中山芝2000・京成杯(G3)

1月17日(日)には中山競馬場にて3歳オープン重賞の第56回京成杯が行われます。

京成杯・出走予定馬(15頭)

馬名 性齢 騎手 斤量 調教師 父馬
アドマイヤモラール 牡3 田辺裕信 56 上原博之 キンシャサノキセキ
アポロナイスジャブ 牡3 吉田豊 56 堀井雅広 アポロキングダム
ウムブルフ 牡3 ベリー 56 堀宣行 ディープインパクト
オンザロックス 牡3 三浦皇成 56 森秀行 サムライハート
カミノライデン 牡3 西田雄一 56 高市圭二 ニューイングランド
ケルフロイデ 牡3 石橋脩 56 加藤征弘 キングカメハメハ
ダイチラディウス 牡3 石川裕紀 56 和田雄二 キングヘイロー
ナムラシングン 牡3 内田博幸 56 高野友和 ヴィクトワールピサ
プランスシャルマン 牡3 柴山雄一 56 斎藤誠 ジャングルポケット
ブレイブスマッシュ 牡3 横山典弘 57 小笠倫弘 トーセンファントム
プロフェット 牡3 フォーリ 56 池江泰寿 ハービンジャー
マイネルラフレシア 牡3 柴田大知 56 高橋裕 ジャングルポケット
メートルダール 牡3 戸崎圭太 56 戸田博文 ゼンノロブロイ
ユウチェンジ 牡3 蛯名正義 56 森秀行 スウィフトカレント
ルネイション 牝3 大野拓弥 54 栗田徹 アドマイヤムーン

種牡馬適性

ここは上位人気のディープインパクト産駒、ハービンジャー産駒、キングカメハメハ産駒、ゼンノロブロイ産駒を素直に買っておけば良い感じか。

一発を期待するとすれば、ニューイングランド産駒に注目かな。

中山芝2000・種牡馬データ(2011.1.16~2016.1.11)

平人気 種牡馬 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
5.0人気 ディープインパクト 27 18 24 117 186 14.5% 24.2% 37.1%
5.4人気 ハービンジャー 7 7 1 27 42 16.7% 33.3% 35.7%
6.3人気 キングカメハメハ 20 18 18 115 171 11.7% 22.2% 32.7%
7.3人気 ゼンノロブロイ 13 9 8 85 115 11.3% 19.1% 26.1%
7.8人気 ジャングルポケット 7 6 10 85 108 6.5% 12.0% 21.3%
8.0人気 アポロキングダム 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
8.6人気 ヴィクトワールピサ 0 0 0 5 5 0.0% 0.0% 0.0%
8.7人気 アドマイヤムーン 2 1 2 28 33 6.1% 9.1% 15.2%
9.0人気 キングヘイロー 2 0 1 27 30 6.7% 6.7% 10.0%
9.1人気 ニューイングランド 2 1 0 14 17 11.8% 17.6% 17.6%
9.7人気 キンシャサノキセキ 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%
9.9人気 サムライハート 0 1 1 25 27 0.0% 3.7% 7.4%
10.0人気 スウィフトカレント 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%
11.5人気 トーセンファントム 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%

騎手適性

騎手の適性を見てみます。

10回しか出走経験の無いベリー騎手ですが、数字を見る限り馬券の中心に置かざるを得ない感じ。次点で、蛯名騎手、内田騎手ってところでしょうか。

人気薄なら柴山騎手、吉田豊騎手から行くのもありかな。

横山典騎手、田辺騎手の単勝は、ちょっと買い難い。

中山芝2000特別戦限定・騎手データ(2011.1.16~2016.1.10)

平人気 騎手 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
4.8人気 ベリー 3 1 2 4 10 30.0% 40.0% 60.0%
4.9人気 戸崎圭太 3 1 4 26 34 8.8% 11.8% 23.5%
5.1人気 蛯名正義 9 6 4 36 55 16.4% 27.3% 34.5%
5.2人気 横山典弘 2 3 4 39 48 4.2% 10.4% 18.8%
6.2人気 内田博幸 7 2 3 31 43 16.3% 20.9% 27.9%
6.3人気 石川裕紀 1 0 1 7 9 11.1% 11.1% 22.2%
6.6人気 田辺裕信 3 8 5 40 56 5.4% 19.6% 28.6%
6.6人気 三浦皇成 4 4 4 31 43 9.3% 18.6% 27.9%
7.2人気 柴山雄一 1 3 3 11 18 5.6% 22.2% 38.9%
7.4人気 柴田大知 3 3 7 41 54 5.6% 11.1% 24.1%
8.1人気 吉田豊 4 3 4 31 42 9.5% 16.7% 26.2%
9.0人気 大野拓弥 1 5 2 20 28 3.6% 21.4% 28.6%
9.4人気 石橋脩 0 0 3 28 31 0.0% 0.0% 9.7%
12.8人気 西田雄一 0 0 0 5 5 0.0% 0.0% 0.0%

調教師適性

調教師の適性はどうなんでしょう。

関東の開催なのですが、馬券を考えると栗東所属の高野調教師、池江調教師は外せません。

堀調教師、加藤調教師、斉藤調教師がそれに続きます。

中山芝2000特別戦限定・調教師データ(2011.1.16~2016.1.11)

平人気 調教師 1着 2着 3着 4下 総数 勝率 連対率 複勝率
4.1人気 (栗)高野友和 2 0 1 4 7 28.6% 28.6% 42.9%
5.3人気 (栗)池江泰寿 5 2 0 7 14 35.7% 50.0% 50.0%
5.3人気 (美)堀宣行 4 2 1 16 23 17.4% 26.1% 30.4%
6.3人気 (美)加藤征弘 2 1 2 9 14 14.3% 21.4% 35.7%
6.7人気 (美)戸田博文 2 2 0 19 23 8.7% 17.4% 17.4%
6.8人気 (美)斎藤誠 0 4 3 11 18 0.0% 22.2% 38.9%
7.3人気 (美)上原博之 0 1 3 12 16 0.0% 6.3% 25.0%
8.8人気 (美)堀井雅広 0 1 1 10 12 0.0% 8.3% 16.7%
8.8人気 (美)栗田徹 0 0 1 3 4 0.0% 0.0% 25.0%
9.3人気 (美)小笠倫弘 0 0 1 8 9 0.0% 0.0% 11.1%
9.4人気 (美)高橋裕 0 1 0 4 5 0.0% 20.0% 20.0%
10.0人気 (美)和田雄二 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
10.9人気 (栗)森秀行 0 0 0 14 14 0.0% 0.0% 0.0%
16.0人気 (美)高市圭二 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%

まとめ

今年最初の重賞中山金杯(G3)では大暴れして除外になったペルーフが昨年の勝ち馬。そのペルーフは西の重賞日経新春杯(G2)に出走予定。

その昨年出走馬の出世頭は、重賞を2着3回のダノンリバティ(栗東・音無厩舎)というちょっとイマイチな結果でしたが、今年の出走馬はどうなるか。