2016共同通信杯・全着順

馬名 騎手 タイム差 通過順 3F・順 単人気
1   4 ディーマジェスティ 牡3 蛯名正 1.47.4 7 8 7 34.9 1 22.6 6
2   9 イモータル 牡3 戸崎圭 1 1/4 3 3 3 35.5 3 14.0 5
3 6 メートルダール 牡3 ルメール 1/2 10 8 8 35.0 2 6.4 3
4 2 リスペクトアース 牡3 大野拓 2 1 1 1 36.2 6 9.9 4
5   7 ファイアクリスタル 牝3 石川裕 3 5 6 8 35.8 4 186.6 9
6 1 スマートオーディン 牡3 武豊 1 1/4 3 3 4 36.5 7 3.1 2
7   8 キングオブアームズ 牡3 柴山雄 3/4 9 10 10 36.0 5 48.7 7
8   3 ピックミータッチ 牡3 柴田善 クビ 5 5 5 36.5 7 97.8 8
9 10 ハートレー 牡3 横山典 7 6 5 36.5 7 1.9 1
10   5 ダンディーアロー 牡3 三浦皇 大差 2 2 2 40.3 10 247.3 10

 

共同通信杯を見て

人気馬3頭が注目を集める中、単勝22.6倍の6番人気ディーマジェスティが、蛯名騎手の馬上での激しいアクションに導かれゴール板を駆け抜ける。

ディープインパクト産駒が、また1頭、クラシック戦線へ新たに名乗りを挙げた。

好位に付けていたイモータルが2着に粘り、前走同様の鋭い決め手を見せたメートルダールが辛うじて3着まで食い込んだ。

しかし、スマートオーディンはどうした?

4コーナーまでは手応え抜群で直線伸びてくると思ったけれど、その半ばで勝ち馬と併せた形になった時に、ピタッと手応え無くなっちゃって戦意喪失。

ハートレーは、横山典騎手を拒否するような走りっぷりで、鞍上が完全に舐められる始末、そもそもやんちゃ全開でレースになってなかった。

まぁ、ノリ騎手もユタカ騎手もやる気のある馬を、より気分良く走らせるタイプだから、やんちゃ系タイプのこの2頭には不向きだったのかも。

まだまだ幼いこの馬達にはスパルタ系騎手の、真面目に走らないとヤっちゃうよ~的なジョッキーじゃないと難しいのかもしれん。

 

予想結果

予想的には当然の事ながら大完敗。

東京でも雨が降り馬場悪化してしまうとは想定外であった為、予想の時点でもうダメダメ。

しかし、ハートレースマートオーディンが揃って凡走するとは、思っても見なかったし思いたくもなかったなー。

横山典騎手と豊騎手の一騎打ちを楽しみにしていた競馬ファンも多かったハズだし、私も、もちろんその一人であった事でレース終了後の焦燥感はそれはもう半端なかったよー。