小倉競馬場、芝1800コースの舞台。

2月21日(日)、4歳以上オープン・第50回小倉大賞典(G3)が行われる。

発走時刻は15時20分、ハンデ戦で出走馬は16頭。

小倉大賞典・出馬表(16頭)
馬名 性齢 騎手 調教師 父馬
1 ダコール 牡8 小牧太 58 中竹和 ディープインパクト
2 アルバートドック 牡4 川田将 55 松田博 ディープインパクト
3 メイショウヤタロウ 牡8 秋山真 55 高橋亮 アグネスタキオン
4 マイネルフロスト 牡5 蛯名正 57 高木登 ブラックタイド
5 レッドアリオン 牡6 川須栄 58 橋口弘 アグネスタキオン
6 ハピネスダンサー 牝5 吉田隼 52 高野友 メイショウサムソン
7 デウスウルト セ8 幸英明 55 平田修 キングカメハメハ
8 ケイティープライド 牡6 鮫島克 52 角田晃 ディープインパクト
9 スマートオリオン 牡6 横山和 57.5 鹿戸雄 グラスワンダー
10 メドウラーク 牡5 バルジュ 55 橋田満 タニノギムレット
11 ネオリアリズム 牡5 岩田康 55 堀宣行 ネオユニヴァース
12 タマモベストプレイ 牡6 津村明 56 南井克 フジキセキ
13 メイショウカンパク 牡9 古川吉 52 荒川義 グラスワンダー
14 テイエムタイホー 牡7 藤岡康 57 鈴木孝 ニューイングランド
15 コスモソーンパーク 牡8 丹内祐 56 池上昌 ロージズインメイ
16 ベルーフ 牡4 フォーリ 56 池江泰 ハービンジャー

 

小倉記念・レース予想

過去レース傾向

全10場重賞制覇のかかる蛯名騎手鞍上のマイネルフロストが1番人気の今年の小倉大賞典。

小倉コースで行われた同重賞の過去10回を対象に予習をした結果、読み取れた情報をまとめていこう。

まず、7歳以上の高齢馬が良い実績を残しているという事で、10回中5回は7歳以上が勝利を収めていて、その全ての馬が1番人気では無い。

意外に思ったのが、斤量53キロ以下の馬は29頭出走しているが、馬券圏内に入った馬はゼロ。

黒鹿毛の馬が33頭出走しているが、1着5回で勝率15.2%&2着2回の好成績を挙げている。ちなみに鹿毛は勝率3.7%、栗毛は勝率3.6%となっている。

 

レース見解

まず、先手を奪いそうなのは前走芝1400で先行している横山和騎手&スマートオリオン

その逃げ馬の進路に導かれるのが外枠のテイエムタイホーコスモソーンパークで、内枠から凸りそうな先行馬が、人気のマイネルフロストレッドアリオンと、このあたりまでで先行集団形成。

こう考えると、メドウラークネオリアライズの5歳馬斤量55キロコンビに展開が向きそう。

過去11年・勝ち時計一覧(小倉コースのみ)
馬名 時計・状 通過順 上3F・順 上位決め手
カレンブラックヒル 15 小倉 58 1.48.3 2 1 1 36.9 5
ラストインパクト 14 小倉 55 1.45.3 11 1 1 34.6 4
ヒットザターゲット 13 小倉 57 1.46.4 11 12 11 34.3 1
エーシンジーライン 12 小倉 56 1.46.3 1 1 1 35.9 13
サンライズベガ 11 小倉 55 1.45.3 4 4 4 34.8 5
サンライズマックス 9 小倉 57 1.44.9 5 5 5 34.0 7
アサカディフィート 8 小倉 57.5 1.47.7 16 14 10 35.0 1
アサカディフィート 7 小倉 57.5 1.46.8 13 12 11 34.9 1
メジロマイヤー 6 小倉 54 1.47.2 1 1 1 35.2 4
メイショウカイドウ 5 小倉 57.5 1.46.4 11 9 11 34.6 1

 

小倉芝1800・種牡馬成績

人気より実績を残している種牡馬は、ロージズインメイ産駒、グラスワンダー産駒、メイショウサムソン産駒と、このあたりが穴馬としては適当か。

スマートオリオンメイショウカンパクはオッズ的に確率的に買い難いので、コスモソーンパークハピネスダンサーに注目。

小倉芝1800・種牡馬データ(2011.2.26~2016.2.14)
種牡馬 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
ディープインパクト 19 19 15 175 20.0% 10.9% 30.3% 721 292
キングカメハメハ 13 10 6 121 10.7% 10.7% 24.0% 615 229
アグネスタキオン 8 6 10 80 13.8% 10.0% 30.0% 748 444
フジキセキ 4 8 3 66 9.1% 6.1% 22.7% 1105 399
タニノギムレット 4 7 5 68 5.9% 5.9% 23.5% 2228 420
ネオユニヴァース 4 5 9 84 10.7% 4.8% 21.4% 222 246
ロージズインメイ 4 5 1 39 5.1% 10.3% 25.6% 842 327
グラスワンダー 3 2 2 36 2.8% 8.3% 19.4% 597 339
ハービンジャー 2 3 3 28 10.7% 7.1% 28.6% 710 172
メイショウサムソン 2 1 2 20 5.0% 10.0% 25.0% 375 194
ブラックタイド 0 0 1 26 3.8% 0.0% 3.8%   270
ニューイングランド 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%    
※「1人率」=1番人気率

 

小倉芝1800特別戦・騎手成績

川田騎手、吉田騎手、小牧騎手はデータ的に人気より大幅に勝率を下回る事から、人気になっている場合は単勝派目線だと買い辛い。

それぞれの騎乗馬アルバートドックハピネスダンサーダコールの扱いをどうするかなー。

小倉芝1800特別戦・騎手データ(2011.2.27~2016.2.13)
調教師 1着 2着 3着 総数 1人率 勝率 複勝率 単平均 複平均
幸英明 6 3 0 35 14.3% 17.1% 25.7% 595 290
川須栄彦 4 2 3 34 11.8% 11.8% 26.5% 670 242
川田将雅 3 4 3 24 29.2% 12.5% 41.7% 270 174
吉田隼人 2 5 0 23 17.4% 8.7% 30.4% 790 230
秋山真一 2 0 0 6 0.0% 33.3% 33.3% 710 270
小牧太 1 3 3 27 11.1% 3.7% 25.9% 340 237
藤岡康太 1 1 1 31 3.2% 3.2% 9.7% 610 343
古川吉洋 1 1 1 13 0.0% 7.7% 23.1% 970 253
津村明秀 1 1 0 5 0.0% 20.0% 40.0% 1450 540
丹内祐次 0 3 2 21 0.0% 0.0% 23.8%   458
岩田康誠 0 1 0 1 100% 0.0% 100%   150
蛯名正義 0 0 1 3 33.3% 0.0% 33.3%   150
横山和生 0 0 1 3 0.0% 0.0% 33.3%   400
バルジュ 0 0 0 7 0.0% 0.0% 0.0%    
鮫島克駿 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%    

 

結論

本命◎は藤岡康騎手が手綱を任されるテイエムタイホーに決定ー。

先週のスズカデヴィアスと同様、何故か3戦連続の14番枠がサイン馬券な雰囲気を醸し出して、いとをかし(意固地になってる感)。

テイエムタイホーの単勝、コスモソーンパークネオリアライズを相手のワイドで勝負!