京都競馬場、芝1400外回りコースの舞台。

2月20日(土)、4歳以上オープン・第51回京都牝馬S(G3)が行われる。

発走時刻は15時35分、牝馬限定・ハンデ戦で出走馬は18頭。

京都牝馬S・出馬表(18頭)
馬名 性齢 騎手 調教師 父馬
1 ダンツキャンサー 牝5 和田竜 54 谷潔 アドマイヤジャパン
2 ウリウリ 牝6 岩田康 57 藤原英 ディープインパクト
3 レオパルディナ 牝4 武幸四 54 高橋康 スニッツェル
4 ベルルミエール 牝5 川島信 54 高橋亮 スウェプトオーヴァーボード
5 フレイムコード 牝7 太宰啓 54 谷潔 タヤスツヨシ
6 ウキヨノカゼ 牝6 四位洋 55 菊沢隆 オンファイア
7 ペルフィカ 牝4 武豊 54 岡田稲 ゼンノロブロイ
8 ディープジュエリー 牝4 戸崎圭 54 国枝栄 ディープインパクト
9 ヤサカオディール 牝7 酒井学 54 水野貴 メイショウボーラー
10 マジックタイム 牝5 柴山雄 54 中川公 ハーツクライ
11 ウインプリメーラ 牝6 川田将 55 大久龍 ステイゴールド
12 クールホタルビ 牝4 藤岡佑 54 清水久 マツリダゴッホ
13 ゴールデンナンバー 牝7 福永祐 54 萩原清 ダイワメジャー
14 クイーンズリング 牝4 M.デム 56 吉村圭 マンハッタンカフェ
15 リーサルウェポン 牝5 フォーリ 54 荒川義 ディープインパクト
16 スナッチマインド 牝5 菱田裕 53 岡田稲 ディープインパクト
17 レッドオーヴァル 牝6 ルメール 55 安田隆 ディープインパクト
18 リメインサイレント 牝6 川原正 54 田中章 ホワイトマズル

 

馬場予想

20日の京都競馬場は朝方から雨が降る天気予報となっていて、メインレース近くになる毎に雨足が強くなるとの事。

芝コースは「重」馬場、もしくは「重」馬場に近い「やや重」馬場あたり、時計勝負にはならず底力比べになるか?

 

京都牝馬S・レース予想

京都芝1400の脚質傾向

これまでの京都牝馬Sは京都芝1600外回りコースでの施行だった為、過去の重賞傾向を調べてもあまり意味が無くなってしまった。

なので、京都芝1400外回りコース・準オープン以上のレース限定で脚質成績を調べてみた。

上位クラスでも逃げ先行が有利というのは一目瞭然で、逃げる馬を見つけさえすれば、3回に1回は馬券になるという事がわかる。

京都芝1400外回り・脚質データ(2011.4.24~2016.1.17)
脚質 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
逃げ 7 6 3 48 8.3% 14.6% 33.3% 1744 360
先行 11 15 14 173 7.5% 6.4% 23.1% 2575 414
中団 23 24 18 251 8.8% 9.2% 25.9% 599 396
後方 7 3 13 187 4.8% 3.7% 12.3% 443 348
マクリ 0 0 0 0 0.0%        
※「1人率」=1番人気率

 

京都芝1400外回り特別戦・種牡馬成績

種牡馬成績を改めて確認。

まず目に留まったのは、共に3勝挙げている1番人気率ゼロ、勝率27.3%のアドマイヤジャパン産駒と勝率10.3%のスウェプトオーバーボード産駒。

他にはマンハッタンカフェ産駒の複勝平均配当の高さに違和感があり、45頭中14頭が馬券圏内に入っているのにもかかわらずこの数値というのは、良くも悪くも人気を裏切る種牡馬という事、すなわち人気薄なら買い。

