『○○○』富士ステークス(G3)

先日行われた2歳重賞の”サウジアラビアロイヤルカップ”に、何か引っかかるのもがあると思ったら、そう、そうなんですよ!な~んか違和感があるなぁ、と思っていたわけなんです。

一昨年前まで「サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス」だったんですよね。いやぁ、ようやくスッキリしました。

それでは、本題に入ります。

この富士ステークスは、ディープインパクト産駆が3連覇中、そして4年連続連対中という、ディープ以外の何買うの?スカイは出ていないよ?というディープ祭りのレースなのです。

今年のディープインパクト産駆は、昨年の勝ち馬ダノンプラチナガリバルディの二頭のみ、何も悩む必要はありません。さぁ、信じましょう、ディープインパクトー、ディープインパクトー、ディー…。

いやいやいや、これでは全然面白くないじゃん。

いろんなデータをこねくり回して、ディープインパクト以外の買い要素を探すのが楽しいのであって、個人的には当てる事は二の次なのです。

ディープ以外の注目馬を見てみると、

3歳の身でありながら古馬混合重賞、京成杯オータムハンデ(G3)を勝ちきったロードクエスト、中京記念(G3)を勝ったヤングマンパワー、重賞連続2着のフルーキー他と、結構いろいろ居る。

これらの中から、適正抜群の馬を見つけてみましょう!

それでは今年の登録メンバーの血統をご覧下さい。

富士ステークス(G2)・東京芝千六
賞金 馬名 父系 母父系 父名 母父名 馬名
8325 5 イスラボニータ ◆サンデーサイレンス系 ◆グレイソヴリン系 フジキセキ Cozzene イスラボニータ
7850 6 フルーキー ◆ダンジグ系 ◇祖サンデーサイレンス Redoute’s Choice Sunday Silence フルーキー
7050 3 ロードクエスト ◆サンデーサイレンス系 ◆ダンジグ系 マツリダゴッホ チーフベアハート ロードクエスト
4850 3 ダンツプリウス ◆ロベルト系 ◆サンデーサイレンス系 ブライアンズタイム マンハッタンカフェ ダンツプリウス
4400 6 テイエムイナズマ ◆サンデーサイレンス系 ◆ダンジグ系 ブラックタイド Danzig テイエムイナズマ
4200 5 ガリバルディ ◆サンデーサイレンス系 ◇他ミス・プロ系 ディープインパクト Zafonic ガリバルディ
3975 4 ヤングマンパワー ◆ダンジグ系 ◇祖サンデーサイレンス スニッツェル サンデーサイレンス ヤングマンパワー
3450 5 マイネルアウラート ◆サンデーサイレンス系 ★ヘロド系1758 ステイゴールド トウカイテイオー マイネルアウラート
3200 4 ダノンプラチナ ◆サンデーサイレンス系 ◇他ミス・プロ系 ディープインパクト Unbridled’s Song ダノンプラチナ
2200 3 ブラックスピネル ◆ロベルト系 ◇他ミス・プロ系 タニノギムレット アグネスデジタル ブラックスピネル
2100 4 ブラックムーン ◆フォーティナイナー系 ◇他ノーザンダンサー系 アドマイヤムーン ジェネラス ブラックムーン
1650 4 ミュゼエイリアン ◆ロベルト系 ◆キングマンボ系 スクリーンヒーロー エルコンドルパサー ミュゼエイリアン
1500 3 ストーミーシー ◆フォーティナイナー系 ◇他ノーザンダンサー系 アドマイヤムーン ゼンノエルシド ストーミーシー

 

父馬(種牡馬)系統のデータ分析

父系

東京芝マイル(千六)成績の統計で、ざっくりな血統傾向を分析・推測してみたいと思います。基礎データは単勝オッズ20倍未満の上位人気馬のみ対象です。

東京芝千六・単勝20倍未満対象
父系 総数 1着数 勝率 単適回 複勝率 複回値 平オッズ 平人気 父系
◆サンデーサイレンス系 1980 292 14.7% 82 37.3% 80 8.5 3.7人気 ◆サンデーサイレンス系
◆ロベルト系 388 55 14.2% 79 42.8% 90 8.4 3.7人気 ◆ロベルト系
◆ダンジグ系 115 10 8.7% 54 35.7% 74 8.7 3.9人気 ◆ダンジグ系
◆フォーティナイナー系 106 8 7.5% 50 32.1% 68 10.0 4.3人気 ◆フォーティナイナー系

 

父「サンデーサイレンス系」、「ロベルト系」が勝率14%台で一応は有利という傾向を見せていますが、まぁ普通の評価の”並”です。

該当馬 マイネルアウラート ガリバルディ ダノンプラチナ イスラボニータ テイエムイナズマ ロードクエスト ミュゼエイリアン ブラックスピネル ダンツプリウス

父「ダンジグ系」、「フォーティナイナー系」は勝率10%未満で、これは狙い難く軽視の方向でよろしいかと。

該当馬 ストーミーシー ブラックムーン フルーキー ヤングマンパワー

父馬

続いて、父馬の産駆実績を確認していきましょう。

東京芝千六・単勝20倍未満対象
父名 総数 1着数 勝率 単適回 複勝率 複回値 平オッズ 平人気 父名
ディープインパクト 318 59 18.6% 78 43.7% 81 6.6 3.0人気 ディープインパクト
フジキセキ 130 19 14.6% 87 37.7% 89 8.5 3.7人気 フジキセキ
ステイゴールド 105 17 16.2% 115 39.0% 101 10.2 4.4人気 ステイゴールド
タニノギムレット 85 10 11.8% 63 41.2% 95 8.7 3.9人気 タニノギムレット
アドマイヤムーン 48 2 4.2% 27 35.4% 75 9.7 4.1人気 アドマイヤムーン
ブライアンズタイム 31 4 12.9% 82 35.5% 80 10.0 4.2人気 ブライアンズタイム
ブラックタイド 23 2 8.7% 73 39.1% 100 11.2 4.7人気 ブラックタイド
マツリダゴッホ 21 3 14.3% 109 42.9% 120 10.8 4.3人気 マツリダゴッホ
スクリーンヒーロー 12 1 8.3% 55 41.7% 101 10.3 4.7人気 スクリーンヒーロー
Redoute’s Choice 4 1 25.0% 122 50.0% 90 5.8 2.5人気 Redoute’s Choice
スニッツェル 3 1 33.3% 205 33.3% 53 7.6 3.3人気 スニッツェル

 

昨年の富士Sでも勝ち馬ダノンプラチナ、2着サトノアラジンのワンツーを決めた勝率18.6%複勝率43.7%の父「ディープインパクト」が、やっぱり馬券的中させる為の特急券。

該当馬 ガリバルディ ダノンプラチナ

期待値込みで楽しみたいなら勝率16.2%単複回収率100%超の父「ステイゴールド」なんていかがでしょうか?同コース重賞勝ち馬、ココロノアイ(アルテミスS)、キャットコイン(クイーンS)もいますしね~。

該当馬 マイネルアウラート

ネガティヴ要素の父系「ダンジグ系」だが、データ少数の「Redoute’s Choice」「スニッツェル」を2頭合わせて7戦2勝・馬券圏内3頭と、両父にはまだまだ希望が持てる!

該当馬 フルーキー ヤングマンパワー

勝率10%未満の父「アドマイヤムーン」「ブラックタイド」「スクリーンヒーロー」には、夢を、お金を託せるのか?んー、託せませーん!

該当馬 ブラックムーン ストーミーシー テイエムイナズマ ミュゼエイリアン

 

>>次頁では母父系の分析です。