250 4 マルターズアポジー ゴスホークケン Old Trieste 13◆ストームキャット系 18◆シアトルスルー系 マルターズアポジー
2250 6 オリオンザジャパン クロフネ サンデーサイレンス 09◆デピュティミニスター系 01◇祖サンデーサイレンス オリオンザジャパン
2200 5 ウインインスパイア タニノギムレット サンデーサイレンス 03◆ロベルト系 01◇祖サンデーサイレンス ウインインスパイア
2000 3 マイネルハニー マツリダゴッホ ナリタブライアン 02◆サンデーサイレンス系 03◆ロベルト系 マイネルハニー
1850 3 ダイワドレッサー ネオユニヴァース スウェプトオーヴァーボード 02◆サンデーサイレンス系 06◆フォーティナイナー系 ダイワドレッサー

福島芝2000・ジャストMペースの設定

まずは「ジャストMペース」を設定から始めます。

これはスローペース寄りのレース数とハイペース寄りのレース数を均一化する為にど真ん中の前半5F(1000メートル)通過タイムを最初に決める事を言います。

一般的に言われる、前半と後半のタイム差でペース判断する~云々とは、全く別の考え方ですのでご了承ください。

福島記念は古馬オープンクラスの重賞競走なので、準オープンクラス(1600万下)以上の同コースレースを30レース分抽出しました。

前半5F通過タイムが1番速かったのは、2013年福島記念の57.5秒(優勝馬ダイワファルコン)、そして1番遅かったのは、2010年阿武隈ステークス(準OPクラス)の61.5秒(優勝馬ダイワジャンヌ)。

その30レースの5F通過タイム中央値は59.45秒となりましたので、四捨五入して59.5秒。このレースでのジャストMペースは59.5秒と設定します。

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

福島記念は福島芝2000メートル戦です。この同コースの統計を採用・参照し、サックリ血統分析で推測してみたいと思います。

ジャストMペースは前半5F通過タイム59.5秒

基礎データは単勝オッズ50倍未満の馬が対象です。

福島芝2000・福島記念(G3)
前半5F(1000M)通過タイム 59.5秒→ Sペース寄り 前半5F(1000M)通過タイム →59.5秒 Hペース寄り
父系 データ数 勝率 単回値 複勝率 複回値 データ数 勝率 単回値 複勝率 複回値 父系
02◆サンデーサイレンス系 964 9.0% 72 28.3% 77 311 9.3% 76 29.3% 91 02◆サンデーサイレンス系
03◆ロベルト系 197 9.6% 88 24.4% 71 79 6.3% 67 21.5% 81 03◆ロベルト系
16◆グレイソヴリン系 130 13.1% 102 31.5% 86 46 8.7% 71 19.6% 61 16◆グレイソヴリン系
14◇他ノーザンダンサー系 105 8.6% 84 30.5% 100 32 6.3% 46 31.3% 83 14◇他ノーザンダンサー系
12◆サドラーズウェルズ系 90 6.7% 50 35.6% 108 26 15.4% 99 34.6% 126 12◆サドラーズウェルズ系
05◆キングマンボ系 84 9.5% 70 21.4% 53 36 13.9% 115 19.4% 90 05◆キングマンボ系
10◆リファール系 80 8.8% 79 25.0% 100 15 13.3% 148 33.3% 90 10◆リファール系
11◆ダンジグ系 78 11.5% 95 30.8% 82 22 18.2% 139 40.9% 96 11◆ダンジグ系
09◆デピュティミニスター系 40 12.5% 96 20.0% 44 23 4.3% 41 30.4% 97 09◆デピュティミニスター系
13◆ストームキャット系 16 12.5% 95 37.5% 88 4 0.0% 0 0.0% 0 13◆ストームキャット系

注目の血

父グレイソヴリン 勝率S13.1%H8.7% 複勝率S31.5%H19.6%

  • ダービーフィズ 近親ブエナビスタ、トーセンレーヴ(エプソムC)、アプリコットフィズ(クイーンC)

父ダンジグ系 勝率S11.5%H18.2% 複勝率S30.8%H40.9%

  • マイネルラクリマ 近親ダンディコマンド(北九州記念)
  • プロフェット 近親トゥザヴィクトリー、デニムアンドルビー、トゥザグローリー

父サドラーズウェルズ系 勝率S6.7%H15.4% 複勝率S35.6%H34.6%

  • ファントムライト 近親ドゥラメンテ、アイムユアーズ(クイーンS)、フラアンジェリコ(福島記念2着)

