2016デイリー杯クイーンC・全着順

馬名 騎手 タイム差 通過順 3F・順 単人気
1 6 メジャーエンブレム 牝3 ルメール 1.32.5   1 1 34.7 3 1.3 1
2   2 フロンテアクイーン 牝3 蛯名正 5   9 9 34.7 3 33.7 7
3   3 ロッテンマイヤー 牝3 フォーリ 1/2   8 6 35.0 6 24.1 6
4   7 ダイワドレッサー 牝3 三浦皇 1 1/2   11 11 34.7 3 38.2 9
4   14 ラブリーアモン 牝3 武士沢 同着   12 13 34.6 2 35.0 8
6   5 ナックビーナス 牝3 横山典 3/4   6 6 35.4 7 123.9 13
7 12 エクラミレネール 牝3 内田博 クビ   6 6 35.5 8 62.3 11
8   16 ルフォール 牝3 岩田康 クビ   16 16 34.3 1 13.5 3
9   11 ビービーバーレル 牝3 石橋脩 1 1/4   3 2 36.1 12 16.3 4
10   8 ペルソナリテ 牝3 柴田大 ハナ   5 5 35.9 11 20.8 5
11   4 マシェリガール 牝3 吉田豊 3 1/2   12 11 35.8 10 403.2 15
12   15 ソロフライト 牝3 田辺裕 2   14 14 35.6 9 344.8 14
13   1 ストライクショット 牝3 石川裕 1 1/4   3 4 37.1 15 81.3 12
14   9 シトロン 牝3 松岡正 1 1/4   14 14 36.1 12 466.7 16
15   13 サプルマインド 牝3 M.デム 1/2   9 9 36.8 14 8.4 2
16   10 コパノマリーン 牝3 戸崎圭 2 1/2   2 2 38.0 16 59.0 10

 

クイーンCを見て

前週のきさらぎ賞と同様の単勝1.3倍、圧倒的な人気に支持されたルメール騎手鞍上の2歳女王メジャーエンブレムが他馬に影を踏ませない走りで5馬身差圧勝。

クラシック前のこの時期に前半5Fを57.8秒でのペースで逃げて、しかも決着タイムは「1分32秒5」という好タイムなんだから、他の15頭はどうしようもないって感じだなー。

目標は、やっぱり春の牝馬クラシックの桜花賞からオークスなんだろうけど、この走りを見てしまうと個人的には桜花賞からNHKマイルC、そして安田記念の方が良さそうな気がするんだけど、どうなのかなー。

2着フロンティアクイーンと3着ロッテンマイヤーは内枠で出脚が良くなかったのが、逆に幸いした様で、外の各馬が勝ち馬のペースに付いて行き、バテた所を直線捌いて浮上出来た。

6着のナックビーナスがなかなか良い走りをしていて、次走は人気になりそう。

 

予想結果

本命◎のエクラミレネールは、直線で伸びあぐね結果は7着。

これは、本番を2ヶ月先に控えたメジャーエンブレムは、無理に逃げる競馬をしないだろうと思っていたが、あまりの好スタートでその予想は完全に破綻。

勝ち馬の刻むハイペースに巻き込まれない位置取り、終いはボチボチという中途半端な結果に終わってしまったが、「勝つ」可能性があったのは、この馬のみっていう予想はやっぱり間違っていなかった!

と思える活躍を、今後期待したいですなー。