ココロノアイの衝撃

今週、東京競馬場で行われるアルテミスステークスは2012年に新設された新しい重賞で2歳牝馬限定のレース。阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)へ向けての前哨戦として位置付けられています。

この重賞レースで思い出すのが2014年のココロノアイが勝ったレースです。

8枠16番から出遅れ気味のスタートした同馬は、横山典弘騎手の制止を振り切り前へ前へと掛かり気味に先行。

ラストの直線でどうせバてるだろうと見ていたら、結局粘って粘ってレッツゴードンキ(桜花賞)をハナ差振り切り勝利を収め、次走の阪神JFでは3着と好走。

その後、チューリップ賞を完勝し、牝馬三冠レースの推し馬に挙げたものの桜花賞、優駿牝馬(オークス)で消化不良の内容を連発。それ以降は未勝利が続き、先日引退を発表しました。

同期のルージュバック(毎日王冠他)、ミッキークイーン(牝馬二冠)には更なる活躍を期待、そしてココロノアイの次世代を紡ぐ強い仔の誕生を期待しながら本編へ入ります。

コース替わり

今週から東京芝コースはAコースからBコースへと替わりし、直線の内ラチが3メートルほど外に迫り出してきます。

内側のボコボコに痛んでいた芝がカバーされ、再びインコースが走り易く甦るのか。

1日目サウジアラビヤRC(G3)と2日目毎日王冠(G2)は差し追い込み競馬、4日目の府中牝馬S(G2)と6日目の富士ステークスは先行好位競馬、

コース替わりの今週、芝コースはどう傾向が替わるかも要チェックですね。

 

それでは今年の出走登録馬の血統一覧をご覧下さい。

アルテミスステークス(G3)・東京芝千六
賞金 馬名 父名 母父名 父系 母父系 馬名
1200 2 サトノアリシア ハービンジャー クロフネ ◆ダンジグ系 ◆デピュティミニスター系 サトノアリシア
900 2 トーホウアイレス ハーツクライ サウスヴィグラス ◆サンデーサイレンス系 ◆フォーティナイナー系 トーホウアイレス
400 2 ヴィーナスフローラ ハーツクライ Kingmambo ◆サンデーサイレンス系 ◆キングマンボ系 ヴィーナスフローラ
400 2 リスグラシュー ハーツクライ American Post ◆サンデーサイレンス系 ◇ネイティヴダンサー系1950 リスグラシュー
400 2 ライジングリーズン ブラックタイド キングカメハメハ ◆サンデーサイレンス系 ◆キングマンボ系 ライジングリーズン
400 2 メローブリーズ スクリーンヒーロー エルコンドルパサー ◆ロベルト系 ◆キングマンボ系 メローブリーズ
400 2 マルモレイナ エンパイアメーカー クロフネ ◇他ミス・プロ系 ◆デピュティミニスター系 マルモレイナ
400 2 フローレスマジック ディープインパクト Storm Cat ◆サンデーサイレンス系 ◆ストームキャット系 フローレスマジック
400 2 ピアノイッチョウ ヴァーミリアン ティンバーカントリー ◆キングマンボ系 ◇他ミス・プロ系 ピアノイッチョウ
400 2 ビーカーリー アドマイヤマックス クロフネ ◆サンデーサイレンス系 ◆デピュティミニスター系 ビーカーリー
400 2 ヒストリア ハーツクライ Mr. Greeley ◆サンデーサイレンス系 ◇他ミス・プロ系 ヒストリア
400 2 パフォーム マツリダゴッホ アドマイヤコジーン ◆サンデーサイレンス系 ◆グレイソヴリン系 パフォーム
400 2 ハートオブスワロー ハーツクライ デヒア ◆サンデーサイレンス系 ◆デピュティミニスター系 ハートオブスワロー
400 2 トワイライトライフ ゴールドアリュール トワイニング ◆サンデーサイレンス系 ◆フォーティナイナー系 トワイライトライフ
400 2 ツヅク マツリダゴッホ フサイチコンコルド ◆サンデーサイレンス系 ◇他ノーザンダンサー系 ツヅク
400 2 スズカゼ ディープブリランテ アフリート ◆サンデーサイレンス系 ◇他ミス・プロ系 スズカゼ
400 2 シグルーン アイルハヴアナザー ステイゴールド ◆フォーティナイナー系 ◆サンデーサイレンス系 シグルーン
400 2 コーラルプリンセス クロフネ フジキセキ ◆デピュティミニスター系 ◆サンデーサイレンス系 コーラルプリンセス
400 2 クイントゥープル アイルハヴアナザー アグネスタキオン ◆フォーティナイナー系 ◆サンデーサイレンス系 クイントゥープル
400 2 ウインシトリン ステイゴールド マイネルラヴ ◆サンデーサイレンス系 ◇他ミス・プロ系 ウインシトリン
400 2 アピールバイオ ネオユニヴァース キングカメハメハ ◆サンデーサイレンス系 ◆キングマンボ系 アピールバイオ
200 2 アートオブダムール ヒルノダムール パントレセレブル ◆サンデーサイレンス系 ◇他ノーザンダンサー系 アートオブダムール
80 2 ブラックプール パイロ アドマイヤベガ ◆シアトルスルー系 ◆サンデーサイレンス系 ブラックプール
広告