私情分析

馬券的な中心で考えるなら、どんなペースでも対応出来そうで回収値も高い父サドラーズウェルズ系で決まりですね。Hペースになれば勝ち切る場面も出てくるでしょう。

父ダンジグ系も非常に安定しており、1着固定馬券でしたらこちらの方が有力です。

父キングマンボ系はSペースになると途端に脆さを露呈するようです。人気になり易い系統ですので取捨は慎重に。

広告

父馬

続いて、父馬の産駆統計を参照していきましょう。

福島芝2000・福島記念(G3)
前半5F(1000M)通過タイム 59.5秒→ Sペース寄り 前半5F(1000M)通過タイム →59.5秒 Hペース寄り
父名 データ数 勝率 単回値 複勝率 複回値 データ数 勝率 単回値 複勝率 複回値 父名
ディープインパクト 82 4.9% 36 28.0% 70 32 6.3% 49 25.0% 85 ディープインパクト
ジャングルポケット 66 13.6% 92 30.3% 73 22 13.6% 106 22.7% 48 ジャングルポケット
マンハッタンカフェ 58 6.9% 57 32.8% 97 30 6.7% 54 26.7% 86 マンハッタンカフェ
キングカメハメハ 54 11.1% 71 24.1% 50 24 16.7% 129 25.0% 130 キングカメハメハ
オペラハウス 37 13.5% 89 37.8% 77 13 15.4% 133 30.8% 122 オペラハウス
タニノギムレット 32 6.3% 52 28.1% 65 18 11.1% 121 16.7% 69 タニノギムレット
キングヘイロー 28 14.3% 132 35.7% 167 6 16.7% 189 33.3% 116 キングヘイロー
ダイワメジャー 21 19.0% 96 28.6% 52 2 0.0% 0 50.0% 105 ダイワメジャー
チーフベアハート 20 25.0% 148 45.0% 92 8 25.0% 163 62.5% 132 チーフベアハート
ハービンジャー 20 10.0% 58 35.0% 93 7 0.0% 0 28.6% 90 ハービンジャー
ゴールドアリュール 19 10.5% 124 31.6% 95 4 0.0% 0 0.0% 0 ゴールドアリュール
ブライアンズタイム 16 12.5% 111 25.0% 48 9 0.0% 0 22.2% 124 ブライアンズタイム
クロフネ 16 6.3% 51 18.8% 49 14 0.0% 0 28.6% 94 クロフネ
タヤスツヨシ 10 20.0% 113 30.0% 46 2 0.0% 0 0.0% 0 タヤスツヨシ
マツリダゴッホ 5 0.0% 0 40.0% 110 5 0.0% 0 0.0% 0 マツリダゴッホ
ゴスホークケン 2 50.0% 283 100% 180 1 0.0% 0 0.0% 0 ゴスホークケン
ストラヴィンスキー 2 0.0% 0 50.0% 650           ストラヴィンスキー

注目の血

父チーフベアハート 勝率S25.0%H25.0% 複勝率S45.0%H62.5% 同コース重賞優勝馬マイネルラクリマ(七夕賞)

  • マイネルラクリマ

父ダイワメジャー 勝率S19.0%H0.0% 複勝率S28.6%H50.0%

  • ダイワリベラル

父キングヘイロー 勝率S14.3%H16.7% 複勝率S35.7%H33.3%

  • シャイニープリンス 近親ダイタクヘリオス、ダイタクバートラム(北九州記念)、ダイタクリーヴァ(鳴尾記念)

父キングカメハメハ 勝率S11.1%H16.7% 複勝率S24.1%H25.0%

  • ヤマニンボワラクテ 近親スティルインラブ

父オペラハウス 勝率S13.5%H15.4% 複勝率S37.8%H30.8% 同コース重賞優勝馬ミヤビランベリ(七夕賞)

  • ファントムライト

父クロフネ 勝率S6.3%H0.0% 複勝率S18.8%H28.6%

  • オリオンザジャパン 近親サクラバクシンオー、ミッキードリーム(朝日CC、中京記念2着)

私情分析

父チーフベアハートが軸としては大安定、信用度がかなり高そうな感じ。並んで父キングヘイローもこの舞台に適正の高い父と判断して良さそうかな。

父ディープインパクトは適正がマイナスの方向だと考えられますね。人気の父ですから期待値的にも非常に不味い。

Sペースと読む事が出来れば、父ダイワメジャーの勝率も侮れません。逆にHペースと判断すれば、父キングカメハメハでの勝負へと切り替えましょうか。

 

>>次頁では母父系の分析です。

広告