京都でも盛岡でも

三日間開催の最後を飾る10月10日(祝・月)の体育の日に行われる重賞は、

京都競馬場での第51回京都大賞典(G2)だけではなく、この日は地方競馬の盛岡競馬場で第29回マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)も行われる予定。

西でドキドキした後には、東北でハラハラさせられるこの日、多くの競馬ファンは楽しい疲労とお財布の空腹を味わう事でしょう。

とりあえずは、京都大賞典へ話題を戻します。

このレースは毎日王冠の武豊騎手と同様、同一騎手が昨年、一昨年と連勝中。その騎手とは今年ダービージョッキーに輝いた川田将雅(ゆうが)騎手。

昨年はラブリーデイに騎乗、一昨年はラストインパクトに乗ってしっかりと結果を残していますが、今年はどの馬に騎乗するのか楽しみですね。

それでは今年の登録メンバーの血統をご覧下さい。

京都大賞典(G2)
賞金 馬名 父系 母父系 父名 母父名
27725 6 ラブリーデイ ◆キングマンボ系 ◆サンデーサイレンス系 キングカメハメハ ダンスインザダーク
14300 6 ラストインパクト ◆サンデーサイレンス系 ◇他ミス・プロ系 ディープインパクト ティンバーカントリー
11850 8 ヒットザターゲット ◆キングマンボ系 ◆グレイソヴリン系 キングカメハメハ タマモクロス
10275 5 サウンズオブアース ◆サンデーサイレンス系 ◇他ノーザンダンサー系 ネオユニヴァース Dixieland Band
10275 4 キタサンブラック ◆サンデーサイレンス系 ◆テスコボーイ系 ブラックタイド サクラバクシンオー
4550 8 ファタモルガーナ ◆サンデーサイレンス系 ◇他ノーザンダンサー系 ディープインパクト エリシオ
4350 6 タマモベストプレイ ◆サンデーサイレンス系 ◇他ノーザンダンサー系 フジキセキ ノーザンテースト
3925 5 アドマイヤデウス ◇他ミス・プロ系 ◇祖サンデーサイレンス アドマイヤドン サンデーサイレンス
2550 4 ヤマカツライデン ◆ロベルト系 ◆サンデーサイレンス系 シンボリクリスエス ダンスインザダーク
1925 6 アクションスター ◆サンデーサイレンス系 ◆ロベルト系 アグネスタキオン Loup Solitaire

 

登録馬に目を通しますと、昨年の勝ち馬と2着馬サウンズオブアース、一昨年の勝ち馬と2着馬タマモベストプレイ、更に3年前の勝ち馬ヒットザターゲットの馬名も見えますし、

なんとな~く同窓会のような印象を受けてしまいましたが、これに強い世代と言われる4歳勢がどう絡んで行くのか、レースがとても待ち遠しいです。

父馬(種牡馬)系統のデータ分析

父系

まず、京都大賞典が行われる京都芝ニ四の傾向を、ざっくりな血統傾向を確認してみたいと思いますが、基礎データは単勝オッズ20倍未満の上位人気馬のみを対象にしています。

京都芝ニ四・単勝20倍未満
父系 総数 1着数 勝率 単適回 複勝率 複回値 平オッズ 平人気
◆サンデーサイレンス系 507 75 14.8% 77 40.6% 82 8.2 3.6人気
◆ロベルト系 104 14 13.5% 80 40.4% 87 8.5 3.8人気
◆キングマンボ系 62 12 19.4% 89 43.5% 75 7.0 3.2人気
◇他ミス・プロ系 46 6 13.0% 91 39.1% 94 9.6 4.4人気

 

勝率19.4%の「キングマンボ系」が3馬身リードといったところでしょうか。複勝率43.5%も一番高く、中心視するならこの系統でしょう。

該当馬 ラブリーデイ ヒットザターゲット

父馬

続いて、父馬の産駆実績を確認していきましょう。

京都芝ニ四・単勝20倍未満
父名 総数 1着数 勝率 単適回 複勝率 複回値 平オッズ 平人気
ディープインパクト 78 19 24.4% 112 52.6% 95 7.1 3.4人気
キングカメハメハ 54 10 18.5% 84 44.4% 75 6.9 3.2人気
シンボリクリスエス 38 4 10.5% 58 47.4% 94 7.3 3.4人気
ネオユニヴァース 25 5 20.0% 101 36.0% 61 8.9 3.6人気
アグネスタキオン 25 6 24.0% 122 44.0% 80 8.3 3.6人気
フジキセキ 22 4 18.2% 107 54.5% 114 8.5 3.9人気
ブラックタイド 8 1 12.5% 80 50.0% 90 7.6 3.6人気
アドマイヤドン 8 3 37.5% 330 62.5% 173 10.4 5.6人気

 

とりあえずビール!という同じ感覚で、とりあえず、父「ディープインパクト」と言ってしまう強さ。勝率24.4%複勝率52.6%単複回収値も高いレベルで超優秀。

該当馬 ラストインパクト ファタモルガーナ

勝率24.0%なら前者と双璧を成すか?父「アグネスタキオン」は、単勝期待値だけならこちらが有利。

該当馬 アクションスター

サンデーサイレンス系」出走馬の父馬全てが水準以上の実績で「ネオユニヴァース」「フジキセキ」と続く。「ブラックタイド」はデータ不足の現状、低勝率だが複勝率は5割をキープ。

該当馬 サウンズオブアース タマモベストプレイ キタサンブラック

シンボリクリスエス」はこのコースにおいては何故か勝ち切れない。勝率10.5%単回収率58%は適正の所為?それともたまたま?

該当馬 ヤマカツライデン

一番のダークホースが「アドマイヤドン」で8戦3勝・勝率37.5%は全てが別馬でのもので適正プラスの可能性が非常に高い。評価も人気もオッズも定まっていない今が買い時。

該当馬 アドマイヤデウス

 

>>次頁では母父系の分析です。