京都1400外回り・種牡馬データ(2011.2.19~2016.1.31)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
ディープインパクト 11 9 4 71 19.7% 15.5% 33.8% 672 230
ダイワメジャー 4 7 5 52 5.8% 7.7% 30.8% 1260 290
マンハッタンカフェ 3 6 5 45 8.9% 6.7% 31.1% 3543 711
スウェプトオーヴァーB 3 0 1 29 0.0% 10.3% 13.8% 823 258
アドマイヤジャパン 3 0 0 11 0.0% 27.3% 27.3% 3110 1040
ステイゴールド 2 1 1 33 3.0% 6.1% 12.1% 550 392
ハーツクライ 2 0 1 17 5.9% 11.8% 17.6% 1735 233
マツリダゴッホ 2 0 0 10 10.0% 20.0% 20.0% 4870 995
グラスワンダー 1 1 3 23 0.0% 4.3% 21.7% 1920 380
メイショウボーラー 1 0 0 9 0.0% 11.1% 11.1% 3350 750
オンファイア 0 1 0 10 0.0% 0.0% 10.0%   250
ホワイトマズル 0 1 0 9 0.0% 0.0% 11.1%   400
ゼンノロブロイ 0 0 2 22 4.5% 0.0% 9.1%   210
スニッツェル 0 0 1 3 0.0% 0.0% 33.3%   4180
タヤスツヨシ 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%    
※「1人率」=1番人気率

 

京都芝1400外回り特別戦・騎手成績

武豊騎手とルメール騎手は流石の成績。

福永騎手と岩田騎手、人気馬に乗っているわりに、このコースとの相性という点ではちょっと酷すぎる感じがする。

特に岩田騎手には目も当てられない数値で、1番人気率22.9%で勝率2.9%には正直、目を疑った。

人気とのバランスを考える、データ的に狙っても良さげなのは、和田騎手、四位騎手、川島騎手、柴山騎手ぐらい?

京都芝1400外回り特別戦・騎手データ(2011.4.24~2016.1.17)
調教師 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
武豊 6 5 3 32 12.5% 18.8% 43.8% 447 191
ルメール 4 2 1 18 22.2% 22.2% 38.9% 612 199
和田竜二 3 4 6 42 4.8% 7.1% 31.0% 1507 440
福永祐一 3 4 4 33 24.2% 9.1% 33.3% 720 265
川田将雅 2 6 5 39 7.7% 5.1% 33.3% 295 291
四位洋文 2 3 3 27 3.7% 7.4% 29.6% 485 358
川島信二 2 0 0 9 0.0% 22.2% 22.2% 415 175
岩田康誠 1 5 5 35 22.9% 2.9% 31.4% 950 180
太宰啓介 1 2 2 34 0.0% 2.9% 14.7% 3750 476
M.デム 1 2 1 11 18.2% 9.1% 36.4% 460 162
藤岡佑介 1 1 1 16 12.5% 6.3% 18.8% 360 173
柴山雄一 1 0 0 3 0.0% 33.3% 33.3% 550 180
酒井学 0 1 0 19 0.0% 0.0% 5.3%   150
武幸四郎 0 1 0 13 0.0% 0.0% 7.7%   410
戸崎圭太 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%    
フォーリ 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%    
菱田裕二 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%    
川原正一 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%    
※「1人率」=1番人気率

 

京都芝1400外回り・前走コース

最後になりますが、京都芝1400外回りレースの準オープン戦以上を対象に、その前走をどのコースで走っていたのかを調べてみた。

注目点は、前走でマイルの距離を走っている組が、人気に比べてかなり良い成績を残している事。

同条件のコースである京都・芝1400外組はもちろん、阪神・芝1400組も単勝的には狙いづらい。

過去5年間・前走レース
前走コース 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
京都・芝16外 10 4 2 55 10.9% 18.2% 29.1% 830 279
阪神・芝16外 6 4 2 55 9.1% 10.9% 21.8% 903 302
中山・芝16 4 0 1 18 5.6% 22.2% 27.8% 648 276
阪神・芝14 3 7 7 77 10.4% 3.9% 22.1% 623 486
東京・芝16 3 6 3 30 16.7% 10.0% 40.0% 303 297
京都・芝12 2 5 5 63 3.2% 3.2% 19.0% 6935 494
京都・芝14外 1 3 4 35 8.6% 2.9% 22.9% 360 256
中山・芝12 0 0 3 32 6.3% 0.0% 9.4%   367
阪神・芝18外 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%    

 

結論

いままでのデータを集約させたてひねくれた頭脳を合わせた結果ー。

本命◎は川田騎手が手綱を握るウインプリメーラに決定で、斤量55キロならまだ展開含めて頭一つ抜けている気がする。

ウインプリメーラの単勝、ペルルミエールマジックタイムを相手にしたワイド馬券で勝負!