父馬(種牡馬)系統の傾向分析

父系

東京芝千六コースでの統計で、ざっくりな血統傾向を分析・推測してみたいと思います。基礎データは単勝オッズ20倍未満の上位人気馬のみ対象です。

東京芝千六・単勝20倍未満対象
父系 総数 1着数 勝率 単回値 複勝率 複回値 平オッズ 平人気 父系
◆サンデーサイレンス系 1998 293 14.7% 81 37.3% 80 8.6 3.7人気 ◆サンデーサイレンス系
◆ロベルト系 387 56 14.5% 81 42.9% 91 8.4 3.7人気 ◆ロベルト系
◆キングマンボ系 287 39 13.6% 78 35.2% 76 8.6 3.8人気 ◆キングマンボ系
◇他ミス・プロ系 254 24 9.4% 64 33.9% 75 9.9 4.3人気 ◇他ミス・プロ系
◆デピュティミニスター系 128 20 15.6% 102 36.7% 88 9.6 4.0人気 ◆デピュティミニスター系
◆ダンジグ系 117 12 10.3% 63 36.8% 76 8.6 3.9人気 ◆ダンジグ系
◆フォーティナイナー系 105 8 7.6% 51 32.4% 69 10.0 4.3人気 ◆フォーティナイナー系
◆シアトルスルー系 30 5 16.7% 88 40.0% 93 7.9 3.2人気 ◆シアトルスルー系

 

注目の血

デビュティミニスター系 勝率15.6% 複勝率36.7%

  • コーラルプリンセス 兄弟セイクリッドバレー(新潟大賞典)

シアトルスルー系 勝率16.7% 複勝率40.0%

  • ブラックプール

他ミス・プロ系 勝率9.4% 複勝率33.9%

  • マルモレイナ

フォーティナイナー系 勝率7.6% 複勝率32.4%

  • クイントゥープル
  • シグルーン

私情分析

フォーティナイナー系、父他ミス・プロ系が全体的に苦手コースと言え、父ダンジグ系も勝率がいまいちで要マイナス補正。

シアトルスルー系と父デピュティミニスター系が割と良い感じ。父ロベルト系の安定感にも注目すべきか。

父馬

続いて、父馬の産駆実績を確認していきましょう。

東京芝千六・単勝20倍未満対象
父名 総数 1着数 勝率 単回値 複勝率 複回値 平オッズ 平人気 父名
ディープインパクト 323 60 18.6% 78 44.0% 81 6.7 3.0人気 ディープインパクト
ハーツクライ 115 22 19.1% 96 36.5% 72 7.9 3.4人気 ハーツクライ
ネオユニヴァース 111 15 13.5% 81 37.8% 87 8.3 3.7人気 ネオユニヴァース
ステイゴールド 106 17 16.0% 111 39.6% 101 10.1 4.4人気 ステイゴールド
クロフネ 65 11 16.9% 111 36.9% 83 9.7 4.2人気 クロフネ
ゴールドアリュール 37 5 13.5% 85 35.1% 77 9.3 4.4人気 ゴールドアリュール
ハービンジャー 32 5 15.6% 81 53.1% 102 7.1 3.1人気 ハービンジャー
マツリダゴッホ 24 3 12.5% 85 41.7% 115 10.3 4.1人気 マツリダゴッホ
ブラックタイド 23 2 8.7% 73 39.1% 100 11.2 4.7人気 ブラックタイド
アドマイヤマックス 21 3 14.3% 101 28.6% 60 9.7 4.3人気 アドマイヤマックス
スクリーンヒーロー 12 1 8.3% 55 41.7% 101 10.3 4.7人気 スクリーンヒーロー
パイロ 7 0 0.0% 0 14.3% 48 11.2 3.9人気 パイロ
エンパイアメーカー 6 0 0.0% 0 16.7% 21 11.0 4.8人気 エンパイアメーカー
ヴァーミリアン 3 0 0.0% 0 0.0% 0 11.9 5.3人気 ヴァーミリアン
ディープブリランテ 2 1 50.0% 692 50.0% 140 15.2 4.5人気 ディープブリランテ
アイルハヴアナザー 2 1 50.0% 168 50.0% 105 4.3 1.5人気 アイルハヴアナザー
ヒルノダムール                 ヒルノダムール
広告

注目の血

ディープインパクト 勝率18.6% 複勝率44.0%

同コース重賞優勝牝馬、ヴィルシーナ(ヴィクトリマイル)、スマートレイアー(東京新聞杯)

  • フローレスマジック 兄弟ラキシス(エリザベス女王杯)、サトノアラジン(京王杯SC)、サトノケンシロウ

ハーツクライ 勝率19.1% 複勝率36.5%

  • トーホウアイレス 近親トーホウドルチェ(マリーンC)
  • ハートオブスワロー 兄弟トラストワン
  • ヒストリア
  • リスグラシュー
  • ヴィーナスフローラ

クロフネ 勝率16.9% 複勝率36.9%

同コース重賞優勝牝馬 ホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル、クイーンC)

  • コーラルプリンセス

ステイゴールド 勝率16.0% 複勝率39.6%

同コース重賞優勝牝馬 キャットコイン(クイーンC)、ココロノアイ(アルテミスS)

  • ウインシトリン

ブラックタイド 勝率8.7% 複勝率39.1%

  • ライジングリーズン

スクリーンヒーロー 勝率8.3% 複勝率41.7%

  • メローブリーズ 兄弟ムードインディゴ、ノガロ

私情分析

とりあえず父ディープインパクト。でも人気になり易いから出来れば避けたい。

そうすると、父ハーツクライなんだけど出走登録に5頭もいるので迷っちゃう。期待値重視で父ステイゴールドと父クロフネを強く推したい。

ブラックタイドと父スクリーンヒーローは勝てないかな―。現役の中長距離古馬勢2強の父ちゃん頑張ってくれよー。

 

>>次頁では母父系の分析です。

広告